汽車のえほん の変更点

CENTER:&attachref(https://vignette.wikia.nocookie.net/ttte/images/c/c1/TheRailwaySerieslogo.png,nolink,250x140,130%,汽車のえほん);
CENTER:&attachref(https://vignette.wikia.nocookie.net/ttte/images/c/c1/TheRailwaySerieslogo.png,nolink,190x140,130%,汽車のえほん);
|~説明|
|・『汽車のえほん(The Railway Series)』は、架空の島[[ソドー島]]の鉄道を題材にした絵本シリーズ。&br;・TVシリーズ『[[きかんしゃトーマス]]』の原作。&br;・1942年、2歳半の息子[[クリストファー>クリストファー・オードリー]]がはしかにかかったとき、彼を励ますためにウィルバート自らが少年時代に想像したように、意志や感情を持つ蒸気機関車が会話をする物語を語ることにし、ここで、後押し機関車が大きな機関車のの列車を助けて丘を登る話を聞かせた。&br;・[[クリストファー>クリストファー・オードリー]]の質問にウィルバートが答えていくうちに、話はどんどん膨らんでいき、それぞれの機関車に名前や個性が付けられていった。[[クリストファー>クリストファー・オードリー]]は、勤勉な[[エドワード]]、偉そうな[[ゴードン]]、お喋り好きな[[ヘンリー]]の話を何度も聞きたがったので、簡単な絵を添えてそれを書き留めた。&br;・ウィルバートはこれらの物語を何かに使おうとは考えていなかったが、妻の[[マーガレット>マーガレット・オードリー]]は、戦時中に出回っていた他の子供向けの本よりも良いものだと考え、出版社を探すように説得した。 紙の切れ端に書かれた最初の3つの物語は、エージェントに送られ、エドモンド・ウォードという出版社が見つかった。ウォードは、戦時中に不足していた子供向けの本を補おうと、原稿を受け取った。&br;・これらの物語は1945年5月12日に『[[三だいの機関車]]』として出版され、初版22,500部がすぐに完売し、年末までにさらに重版する事も決まった。&br;・[[クリストファー>クリストファー・オードリー]]に[[エドワード]]と[[ゴードン]]の話を聞かせた後、ウィルバートは[[クリストファー>クリストファー・オードリー]]に木のホウキと廃材を使って[[エドワード]]といくつかの貨車や客車のおもちゃを作ってプレゼントした。[[クリストファー>クリストファー・オードリー]]は[[ゴードン]]のおもちゃを欲しがったが、資材不足だったため代わりにありあわせの材料でタンク機関車のおもちゃを作り、青く塗って、クリスマスプレゼントとして[[クリストファー>クリストファー・オードリー]]に贈った。[[クリストファー>クリストファー・オードリー]]はそのおもちゃを[[トーマス]]と名づけた。その後、[[クリストファー>クリストファー・オードリー]]は[[トーマス]]にまつわる物語をリクエストしていった。その物語は、1946年に第2巻『[[機関車トーマス]]』として出版されることになる。&br;・当初ウィルバートは、第2巻で執筆を終えるつもりだったが、ウィルバートが想定していなかった程の人気があった為に、最終的に1972年まで26巻出版された。&br;・その後、息子のクリストファーが執筆を引き継ぎ、一時休止期間はあったものの、その後16冊の物語を執筆し、2011年に最終巻が出版された。&br;・邦題は新装版のものを記す。旧版の邦題については各巻の項を参照。|
&br;
|>|>|>|>|~[[ウィルバート・オードリー]]作|
|~巻|~邦題|~原題|~発行(英国)|~発行(日本)|
|~1|[[三だいの機関車]]|The Three Railway Engines|1945年|1973年|
|~2|[[機関車トーマス]]|Thomas the Tank Engine|1946年|~|
|~3|[[赤い機関車ジェームス]]|James the Red Engine|1948年|~|
|~4|[[がんばれ機関車トーマス]]|Tank Engine Thomas Again|1949年|~|
|~5|[[やっかいな機関車]]|Troublesome Engines|1950年|~|
|~6|[[みどりの機関車ヘンリー]]|Henry the Green Engine|1951年|~|
|~7|[[機関車トビーのかつやく]]|Toby the Tram Engine|1952年|1974年|
|~8|[[大きな機関車ゴードン]]|Gordon the Big Engine|1953年|~|
|~9|[[青い機関車エドワード]]|Edward the Blue Engine|1954年|~|
|~10|[[四だいの小さな機関車]]|Four Little Engines|1955年|~|
|~11|[[ちびっこ機関車パーシー]]|Percy the Small Engine|1956年|~|
|~12|[[八だいの機関車]]|The Eight Famous Engines|1957年|~|
|~13|[[ダックとディーゼル機関車]]|Duck and the Diesel Engine|1958年|~|
|~14|[[小さなふるい機関車]]|The Little Old Engine|1959年|~|
|~15|[[ふたごの機関車]]|The Twin Engines|1960年|~|
|~16|[[機関車トーマスのしっぱい]]|Branch Line Engines|1961年|1980年|
|~17|[[ゆうかんな機関車]]|Gallant Old Engine|1962年|~|
|~18|[[がんばりやの機関車]]|Stepney the "Bluebell" Engine|1963年|~|
|~19|[[山にのぼる機関車]]|Mountain Engines|1964年|~|
|~20|[[100さいの機関車]]|Very Old Engines|1965年|~|
|~21|[[大きな機関車たち]]|Main Line Engines|1966年|~|
|~22|[[小さな機関車たち]]|Small Railway Engines|1967年|~|
|~23|[[機関車のぼうけん]]|Enterprising Engines|1968年|~|
|~24|[[機関車オリバー]]|Oliver the Western Engine|1969年|~|
|~25|[[きえた機関車]]|Duke the Lost Engine|1970年|1981年|
|~26|[[わんぱく機関車]]|Tramway Engines|1972年|~|
&br;
|>|>|~[[クリストファー・オードリー]]作(日本未翻訳)|
|~巻|~タイトル|~発行|
|~27|[[Really Useful Engines]]|1983年|
|~28|[[James and the Diesel Engines]]|1984年|
|~29|[[Great Little Engines]]|1985年|
|~30|[[More About Thomas the Tank Engine]]|1986年|
|~31|[[Gordon the High-Speed Engine]]|1987年|
|~32|[[Toby, Trucks and Trouble]]|1988年|
|~33|[[Thomas and the Twins]]|1989年|
|~34|[[Jock the New Engine]]|1990年|
|~35|[[Thomas and the Great Railway Show]]|1991年|
|~36|[[Thomas Comes Home]]|1992年|
|~37|[[Henry and the Express]]|1993年|
|~38|[[Wilbert the Forest Engine]]|1994年|
|~39|[[Thomas and the Fat Controller's Engines]]|1995年|
|~40|[[New Little Engine]]|1996年|
|~41|[[Thomas and Victoria]]|2007年|
|~42|[[Thomas and his Friends]]|2011年|
&br;
|>|~番外編|
|~タイトル|~発行|
|[[Thomas's Christmas Party]]|1984年|
|[[Thomas Comes to Breakfast]]|1985年|
|[[Thomas and the Missing Christmas Tree]]|1986年|
|[[Thomas and the Evil Diesel]]|1987年|
|[[Thomas and Gordon Off the Rails]]|1990年|
|[[Thomas and the Hurricane]]|1992年|
&br;
|>|~関連書籍|
|~タイトル|~発行|
|The Railway Series:Surprise Packet|1972年|
|[[The Island of Sodor:Its People, History and Railways]]|1987年|
|[[Sodor:Reading Between the Lines]]|2005年|
&br;
|>|>|>|~総集編|
|~邦題|~原題|~発行(英国)|~発行(日本)|
|[[汽車のえほんコレクション]]|Thomas the Tank Engine:The Complete Collection |1996年|2013年7月|
|(未邦訳)|[[Thomas the Tank Engine:The New Collection]]|2007年|-|

&br;
|~没作品|
|[[Barry the Rescue Engine]]|