Banjo and the Bushfire

Last-modified: 2020-02-23 (日) 18:33:30

Banjo and the Bushfire

日本版タイトル未定
英米版タイトルBanjo and the Bushfire
脚本ティム・べイン
放送日・2018年9月26日(オーストラリア)
・2018年11月18日(カナダ)
・2018年12月15日(メキシコ)
・2018年12月24日(ドイツ)
・2019年1月27日(ニュージーランド)
・2019年2月19日(英国)
・2019年3月23日(米国)
・2020年3月29日(日本)
この話の主役トーマスタミカジル
話数536
シーズン第22シーズン
登場キャラクターAトーマスタミカ
トーマスの妄想のみと振り返りセグメントのみ:アニークララベル
登場キャラクターB*1ディーゼルフィリップ
登場キャラクターC*2ハリーバート
登場キャラクターD*3ゴードン
登場人物Aジル
トーマスの妄想のみ登場:トップハム・ハット卿
登場人物B無し
登場人物Cトーマスの機関士トーマスの機関助手タミカの機関士
トーマスの妄想のみ登場:赤ちゃん
(振り返り映像のみ:マッコールさん
登場人物D無し
登場スポットソドー島トーマスの妄想のみ)
ナップフォード駅トーマスの妄想のみ)
ナップフォード駅操車場トーマスの妄想のみ)
オーストラリア
キュランダ熱帯雨林
ケアンズ駅
あらすじオーストラリアの熱帯雨林で森林警備員のジルと一緒に行動するトーマス。彼はそこで生きる全ての動物達について、彼女から学ぶ事にとても興奮し、役に立とうとするが、その時もう遅し。何故なら大規模な森林火災が発生したからだ。果たしてトーマス達は、森林火災から動物達を守れるのか?
メモ今期最後のオーストラリアのエピソード。
・男性声優が一人だけのエピソードは今回で4となる。
タミカジル初登場*4
オーストラリア編でシェインオーブリーエイデンアイラが登場しない初のエピソード。
・動物の名前がタイトルになるのは、今期2回目となる。
トップハム・ハット卿は、今回はの姿で登場。
トーマス子豚乳幼児続き、の名前の由来となる。
あの時ヘンリーゴードンジェームスドナルド蒸気機関車のバートトーマスシャンカールマドレーヌ続いて、動物の鳴き真似をするジル
・『サイクロン・トーマス』に続いて、他の機関車がカメオ出演しない回でもある*5
・日本公開を前に、『トーマスとなかまたち:SDGs出発進行』で、この話の一部シーンのトーマスジルの日本語版吹き替えがそれぞれ一言ずつのみされていた。
・この話のアニーは『あやまってよジェームス』、クララベルは『ロージーはあかい』に続いて終始笑わなかった*6
・この回で学べる事は「蛙鳴蝉噪」と言う事*7「飛んで火に入る夏の虫」*8と言う事。
台詞トーマス「さあ、大冒険に出発進行!!」
ナレーター「『』と言うお話。」
ジル「可哀想に!じっとしててね。取れた。」
トーマス「ワオ!」

振り返りセグメント
トーマス「」
クララベル「行きましょうトーマス!!」
アニー「出発の時間よ!」
トーマス「それじゃあまたね!!」
英国版CVトーマス/ナレータージョン・ハスラー
タミカローズ・ロビンソン
アニークララベルテレサ・ギャラガー
トップハム・ハット卿キース・ウィッカム
ジルタリロ・マヴォンド
米国版CVトーマス/ナレータージョセフ・メイ
タミカローズ・ロビンソン
アニークララベルテレサ・ギャラガー
トップハム・ハット卿キース・ウィッカム
ジルタリロ・マヴォンド
日本版CVトーマス/ナレーター比嘉久美子
タミカ:?
アニークララベル吉岡さくら
トップハム・ハット卿田中完
ジル根本圭子
シリーズ前回
(英語)
ぶひんのなぞをさぐれ!シリーズ前回
(日本)
ロージーはあかい
シリーズ次回Counting on Nia
振り返ったエピソード第20シーズンディーゼルのひみつ
第21シーズンフィリップは68ばん

*1 振り返り映像のみ
*2 振り返り映像のみ
*3 振り返りセグメントのみ
*4 但し、現時点でこの話のみ登場。
*5 本編のみ
*6 一応、振り返りゼクメントは笑っている。
*7 第4シーズントードのめいあん』と第11シーズントーマスのドッキリ!!さくせん』と第13シーズントーマスのはやおき』も同様。
*8 第13シーズンミツバチぶんぶん』も同様。