ラッセル・ミーンズ の変更点

&attachref(https://vignette1.wikia.nocookie.net/ttte/images/e/ef/RussellMeansattheThomasAndTheMagicRailroadPremiere.jpg,nolink,130x180,130%,ラッセル・ミーンズ);
|~名前|ラッセル・ミーンズ/ラッセル・チャールズ・ミーンズ|
|~英名|Russell Means/Russell Charles Means|
|~生年月日|1939年11月10日|
|~没年月日|2012年10月22日(72歳没)|
|~出生地|アメリカ合衆国 サウスダコタ州|
|~説明|・アメリカインディアンのラコタ・スー族の活動家、思想家、俳優、演説家、音楽家。&br;・[[長編第1作>きかんしゃトーマス 魔法の線路]]で[[ビリー・トゥーフェザーズ]]を演じた。&br;・2012年10月22日に食道癌によりサウスダコタ州ポーキュパインで死去。72歳没。|
|~その他|・インディアン権利団体「アメリカインディアン運動(AIM)」のスポークスマンとして活動。&br;・1992年のハリウッド映画『ラスト・オブ・モヒカン』でモヒカン族の酋長、チュンガチュック酋長役で俳優デビュー。を演じた。撮影現場ではインディアン俳優たちの差別的待遇に対して団体交渉役も引き受け、また映画について「内容はどうあれ、白人がインディアンを映画の中でどう扱うかの試金石的な作品だ」と一定の理解を示している。&br;・ディズニー・アニメ『ポカホンタス』では声優も務め、他には『刑事ナッシュ・ブリッジス』などテレビドラマにも主に悪役で出演している。これらの俳優業について、「インディアンの存在を示し、差別と闘う力としたい」とその立場を述べていた。|
|~その他|・インディアン権利団体「アメリカインディアン運動(AIM)」のスポークスマンとして活動。&br;・1992年のハリウッド映画『ラスト・オブ・モヒカン』でモヒカン族の酋長、チュンガチュック酋長役で俳優デビュー。撮影現場ではインディアン俳優たちの差別的待遇に対して団体交渉役も引き受け、また映画について「内容はどうあれ、白人がインディアンを映画の中でどう扱うかの試金石的な作品だ」と一定の理解を示している。&br;・ディズニー・アニメ『ポカホンタス』では声優も務め、他には『刑事ナッシュ・ブリッジス』などテレビドラマにも主に悪役で出演している。これらの俳優業について、「インディアンの存在を示し、差別と闘う力としたい」とその立場を述べていた。|
|~活動時期|[[長編第1作>きかんしゃトーマス 魔法の線路]]|
|~キャラクター|・[[ビリー・トゥーフェザーズ]]([[長編第1作>きかんしゃトーマス 魔法の線路]])|