Race for the Sodor Cup

Last-modified: 2022-06-28 (火) 12:03:59

英米版タイトルRace for the Sodor Cup
公開・2021年9月17日(英国:劇場公開)
・2021年10月10日(カナダ:TV)
・2021年10月29日(メキシコ:TV)
・2023年春(日本:劇場公開)
監督ジェイソン・グロー?
キャンベル・ブライヤー?
脚本ピーター・ガフニー?
分数60分
登場キャラクターAトーマスゴードンパーシーニアディーゼルカナヒロケンジカーリーサンディーいたずら貨車・いじわる貨車クランキーバルストロードファローナフレデリコリフジフ
登場キャラクターBジェームスハロルド
登場キャラクターCヘンリーエミリーアニークララベル
登場人物Aトップハム・ハット卿
登場人物Bなし
登場人物Cなし
登場人物Dマッコールさん
登場スポットナップフォード駅
ノランビー・ビーチ
ブレンダム港
カーク・ローナン港
マッコールさんの農場
あらすじ世界中の機関車が集まるソドーカップレースで、超高速のカナは自分の速さだけで勝てると思い込んでいた。しかし、レースの練習でパートナーのケンジに怪我をさせてしまい、カナトーマスとペアを組むことになる。チームワークの良さを実感したカナトーマスは、世界のライバルを倒してソドーカップを勝ち取ることができるのか?
メモ・『All Engines Go』シリーズ最初の長編作品。
・この長編作品は『きかんしゃトーマス』の長編第14作以来の正式な長編作品となる*1
・2021年9月4日と5日の2日間、イギリスのドレイトンマナーのトーマスランドで先行試写会が行われた。
・新キャラクターとして、ファローナフレデリコリフジフが登場する。
・『きかんしゃトーマス第4シーズンを最後に登場していなかったバルストロードが復活した。
ヒロ「鉄道の達人『Master of the Railway』」と言及するシーンがあったが、尺の都合や子供たちの混乱を避けるためにカットされた。
・今回、初めてトップハム・ハット卿がタブレットPCを使用するシーンが登場する。
英国版CVトーマスアーロン・バラシ
ゴードン/クランキー/バルストロードウィル・ハリソン・ウォーレス?
パーシーアンリ・チャールズ?
ヒロ/ケンジ田淵大
ニアサド・スミス?
ディーゼルヘンリー・ハリソン?
カナクロエ・ラファエル?
カーリーエヴァ・モハメド?
サンディーホリー・ディクソン?
ファローナハンバリー・ゴンザレス?
フレデリコトーマス・サントロ?
リフアディソン・ホーリー?
ジフエヴァニー・ローゼン?
いたずら貨車・いじわる貨車ジャイ・アームストロング?
トップハム・ハット卿ブルース・ダウ?
米国版CVトーマスメーシャ・コントレアス
ゴードンニール・クローン
パーシーチャーリー・ゼルツァー?
ヒロ/ケンジキンタロー・アキヤマ
ニアタリア・エヴァンス?
ディーゼルショモイ・ジェームズ・ミッチェル?
カナエイヴァ・ロー?
カーリージェナ・ウォーレン?
サンディーグリー・ダンゴ?
ファローナハンバリー・ゴンザレス?
フレデリコトーマス・サントロ?
リフアディソン・ホーリー?
ジフエヴァニー・ローゼン?
クランキー/いたずら貨車・いじわる貨車コーリー・ドラン?
バルストロード/いたずら貨車・いじわる貨車ジェイミー・ワトソン?
トップハム・ハット卿ブルース・ダウ?
予告編(英国版)
予告編(米国版)

*1 第15作第16作は中編エピソードを纏めたもの。