ニール の変更点

[[''&color(Green){「きーみは、ちーんまり鉄道にいーくんだね。そーんなら、貨車どもをしーこまなくては。かーれらは、しーんじられないような、ばーかなことをしーでかすんだから」};''>100さいの機関車]]
&attachref(https://vignette.wikia.nocookie.net/ttte/images/e/ee/CrosspatchRS4.png,nolink,225x160,130%,原作第20巻のニール);
|~名前|ニール|
|~英名|Neil|
|~性別|男|
|~車体番号|2|
|~車軸配置|0-4-0BT|
|~製造年|1856年|
|~所属鉄道|[[ソドー・アンド・メインランド鉄道]]→[[クロバンズ・ゲート鉱業会社>C.G.スレート会社]]|
|~分類|・[[蒸気機関車]]&br;・[[タンク機関車]]&br;・[[原作のみのキャラクター]]|
|~原作初登場巻|第20巻『[[100さいの機関車]]』第1話「百年まえのスカーローイ/100年まえのスカーロイ」|
|~原作初台詞|[[「きーみは、ちーんまり鉄道にいーくんだね。そーんなら、貨車どもをしーこまなくては。かーれらは、しーんじられないような、ばーかなことをしーでかすんだから」>100さいの機関車]]|
|~二人称|君|
|~説明|・[[スカーロイ]]の100年前の想い出話に登場した[[タンク機関車]]。&br;・かつて[[ソドー・アンド・メインランド鉄道]]に在籍していた2号機関車。&br;・在籍していた3台の中で唯一名前が判明している。&br;・スコットランドのグラスゴーにあるニールソン・アンド・カンパニーのハイド・パーク工場で、[[ソドー・アンド・メインランド鉄道]]用に製造された。&br;・[[スコットランド]]訛りで喋るので、[[スカーロイ]]はその喋り方にうんざりしていたが、親切な性格ですぐ仲良くなった。&br;・彼は[[''&color(Red){スカーロイ鉄道};''>スカーロイ鉄道]]を''&color(Limegreen){「ちんまり鉄道」};''((当然の事ながら、[[アールズデール鉄道]]とは無関係である。))と呼んでいる。&br;・貨物輸送を停止した[[ソドー・アンド・メインランド鉄道]]の資金調達のため、[[クロバンズ・ゲート>クロバンズ・ゲート駅]]の積み替え用側線から[[カーク・ローナン港]]までスレートを運ぶために、[[クロバンズ・ゲート鉱業会社>C.G.スレート会社]]に売却された。&br;・少なくとも[[ノース・ウェスタン鉄道]]が設立されるまで生き延びたが、最終的な消息は不明である。|
|~性格|・真面目で親切な性格で、優れた頭脳の持ち主。&br;・精神面が強く、[[スカーロイ]]の[[至高のぼやき>100さいの機関車]]を聞かされても動じない、我慢強い性格の持ち主でもある。|
|~モデル|ニールソン社製小型[[タンク機関車]]|
|~玩具|・[[木製レールシリーズ]]&br;・[[アーテル]]|
|~参照画像|&attachref(http://img3.wikia.nocookie.net/__cb20130729070127/ttte/images/thumb/f/f2/S%26MEngineBasis.jpg/750px-S%26MEngineBasis.jpg,nolink,180x120,130%,ニールのモデル機);|