Great Little Engines の変更点

&attachref(./汽車のえほん 29巻「グレート・リトル・エンジンス」(英国).jpg,nolink,240x168,130%,Great Little Engines);
|~日本版タイトル|Great Little Engines|
|~作者|[[クリストファー・オードリー]]|
|~挿絵|[[クライヴ・スポング]]|
|~発行|1985年10月28日(英国)|
|~登場キャラクターA|[[ゴードン]]、[[スカーロイ]]、[[レニアス]] 、[[サー・ハンデル]]、[[ピーター・サム]]、[[ダンカン]]、[[デューク]] |
|~登場キャラクターB|[[タリスリン]]、[[ラスティー]]、[[アグネス]]、[[ルース>ルース(客車)]]、[[ルーシー]]、[[ジェマイマ]]、[[ビアトリス]]|
|~登場キャラクターC|[[ガートルード]]or[[ミリセント]]|
|~登場キャラクターD|[[ヘンリー]](言及のみ)、[[ジェームス]](言及のみ)|
|~登場人物A|[[ほっそり重役]]、[[ミスター・ロジャー・サム]]|
|~登場人物A|[[ほっそり重役]]、[[ロジャー・サム]]|
|~登場人物B|[[ボーイスカウト]]|
|~登場人物C|なし|
|~登場人物D|[[売店のおばさん]](言及のみ)、[[ヒューさん]](言及のみ)、[[ほっそり牧師]](言及のみ)、[[太っちょ牧師]](言及のみ)|
|~収録話|・''Patience is a Virtue''&br;[[サー・ハンデル]]は[[タリスリン鉄道]]に行くことになったが、[[デューク]]の修理が終わるまで[[タリスリン鉄道]]に行くことが出来なくなってしまう。そんな夏のある日…。&br;・''Peter Sam and the Prickly Problem''&br;ようやく[[デューク]]の修理が終わり、[[サー・ハンデル]]は無事[[タリスリン鉄道]]に行くことが出来た。その頃、線路に枝が落ちているのを見た[[ピーター・サム]]は「[[ジェームス]]の列車に遅れたくない」と焦りながら、その線路を無理に走ろうとして…。&br;・''Pop-Special''&br;[[ダンカン]]は[[スカーロイ鉄道]]にキャンプをしに来た[[ボーイスカウト]]の少年たちに出会う。ソーダを切らした彼らのために、[[ダンカン]]はソーダを探しに行く。&br;・''Sir Handel Comes Home''&br;[[タリスリン鉄道]]から帰ってきた[[サー・ハンデル]]は、[[タリスリン鉄道]]での出来事を仲間達に話す。|
|~説明|・第29巻目。[[クリストファー・オードリー]]初の高山鉄道の話。&br;・木との衝突事故の後、何故か片目の方に包帯を巻く[[サー・ハンデル]]。|
|~前巻|[[James and the Diesel Engines]]|
|~次巻|[[More About Thomas the Tank Engine]]|