Top > 意地悪なブレーキ車


意地悪なブレーキ車

Last-modified: 2019-10-16 (水) 08:40:17

「フフフ…。ジェームスが機嫌悪いぞ。もっと怒らしてやろうぜ。」
原作第15巻の意地悪なブレーキ車(右)TV版第2シーズンの意地悪なブレーキ車

名前意地悪なブレーキ車/煩いブレーキ車
英名The Spiteful Breakvan
性別
原作:灰色(車体)+(ライン&字体)+丁子色(屋根)
TV版:濃灰茶色(車体)+灰色(屋根)+(バッファー&バッファービーム&車輪)
製造年1929年
所属鉄道ノース・イースタン鉄道?/イギリス国鉄ノース・ウェスタン鉄道
運用・キーキー煩い音を出して、列車の速度を落として遅れを生じさせる。
分類ブレーキ車
原作初登場巻第15巻『ふたごの機関車』第3話「いじわるなブレーキ車」
原作初台詞「そうは行かないね。俺がいなくちゃだめなんだから。」
TV版初登場シーズン第2シーズンふたごのきかんしゃ
TV版初台詞「ふふふ。そうはいかん。俺が居なきゃ困るはずだ。」
一人称
説明・キーキー煩い音ばかり出すブレーキ車
・彼を連れて行くと、必ずダグラスにまずい事が起こり、それが原因で列車に遅れが生じ、ダグラスが説教を受けてしまう羽目になる。
・年期が入っていたのか、車体が脆くなっていたようで、ゴードンの丘ダグラスジェームスに挟まれ*1、バラバラにされた。
・その後は、廃車処分されたか組み立て直されたかは不明*2
・その後、は彼が潰れた事によって、ドナルドダグラスの片方、もしくは両方をノース・ウェスタン鉄道に残すかで徐々に迷っていた*3
ダグラスを嫌っている理由は最後まで明かされる事は無かった模様。
・原作では破壊される直前に、自身の行いを後悔した。
原作TVとでモデル車が違う。
いたずら貨車達同様、目が動くギミックが無い。
性格・名前の通り、意地悪で礼儀知らずで勤務態度が悪い。
・他人を困らせるのが好き。
に睨まれた蛙」が何なのかよく知らない*4
「馬鹿は死ななきゃ治らない」が何なのかも知らないらしい*5
「人を呪わば穴二つ」が何なのかも知らないらしい*6
・原作では少しだけ、素直な面があった*7
・意地悪は好きだが、乱暴に扱われたり、ヴィニーと同様、脅迫行為は大嫌い*8
他キャラクターとの関係・理由は不明だが、ダグラスを嫌っており、を虐めていた。そして、ダグラスの兄弟のドナルドから説教を受けた。
・また、ジェームスから嫌われているらしく、彼がダグラスに潰された後、「居なくなって清々した」と言っていた。
人間関係ジェームスの車掌は自身が粉々に砕かれる直前に飛び降りたので、命を落としたりはしなかった。
トップハム・ハット卿は面識はあるようで、彼の所為で遅れたダグラスを説教しているが、遅れの原因となった彼を説教しなかった。
モデル原作:ノース・イースタンブレーキ車
TV版:イギリス国鉄20トンブレーキ車
玩具木製レールシリーズ*9
アーテル*10
バックマン*11
その他・彼の車体には『NW』と書かれており、ウィルバート・オードリー牧師は初めて舞台となる鉄道の名前を『ノース・ウェスタン鉄道』と明らかにしている。
・Trainz版では意地悪なブレーキ車の目が動くギミックがある。
日本版CV郷里大輔第2シーズン
参照画像参照は意地悪なブレーキ車/画像





*1 この時、何故か苦しそうな発言をしていなかった。
*2 但し、顔だけがショートホイールベースの貨車の顔に流用された。
*3 理由は不明。
*4 実際、ドナルドからダグラス虐めた件で説教を受けたのに、ドナルド挑発する態度を執った。
*5 実際、ドナルドからダグラス虐めた件で説教を受けたのに、ジェームス悪戯を仕掛けている。
*6 実際、ジェームスダグラス虐めた件で罰が当たり、ゴードンの丘力不足になったジェームスの影響でダグラスに潰されてしまった。
*7 実際、ダグラスに押し潰された時に、自分の行いを後悔した。
*8 実際、ドナルドから体当たりを食らった時に「やめないか!」と悲痛の声を上げ、「失礼な事をすると、またやりますよ!!」と怒鳴られてからは一時的に大人しくしていた。
*9 原作仕様。
*10 TV版仕様。
*11 Gゲージ及びHO/OOゲージ。形式はTV版仕様だが、カラーリングは原作仕様となる。