小さなふるい機関車 の変更点

&attachref(./汽車のえほん 14巻「小さなふるい機関車」(英国).jpg,nolink,200x140,130%,The Little Old Engine);&attachref(./汽車のえほん 14巻4「小さなふるい機関車」4(日本ミニ新装版).jpg,nolink,200x140,130%,日本ミニ新装版);
|~タイトル|小さなふるい機関車|
|~英語版タイトル|The Little Old Engine|
|~作者|[[ウィルバート・オードリー]]|
|~挿絵|[[ジョン・ケニー]]|
|~発行|1959年&br;1974年10月(日本)&br;2005年(日本新装版)&br;2010年12月(日本ミニ新装版)|
|~登場キャラクターA|[[ゴードン]]、[[ジェームス]]、[[スカーロイ]]、[[サー・ハンデル]]、[[ピーター・サム]]、[[ダンカン]]、[[ラスティー]]、[[アグネス]]、[[ルース]]、[[ルーシー]]、[[ジェマイマ]]|
|~登場キャラクターB|[[タリスリン]]、[[エイダ]]、[[ジェーン]]、[[コーラ]]、[[ビアトリス]]、[[ガートルード]]、[[ミリセント]]|
|~登場キャラクターC|[[ヘンリー]]|
|~登場キャラクターD|[[ディーゼル]]、[[メイベル]] (言及のみ)|
|~登場キャラクターD|[[ディーゼル]] (言及のみ)、[[メイベル]] (言及のみ)|
|~登場人物A|[[ミスター・ピーター・サム]]、[[サー・ハンデル・ブラウン>サー・ハンデル・ブラウン一世]]、[[ヒューさん]]、[[BBCテレビプロデューサー]]、[[ダンカンの機関士]]、[[ラスティーの機関士]]、[[ヒューさん]]|
|~登場人物B|[[ダンカンの機関助手]]|
|~登場人物C|なし|
|~登場人物D|[[サー・ハンデルの車掌]] (言及のみ)|
|~収録話|・''[[あっ、貨車が!>しんじられるきかんしゃ]]/[[ピーター・サムとラスティー>サー・ハンデルのけびょう]](Trucks!)''&br;・[[スカーロイ]]が修理に出されて、忙しくなった[[サー・ハンデル]]は、仮病を使って[[ピーター・サム]]に仕事を押し付けるが、[[ピーター・サム]]が、[[サー・ハンデル]]の身代わりに事故に遇ってしまう。&br;・''[[かえってきたスカーローイ>なつかしのわがや]]/[[かえってきたスカーロイ>なつかしのわがや]](Home at Last)''&br;・修理から帰ってきた[[スカーロイ]]は[[ピーター・サム]]から色々な事を聞いている最中、新しい機関車[[ダンカン]]のトラブルの後始末に向かう。&br;・''[[ダンカンのロックンロール>ロックンロール]](Rock 'n' Roll)''&br;・線路の上で飛び跳ねる癖のある[[ダンカン]]は、修理の終わっていない線路で脱線してしまう。&br;・''ちびのとしよりふたご/小さなふるいふたごの機関車(Little Old Twins)''&br;BBCのテレビクルー達が[[スカーロイ]]鉄道の取材にやってきた。番組の最後に[[スカーロイ]]は自分の双子の兄弟タリスリンにメッセージを送る。|
|~説明|・[[スカーロイ鉄道の機関車]]の活躍を再び描いた第14巻。&br;・[[ラスティー]]と[[ダンカン]]、この巻で初登場。&br;・TV版[[第3シーズン]]の『[[しんじられるきかんしゃ]]』は『ピーター・サムとラスティー/あっ、貨車が!』をモデルに制作された。&br;・『Little Old Twins』は映像化されなかった。|
|~前巻|[[ダックとディーゼル機関車]]|
|~次巻|[[ふたごの機関車]]|
|~参照画像|&attachref(./汽車のえほん 14巻2「小さなふるい機関車」2.jpg,nolink,180x120,130%,日本語旧版);&attachref(./汽車のえほん 14巻3「小さなふるい機関車」3(新装版).jpg,nolink,170x120,130%,日本語新装版);|