Top > 水色のカーディガンを着た女性


水色のカーディガンを着た女性

Last-modified: 2019-06-19 (水) 19:40:42

TV版第3シーズンの水色のカーディガンを着た女性TV版第16シーズンの水色のカーディガンを着た女性

名前水色のカーディガンを着た女性
英名The Cyan Dress and Beige Skirt Women
性別
水色(カーディガン)+ベージュ(ワイシャツ&スカート)+サハラ(スニーカー)
第3シーズンでは乳白色(マフラー)が追加。
TV版初登場シーズン第3シーズンパーシーのマフラー
説明第3シーズンで初登場して*1長編第7作まで登場した薄い茶髪の女性。
・その後、第18シーズン大きな帽子を被った女性として再登場する*2
性格・敏感肌で、暑い夏の日でも長袖を着ているが、ふくよかな体系の為か、寒さに強い*3
動物が好きで、アニマル・ショーにも来ていた。そして、お祭りとパーティーとサーカスにも興味がある模様*4*5
蒸気機関車に優しく、心が広い才媛*6
・趣味は読書と音楽鑑賞、更にの影響で野鳥観察も興味を示したらしい。
TV版での経歴第3シーズンで初登場。この頃は痩せていておかっぱ頭だった。その後、第13シーズンではふくよかな体格で不潔な髪型になった。
クラシック・シリーズCGシリーズのみの登場で、新シリーズには姿を見せない。
第13シーズンでは野鳥観察が趣味の夫に付き添う妻として登場。また、ソドームシクイ連れてきたヘンリー野鳥観察者や他の観察者と一緒に感謝した。そして、マロン駅で子供二人と歩く母親として登場した。
第14シーズンでは吹雪が吹く程の厳冬なのに、スカートを履いていた。
第15シーズンではメイスウェイト駅に降りて来た牛に驚いた事があり、作曲家のコンサートを聴きに来たり、囁きの森広場で開催された祭りに来ていた。
第16シーズンではトップハム・ハット卿のお母さん主催の歓迎パーティーに招待されていた。また、島を案内しているスペンサーと来島直のスタフォード丘の草原から眺めていた。そして、ソドー島のサプライズ・デーパイロットの男性帽子の老女性花束をあげる所を見ていた事がある。
第17シーズンから服装がリニューアルされ、こちらの女性として登場する*7
長編作品での経歴・長編第4作の最後のブレンダム港のシーンで日本に帰るヒロを見送りに来る。
・長編第7作ではナップフォード駅で、読書をしながら列車が来るのを待っていた。
関連項目水色の服とベージュのスカートの女性
大きな帽子を被った女性
他キャラクターとの関係トーマスと会話はないが、面識があり、彼が牛を逃がして驚かされた時も、彼を注意したり、説教をしなかった。
ヒロとはブレンダム港囁きの森広場で会っているものの、彼女自身はヒロの事は眼中になかったらしい。
トビーベルと会話はないが、面識はある。
人間関係・知り合った経緯は不明だが、トップハム・ハット卿のお母さんと親交があり、彼女のパーティーに招待された事がある。
アリシア・ボッティさんと会話はないが、彼女のファンである。
野鳥観察者は良き夫で信頼し合っており、夫婦仲も良好である*8
帽子の老女性や、ハロルドのパイロットとは会話はないが面識はある。
参照画像・参照は水色のカーディガンを着た女性/画像





*1 実は、ハット卿夫人の使いまわし。
*2 体型などが酷似している為、服装が変更された模様。
*3 実際、寒い冬にも関わらず、スカートを履いていた。
*4 実際、バブルスさんの曲芸を見学した時は楽しそうな表情を見せていた。
*5 でも、セレブリティー歓迎式典ウェルズワーズの牧師が主催するパーティーには来なかった。
*6 実際、日本に帰るヒロを見送りに来たり、貨車から牛が逃げ出して脅かされても、トーマスを注意したり、説教をしなかった。
*7 但し、この時点では、まだ帽子を着用していない。
*8 然し、他のエピソードでは他の男性と浮気している。