まんげつのよるのできごと の変更点

[[''&color(#FFDC00){「此れが幽霊の出る鉄橋か?へーんだ!ウサギみたいに大人しいじゃないか!」''};>ダンカン]]
&attachref(https://vignette.wikia.nocookie.net/ttte/images/4/44/DuncanGetsSpooked58.png/revision/latest?cb=20161013223426.jpg,nolink,210x140,130%,まんげつのよるのできごと);
|~日本版タイトル|>|>|まんげつのよるのできごと|
|~英語版タイトル|>|>|Duncan Gets Spooked|
|~脚本|>|>|ブリット・オールクロフト&br;デヴィッド・ミットン|
|~放送日|>|>|・1998年10月15日(英国)&br;・1998年12月24日(オーストラリア)&br;・1999年2月11日(カナダ)&br;・2000年6月5日(ドイツ)&br;・2004年2月5日(韓国)&br;・2009年8月17日(ハンガリー)|
|~話数|>|>|第128話&br;第24話(シーズン内)|
|~この話の主役|>|>|[[ピーター・サム]] (前半)[[ダンカン]](後半)|
|~シーズン|>|>|[[第5シーズン]]|
|~機関車紹介|>|>|[[ピーター・サム]]、[[ラスティー]]、[[ダンカン]]|
|~登場キャラクターA|>|>|[[ダンカン]]、[[ラスティー]]、[[狭軌のスレート貨車(タイプ1)]]([[木材を積んだスレート貨車]])|
|~登場キャラクターB|>|>|[[スカーロイ]]、[[ピーター・サム]]、[[ラスティーの幽霊機関車]]|
|~登場キャラクターC|>|>|無し|
|~登場キャラクターD|>|>|無し|
|~登場人物A|>|>|[[トップハム・ハット卿>バートラム・トップハム・ハット卿]]、[[ピーター・サムの機関士]]、[[ダンカンの機関士]]、[[ダンカンの機関助手]]|
|~登場人物B|>|>|[[トップハム・ハット卿の付き人]]|
|~登場人物C|>|>|[[古い鉄橋の作業員]]|
|~登場人物D|>|>|無し|
|~登場スポット|>|>|・[[ウルフステッド採石場の機関庫(狭軌用)]]&br;・[[坂道]]&br;・[[岩山の線路]]&br;・[[古い鉄橋]]&br;・[[キャトル・クリーク]]&br;・[[ウルフステッド採石場]]|
|~あらすじ|>|>|・ある日、[[ピーター・サム]]は、木材を[[貨車>木材を積んだスレート貨車]]ごと鉄橋から落としてしまい、[[トップハム・ハット卿>バートラム・トップハム・ハット卿]]から説教を受けた。それをからかう[[ダンカン]]だが、[[彼>ピーター・サム]]を気の毒に思った[[ラスティー]]はダンカンを反省させる為に、ある作戦に出る事に・・・|
|~メモ|>|>|・[[ピーター・サム]]、「[[とくせいのえんとつ]]」以来の主役回。&br;・この回からこうざん鉄道の機関車の模型が大型サイズの物に変わる((但し、一部シーンでは[[第4シーズン]]で使われた小型のサイズになっている。))。&br;・このシーズンで唯一、ピーター・サムに台詞が無いエピソードである。&br;・ラスティーの幽霊機関車の模型は[[スカーロイ]]の模型を流用しており、[[パーシー]]の汽笛の音をそのまま流用している。&br;・[[田中亮一]]さんと[[森功至]]さん、[[第4シーズン]]の『[[ロックンロール]]』以来の共演。&br;・冒頭で力んでいる顔で仕事をしている[[ピーター・サム]]。&br;・[[ジェームス]][[と>やっかいなかしゃたち]][[エドワード]][[と>とこやにいったダック]][[パーシー]][[と>パーシーびっくり]][[オリバー]][[に>うしろむきのトード]]続いて、[[坂道]]で[[貨車>木材を積んだスレート貨車]]との連結を千切られる[[ピーター・サム]]。&br;・[[あの時の>トーマスとゴードン]][[ゴードン]][[と>パーシーとしんごう]][[ヘンリー]][[と>きてきとクシャミ]][[ジェームス]][[と>パーシーとしんごう]][[ディーゼル]][[と>ディーゼルのわるだくみ]][[パーシー]][[と>ゆうれいきかんしゃ]][[ダック]][[と>ドナルドのあひる]][[ドナルド]][[と>ドナルドのあひる]][[オリバー]][[と>トードのめいあん]][[デューク]][[に>かちめなし]]続いて、仕返しを決行する[[ピーター・サムの機関士]]。&br;・[[あ>とりのこされたしゃしょう]][[の>おんぼろエドワード]][[時>おくれるのもわるくない]][[の>からかわれたピーター・サム]][[トーマス]][[や>けむしになったパーシー]][[ジェームス]][[や>くだものれっしゃ]][[パーシー]][[や>ブルドッグ]][[ファルコン>サー・ハンデル]][[や>ブルドッグ]][[ヘンリー]][[や>みどりのくじら]][[ゴードン]][[や>ゴードンとおばけ]][[ジョージ]][[や>バイバイ ジョージ!]]続いて時間に厳格な[[ダンカン]]。&br;・悪戯好きな設定が追加された[[ピーター・サムの機関士]]。&br;・機関車紹介時の[[ピーター・サム]]の「&color(Green){スチュアート};」というテロップはこの話から表示されなくなる。&br;・『仲間に怖いお話を聞かせてあげるのが好き』と言う設定が追加された[[ラスティー]]。&br;・[[ダンカン]]、[[第4シーズン]]の『[[なつかしのわがや]]』に続き、兎を馬鹿にするような表現を使う。&br;・『[[ゴードンのまど]]』の前半と後半で[[ゴードン]]の機関士を勤めていた機関士、今回は[[ピーター・サムの機関助手]]と[[ダンカンの機関士]]を勤めている。&br;・[[森功至]]さんと[[田中亮一]]さんと[[佐藤浩之>佐藤佑暉]]さんは[[3話>ひとだすけ]][[連続>うしろむきのトード]]共演している。((それを除き、[[佐藤佑暉]]さんは[[5>トップハム・ハットきょうのきゅうか]][[話>パーシーびっくり]][[連>ひとだすけ]][[続>うしろむきのトード]]出演している。))。&br;・『[[トップハム・ハットきょうのきゅうか]]』に続いて、機関士に台詞があり、機関車に台詞がない回。&br;・[[ラスティー]]の昔話に出てきた[[幽霊機関車>ラスティーの幽霊機関車]]と[[ダンカン]]に見えた機関車の形が異なっている。|
|~台詞|>|>|・[[ナレーター]]「[[小さな機関車達>狭軌の機関車]]が線路に散らばった葉っぱや小枝を片づけている。[[ピーター・サム]]と[[ラスティー]]はよくコンビを組んで働く。ある日[[ラスティー]]は[[ピーター・サム]]を[[給水塔]]まで送って行った。そこで2台はさよならをする。[[ピーター・サム]]は[[給水>給水塔]]して元気になったが、[[貨車達>木材を積んだスレート貨車]]が退屈そうだ。」&br;・[[狭軌のスレート貨車>狭軌のスレート貨車(タイプ1)]]([[木材を積んだスレート貨車]])「おい、ずらかろうぜ…。」(初台詞)&br;・[[ナレーター]]「荷台は重いし、連結器はボロだから、すぐにポキンと折れた。」&br;・[[狭軌のスレート貨車>狭軌のスレート貨車(タイプ1)]]([[木材を積んだスレート貨車]])「走れ、走れぇ~!」(最後の台詞)&br;・[[ナレーター]]「『[[徐行!前方に渓谷と急カーブ!スピードを落とせ!]]』の標識が立っていたが、見もしない。…そして、ついに…!…[[ピーター・サム]]が事故現場に到着すると[[機関士>ピーター・サムの機関士]]が溜息をついた。」&br;・[[ピーター・サムの機関士]]「ちゃんと連結しなかったのは俺達の責任だ…。助けを呼んで[[貨車>木材を積んだスレート貨車]]を引き揚げよう。[[トップハム・ハット卿>バートラム・トップハム・ハット卿]]は怒るだろうなぁ…。」&br;・[[ナレーター]]「その通りだった。」&br;・[[トップハム・ハット卿>バートラム・トップハム・ハット卿]]「信用を回復するまで[[操車場>スカーロイ鉄道の機関庫]]で働きなさい。」&br;・[[ナレーター]]「しょ気た[[ピーター・サム]]に[[ダンカン]]は嬉しそうだ。」&br;・[[ダンカン]]「[[貨車達>木材を積んだスレート貨車]]はちゃんと繋がなかった[[お前>ピーター・サム]]を憎んでるんだろうなぁ!きっと、化けて脅かしにやって来るぞ!フフフ、アハハハ~!」&br;・[[ラスティー]]「君だって幽霊は怖いはずだ。」&br;・[[ダンカン]]「ヘン幽霊ね!真夜中に出てくる奴だろう?俺は平気だね!」&br;・[[ラスティー]]「じゃあ、君の煙突が震えるぐらい怖~い話をしてやるよ…。」&br;・[[ナレーター]]「昔~昔、小さな機関車が家路を急いでいた。霧が立ち込めた満月の夜の事だった。古びた鉄橋を渡っていた時。突然ブレーキが利かなくなり真っ逆さまに谷底に転落した。(水しぶき)機関車は見つからなかった。其れから満月の夜になると家路を急ぐ小さな機関車が目撃された。でもその機関車が鉄橋を渡りきることは決してない…。」&br;・[[ラスティー]]「[[ダンカン]]、この話はどう思う?」&br;・[[ダンカン]]「ヘン!くだらないね!」&br;・[[ナレーター]]「[[ダンカン]]は走り去った。」&br;・[[ラスティー]]「彼奴の事はほっとけよ。本当に幽霊を見たら怖がるに決まってる。」&br;・[[ナレーター]]「[[ピーター・サムの機関士]]に名案が浮かんだ。」&br;・[[ピーター・サムの機関士]]「[[ダンカン]]に悪戯してやろう。」&br;・[[ナレーター]]「次の日、彼の計画に[[ダンカンの機関士]]も賛成した。」&br;・[[ダンカンの機関助手]]「よし、今夜決行だ!」(初台詞)&br;・[[ナレーター]]「[[ダンカン]]は、[[採石場>ウルフステッド採石場]]に石炭を運び、今度は、スレートを積んだ[[貨車>狭軌のスレート貨車(タイプ1)]]を引っ張って行く。[[ダンカンの機関士]]は計画通り、古い鉄橋を渡って行く事にした。」&br;・[[ダンカン]]「これが幽霊の出る鉄橋か?へんだ![[兎]]みたいに大人しいじゃないか!」&br;・[[ナレーター]]「しかし[[ダンカン]]は、[[ラスティー]]の話が、忘れられ無い。夕暮れになると、早く帰ろうとせがんだ。」&br;・[[ダンカン]]「い、い、今帰らないと、[[スカーロイ]]の奴に、お気に入りの寝床を取られちゃうんだよぉ~!」&br;・[[ダンカンの機関士]]「[[貨車>狭軌のスレート貨車(タイプ1)]]を全部集めるまでは、帰れ無いよ。」&br;・[[ナレーター]]「機関士は[[ダンカン]]がイライラするのを見てほくそ笑んだ。夜になって彼らは家路を急いだ。夜空に満月が上り古い鉄橋には霧が立ち込めている。([[汽笛>ダンカン]])[[ダンカン]]が汽笛を鳴らした。汽笛は彼方此方に木魂する。前方に揺ら揺ら揺れる光が見えた。機関士は其れが夜光虫がある事を知っていたが、[[ダンカン]]にはその光が機関車に見えた。(水しぶき)そして[[ダンカン]]に分からない様谷底に岩を投げ込んだ。」&br;・[[ダンカン]]「幽…幽…幽霊だ!引き返して頼むから引き返してくれ~~!!!!」&br;・[[ナレーター]]「無事に[[機関庫>スカーロイ鉄道の機関庫]]に収まると、[[ダンカン]]は目をぎゅっと瞑った。」&br;・[[ダンカンの機関士]]「ははははっ、[[ダンカン]]、怖いのかい?」&br;・[[ダンカン]]「ま、まさか!寝てるだけさ!」&br;・[[ナレーター]]「彼は目をぎゅっと瞑ったままだ。軈て、そっと目を開けると[[機関士>ダンカンの機関士]]がそこに居る事を確認した。[[ダンカン]]はほっとした…。」|
|~台詞|>|>|・[[ナレーター]]「[[小さな機関車達>狭軌の機関車]]が線路に散らばった葉っぱや小枝を片づけている。[[ピーター・サム]]と[[ラスティー]]はよくコンビを組んで働く。ある日[[ラスティー]]は[[ピーター・サム]]を[[給水塔]]まで送って行った。そこで2台はさよならをする。[[ピーター・サム]]は[[給水>給水塔]]して元気になったが、[[貨車達>木材を積んだスレート貨車]]が退屈そうだ。」&br;・[[狭軌のスレート貨車>狭軌のスレート貨車(タイプ1)]]([[木材を積んだスレート貨車]])「おい、ずらかろうぜ…。」(初台詞)&br;・[[ナレーター]]「荷台は重いし、連結器はボロだから、すぐにポキンと折れた。」&br;・[[狭軌のスレート貨車>狭軌のスレート貨車(タイプ1)]]([[木材を積んだスレート貨車]])「走れ、走れぇ~!」(最後の台詞)&br;・[[ナレーター]]「『[[徐行!前方に渓谷と急カーブ!スピードを落とせ!]]』の標識が立っていたが、見もしない。…そして、ついに…!…[[ピーター・サム]]が事故現場に到着すると[[機関士>ピーター・サムの機関士]]が溜息をついた。」&br;・[[ピーター・サムの機関士]]「ちゃんと連結しなかったのは俺達の責任だ…。助けを呼んで[[貨車>木材を積んだスレート貨車]]を引き揚げよう。[[トップハム・ハット卿>バートラム・トップハム・ハット卿]]は怒るだろうなぁ…。」&br;・[[ナレーター]]「その通りだった。」&br;・[[トップハム・ハット卿>バートラム・トップハム・ハット卿]]「信用を回復するまで[[操車場>スカーロイ鉄道の機関庫]]で働きなさい。」&br;・[[ナレーター]]「しょ気た[[ピーター・サム]]に[[ダンカン]]は嬉しそうだ。」&br;・[[ダンカン]]「[[貨車達>木材を積んだスレート貨車]]はちゃんと繋がなかった[[お前>ピーター・サム]]を憎んでるんだろうなぁ!きっと、化けて脅かしにやって来るぞ!フフフ、アハハハ~!」&br;・[[ラスティー]]「君だって幽霊は怖いはずだ。」&br;・[[ダンカン]]「ヘン幽霊ね!真夜中に出てくる奴だろう?俺は平気だね!」&br;・[[ラスティー]]「じゃあ、君の煙突が震えるぐらい怖~い話をしてやるよ…。」&br;・[[ナレーター]]「昔~昔、小さな機関車が家路を急いでいた。霧が立ち込めた満月の夜の事だった。古びた鉄橋を渡っていた時。突然ブレーキが利かなくなり真っ逆さまに谷底に転落した。(水しぶき)機関車は見つからなかった。其れから満月の夜になると家路を急ぐ小さな機関車が目撃された。でもその機関車が鉄橋を渡りきることは決してない…。」&br;・[[ラスティー]]「[[ダンカン]]、この話はどう思う?」&br;・[[ダンカン]]「ヘン!くだらないね!」&br;・[[ナレーター]]「[[ダンカン]]は走り去った。」&br;・[[ラスティー]]「彼奴の事はほっとけよ。本当に幽霊を見たら怖がるに決まってる。」&br;・[[ナレーター]]「[[ピーター・サムの機関士]]に名案が浮かんだ。」&br;・[[ピーター・サムの機関士]]「[[ダンカン]]に悪戯してやろう。」&br;・[[ナレーター]]「次の日、彼の計画に[[ダンカンの機関士]]も賛成した。」&br;・[[ダンカンの機関助手]]「よし、今夜決行だ!」(初台詞)&br;・[[ナレーター]]「[[ダンカン]]は、[[採石場>ウルフステッド採石場]]に石炭を運び、今度は、スレートを積んだ[[貨車>狭軌のスレート貨車(タイプ1)]]を引っ張って行く。[[ダンカンの機関士]]は計画通り、古い鉄橋を渡って行く事にした。」&br;・[[ダンカン]]「これが幽霊の出る鉄橋か?へんだ![[兎]]みたいに大人しいじゃないか!」&br;・[[ナレーター]]「しかし[[ダンカン]]は、[[ラスティー]]の話が、忘れられ無い。夕暮れになると、早く帰ろうとせがんだ。」&br;・[[ダンカン]]「い、い、今帰らないと、[[スカーロイ]]の奴に、お気に入りの寝床を取られちゃうんだよぉ~!」&br;・[[ダンカンの機関士]]「[[貨車>狭軌のスレート貨車(タイプ1)]]を全部集めるまでは、帰れ無いよ。」&br;・[[ナレーター]]「機関士は[[ダンカン]]がイライラするのを見てほくそ笑んだ。夜になって彼らは家路を急いだ。夜空に満月が上り古い鉄橋には霧が立ち込めている。([[汽笛>ダンカン]])[[ダンカン]]が汽笛を鳴らした。汽笛は彼方此方に木魂する。前方に揺ら揺ら揺れる光が見えた。機関士は其れが夜光虫がある事を知っていたが、[[ダンカン]]にはその光が機関車に見えた。(水しぶき)そして[[ダンカン]]に分からない様、谷底に岩を投げ込んだ。」&br;・[[ダンカン]]「幽…幽…幽霊だ!引き返して頼むから引き返してくれ~~!!!!」&br;・[[ナレーター]]「無事に[[機関庫>スカーロイ鉄道の機関庫]]に収まると、[[ダンカン]]は目をぎゅっと瞑った。」&br;・[[ダンカンの機関士]]「ははははっ、[[ダンカン]]、怖いのかい?」&br;・[[ダンカン]]「ま、まさか!寝てるだけさ!」&br;・[[ナレーター]]「彼は目をぎゅっと瞑ったままだ。軈て、そっと目を開けると[[機関士>ダンカンの機関士]]がそこに居る事を確認した。[[ダンカン]]はほっとした…。」|
|~英国版CV|>|>|・[[ナレーター]]/他:[[マイケル・アンジェリス]]|
|~米国版CV|>|>|・[[ナレーター]]/他:[[アレック・ボールドウィン]]|
|~日本版CV|>|>|・[[ナレーター]]:[[森本レオ]]&br;・[[ラスティー]]:[[石川英郎]]&br;・[[ダンカン]]:[[田中亮一]]&br;・[[トップハム・ハット卿>バートラム・トップハム・ハット卿]]:[[青野武]]&br;・[[狭軌のスレート貨車>狭軌のスレート貨車(タイプ1)]]([[木材を積んだスレート貨車]]):[[麻生智久]]&br;・[[ピーター・サムの機関士]]:[[佐藤浩之>佐藤佑暉]]&br;・[[ダンカンの機関士]]/[[ダンカンの機関助手]]:[[森功至]]|
|~シリーズ前回|>|>|[[うしろむきのトード]]|
|~シリーズ次回&br;(英語)|[[いわのボルダー]]|~シリーズ次回&br;(日本)|[[ゆき]]|
|~参照画像|>|>|参照は[[まんげつのよるのできごと/画像]]|