Top > Apology Impossible


Apology Impossible

Last-modified: 2019-07-04 (木) 21:01:14

Apology Impossible

日本版タイトル未定
英米版タイトルApology Impossible
脚本ベッキー・オーバートン
放送日・2018年9月20日(英国)
・2018年9月21日(オーストラリア)
・2018年10月31日(メキシコ)
・2018年11月10日(カナダ)
・2018年12月17日(ドイツ)
・2019年1月19日(ニュージーランド)
・2019年2月23日(米国)
この話の主役ジェームスフィリップ
話数526
登場キャラクターAトーマスジェームスレベッカパクストンフィリップアニークララベル
登場キャラクターB無し
登場キャラクターCヘンリーニアクランキーカーリービッグ・ミッキーいたずら貨車・いじわる貨車/魚の無蓋貨車
登場キャラクターD無し
使い回し映像のみディーゼルデイジーソルティーポーター
登場人物Aトップハム・ハット卿線路工事の作業員ブレンダム港の作業員
登場人物B無し
登場人物C洗車場の作業員
フィリップの妄想のみ登場:ダイバー
登場人物D無し
登場スポットブレンダム港
ナップフォード操車場
洗車場
沼地の線路橋
あらすじフィリップはどんなに自分が悪くても謝罪しないジェームスに不満を募らせていた。
・そんな時、ジェームスが逃げた所為でを運ぶ事になったフィリップは、ジェームス線路工事の作業員を無視して自分とぶつかりそうになった時、自分の失敗を認めないジェームスに等々不満が爆発し、線路を開ける事を拒否する。
メモフィリップ、初めていたずら貨車を牽引する*1*2
あのジェームスエミリーヘンリーエドワードヒロロージーゴードン続いて、ボディを汚されるフィリップ
フィリップが、怒り顔を見せるのはこの回で3回目
ジェームスレベッカは初めてパクストンと会話する*3
・洗車の順番を待たずに割込みしたジェームスを説教するどころか、ジェームスを先に洗車する作業員
ダイバー長編第11作以来久々の登場*4
スペンサーと同様に、線路を横取りするジェームス*5
エドワードゴードンパーシートビーエミリーソルティーポーターが登場しない回でもある*6
クラシック・シリーズジェームスの怒り顔が見られるのは3回
フィリップジェームスに対して、堪忍袋の緒が切れる*7
あの時バーティートビーカルロスエミリー続いて、とばっちりを食らうトーマスアニークララベルレベッカパクストン
・この話のアニークララベルは『サムソンとはなび』に続いて終始笑わなかった*8
ジェームスゴミの貨車を牽引させられる事になったのは3回*9
・この回で学べるのは「身から出た錆」「因果応報」*10「人を呪わば穴二つ」*11と言う事。
台詞トーマス「さあ、大冒険に出発進行!!」
ナレーター「『』と言うお話。」

振り返りセグメント
トーマス「」
クララベル「行きましょうトーマス!!」
アニー「出発の時間よ!」
トーマス「それじゃあまたね!!」
英国版CVトーマス/ナレータージョン・ハスラー
ジェームスロブ・ラックストロー
レベッカレイチェル・ミラー
パクストン/ブレンダム港の作業員/線路工事の作業員スティーブ・キンマン
フィリップ/ブレンダム港の作業員/線路工事の作業員ラスムス・ハーディカー
アニークララベルテレサ・ギャラガー
トップハム・ハット卿キース・ウィッカム
米国版CVトーマス/ナレータージョセフ・メイ
ジェームスロブ・ラックストロー
レベッカレイチェル・ミラー
パクストン/ブレンダム港の作業員/線路工事の作業員スティーブ・キンマン
フィリップ/ブレンダム港の作業員/線路工事の作業員ラスムス・ハーディカー
アニークララベルテレサ・ギャラガー
トップハム・ハット卿キース・ウィッカム
日本版CVトーマス/ナレーター比嘉久美子
ジェームス江原正士
レベッカ内山茉莉
パクストン河本邦弘
フィリップ小林大紀
アニークララベル吉岡さくら
トップハム・ハット卿田中完
線路工事の作業員:?
ブレンダム港の作業員:?
シリーズ前回みえないきかんしゃマーリン
シリーズ次回The Water Wheel
振り返ったエピソード第19シーズンなぞのきかんしゃジェフリー
第21シーズンディーゼルのはんせい





*1 但し、前シーズンで、いたずら貨車達フィリップ妄想に関わっている。
*2 然し、いたずら貨車達から嫌がらせを受ける描写は無かった。
*3 一応、ジェームスパクストン第18シーズンクリスマスのさいしゅうれっしゃ』で会っている。
*4 但しフィリップの妄想内でカメオ出演のみ。
*5 スペンサーの場合はパーシーエドワードゴードンジェームスの場合はトーマスレベッカパクストンフィリップが被害者。
*6 但し、ソルティーポーターは振り返ったエピソードのみの登場。
*7 それ以前に暴走するを説教した事がある。
*8 振り返りゼクメントは笑っている。
*9 今回はを掛けてフィリップトップハム・ハット卿からの罰。
*10 因みに、第17シーズンヒロといたずらかしゃたち』も同様。
*11 因みに、第20シーズンデイジーとアニーとクララベル』も同様。