Thomas Comes Home の変更点

&attachref(ThomasComesHomeCover.png,nolink,200x140,130%,Thomas Comes Home);
|~タイトル|[[Thomas>トーマス]] Comes Home|
|~作者|[[クリストファー・オードリー]]|
|~挿絵|[[クライヴ・スポング]]|
|~発行|1992年6月15日(英国)|
|~登場キャラクターA|[[ヘンリー]]、[[ゴードン]]、[[パーシー]]、[[トビー]]、[[デイジー]]、[[ジョージ]]|
|~登場キャラクターB|[[トーマス]]、[[メイビス]]、[[ハロルド]]、[[アニー]]と[[クララベル]]|
|~登場キャラクターC|[[ヘンリエッタ]]、[[オレンジのキャタピラクレーン]]|
|~登場キャラクターD|[[ジョージの友達]] (言及のみ)|
|~登場人物A|[[太っちょの局長>スティーブン・ハット]]|
|~登場人物B|なし|
|~登場人物C|なし|
|~登場人物D|[[キンドリー夫人]]、[[キンドリー氏]] (言及のみ)|
|~登場人物D|[[キンドリー夫人]] (言及のみ)、[[キンドリー氏]] (言及のみ)|
|~収録話|''・Snow Problem''&br;雪が降り積もったソドー島。デイジーはゴードンから雪の日の線路の件で警告を受けるものの、ゴードンの話を聞き入れない。その結果、デイジーは雪に埋もれてしまう。&br;''・Washout!''&br;パーシーは橋が壊れそうなことに気づくが、誰も信じてもらえない。翌日、遂に橋が壊れてしまい、その後復旧作業が行われた。&br;''・Toby's Megatrain''&br;トビーは、大きな港で働くことになった。そんなある日、給水塔でとあるトラブルが起きてしまった。&br;''・Thomas Comes Home''&br;トーマスが帰ってくる前日、デイジーは踏み切り付近にあったコーンを壊してしまう。|
|~説明|・原作第36巻。&br;・[[前巻>Thomas and the Great Railway Show]]で[[トーマス]]が[[イギリス国立鉄道博物館]]に行っている時の[[ソドー島]]の様子を書いている((その為、タイトルに[[トーマス]]と書いているが、[[トーマス]]は終わりまで登場しない。))。&br;・第1話の「Snow Problem」は[[第15シーズン]]の『[[ゆきだるまのパーシー]]』、第2話の「washout!」は[[第7シーズン]]の『[[パーシーのいったとおり]]』によく似ている。&br;・[[ジョージ]]、第17巻『[[ゆうかんな機関車]]』以来久々の登場。|
|~前巻|[[Thomas and the Great Railway Show]]|
|~次巻|[[Henry and the Express]]|
|~参照画像||