Top > 緑色の服の女性


緑色の服の女性

Last-modified: 2019-11-03 (日) 20:04:45

TV版第21シーズンの緑色の服の女性

名前緑色の服の女性
英名Woman of green clothes
性別
普段着:普段着:濃黄緑色(カチューシャ&ブラウス&スカート)+(ブラウスのライン)+(スカートのライン)
冬服:ボルドー(コート&帽子)+薄黒(帽子の帯)
第13シーズンでは花浅葱(カチューシャ&ブラウス&スカート)+薄花色(スカートのライン)
第18シーズンでは濃青(帽子)が追加
TV版初登場シーズン第18シーズンレッジのクリスマスプレゼント
※正式な台詞は第20シーズンデイジーとアニーとクララベル
※英国では『ふくれっつらのジェームス
第13シーズンたんじょうびのいたずら』で正式初登場前にカメオ出演している。
TV版初台詞「まぁ!」吉岡さくらさん初台詞
「あ~!酷い天気ね!」※正式並びに根本圭子さん初台詞
「ちょっと…どう言う事なの!?」竹内恵美子さん初台詞
一人称
説明第13シーズンから登場した女性。
・主に乗客として登場しており、ゴードンが給水する度に、止まっている事に時計を指差してイライラしていたり、不機嫌な乗客の文句に怒っていた。
・更にはジェームスの牽くスリップコーチに乗っていた時、ジェームスがゆっくり走った為、客車同士が衝突してしまい、酷い目に遭った為、怒っていた。
・何かと鉄道トラブルに巻き込まれやすい彼女だが、クリスマスには灰色コートの男性からプレゼントを貰って喜んでいた*1
こうざん鉄道白髭の老男性にプレゼントを渡していた。
第20シーズンでようやく台詞が与えられた。
デイジーに乗ってハーウィック駅にやって来たが、悪天候と寒さにがっかりし、車内に戻った。
・色白の女性と色黒の女性が居る。
それ以前に、この人によく似た容姿の女性登場していた*2
性格・知的で優しい性格だが、時間に厳しく、エドワードトビーヘンリエッタファーガスと同様、怒らせると可也怖い。
・寒さに弱い体質。
エドワードトビーダックエミリーマードックニアと同様、静けさを好んでおり、騒がしいのは嫌い*3
ゴードンと正反対で曇りより快晴が好き。
家族関係茶色いハンチング帽の男性とは夫婦関係。
義理の父親と仲が良く、良好な親子関係を築いている。
他キャラクターとの関係ゴードンが給水の為、いちいち止まっている事に時計を指差してイライラしていた。
ジェームスの牽くスリップコーチに乗っていた時、ジェームスがゆっくり走った為、客車同士が衝突してしまい、酷い目に遭った。
デイジーに乗ってハーウィック駅旦那さんと一緒にやって来たが、悪天候と寒さにがっかりし、車内に戻った。
人間関係・汽笛を紛失したマイクの為、父親白髭の老男性ノランビー伯爵の執事と一緒に口笛を吹いた。
不機嫌な乗客とは会話はないが、の怒りっぽい態度に呆れていた。
類似の記事黄土色の服の女性
英米版CVテレサ・ギャラガー第18シーズン第20シーズン
日本版CV吉岡さくら第18シーズン-第19シーズン
根本圭子第20シーズン(内3話))
竹内恵美子第20シーズンマイクのきてき』)
参照画像TV版第13シーズンの緑色の服の女性TV版第14シーズンの緑色の服の女性TV版第15シーズンの緑色の服の女性ゴードンの急行列車に乗車中の薄緑色の服の女性TV版第19シーズンの緑色の服の女性(冬服)TV版第20シーズンの緑色の服の女性TV版第20シーズンの緑色の服の女性





*1 中身は不明。
*2 但しカチューシャが無い代わりに、眼鏡を掛けている。
*3 実際、文句を言う中年男性に不信感を抱いていた。