Rangers of the Rails

Last-modified: 2020-05-30 (土) 13:51:21

Rangers of the Rails

日本版タイトル未定
英米版タイトルRangers of the Rails
脚本・デイビー・ムーア
監督ディアンナ・バッソ
放送日・2019年10月14日(メキシコ)
・2019年10月21日(オーストラリア)
・2019年10月28日(ポーランド)
・2019年11月22日(ロシア)
・2019年12月10日(ドイツ)
・2019年12月30日(米国)
・2020年5月5日(英国)
この話の主役エミリーニア
シーズン第23シーズン
登場キャラクターAトーマスジェームスパーシーエミリーニアレベッカ
(振り返りセグメントのみ:アニークララベル
登場キャラクターB無し
登場キャラクターCゴードン
エミリーの空想のみ:コーヒー豆の貨車顔つきタンク車エース
登場キャラクターD無し
登場人物Aソドー・レンジャー
登場人物B無し
登場人物Cエミリーの機関士エミリーの機関助手ニアの機関助手ナップフォード駅の駅員ティッドマス機関庫の作業員
エミリーの空想のみ:ブラジルのミュージシャンアフリカの作業員
登場人物Dカレン卿
登場スポットソドー島
ナップフォード駅
ナップフォード操車場
ティッドマス機関庫
ゴードンの丘
キャンプ場
カレン城(言及のみ)
ハーウィック線(振り返り映像のみ)
タンザニアエミリーの空想のみ)
ダルエスサラーム港エミリーの空想のみ)
ケニアエミリーの空想のみ)
ブラジルエミリーの空想のみ)
アマゾン熱帯雨林エミリーの空想のみ)
リオデジャネイロエミリーの空想のみ)
あらすじ・嵐の夜、機関庫でニアトーマス世界を冒険した時の話を聞き、エミリーは、自分も冒険がしたいと空想を膨らませる。
・その翌日、エミリーは沢山仕事が有るニアの代わりにソドー・レンジャーカレン城まで連れて行く仕事をする事になったが、森で枝に乗り上げて動けなくなる。
メモエミリー今期2回目の主役回。
オーストラリア続きソドー島の森林警備員が登場する*1
エミリー、倒木で線路を塞がれるのは3目。
・今回の空想シーンは長編第14作の映像に登場するトーマスエミリーに置き換わっている。
男性声優が一人だけのエピソードは今回で5なる*2
・現役のスチーム・チームしか登場しない*3
・この話のジェームスは『Panicky Percy』に続いて終始笑わなかった。
・嵐の影響で水浸しになるティッドマス機関庫の転車台*4
パーシーアニークララベルスカーロイダンカントーマストビーロージー続いて、水溜まりの中を突き進むエミリーニア
エミリー貨車を置き去りにするのは3回*5
・この話は第3シーズンパーシーとこうずい』と第9シーズンダンカンのだいぼうけん』と似ている。
・この回で学べるのは「濡れ手で粟」*6と言う事。
台詞トーマス「さあ、大冒険に出発進行!!」
ナレーター「『』と言うお話。」

振り返りセグメント
トーマス「」
クララベル「行きましょうトーマス!!」
アニー「出発の時間よ!」
トーマス「それじゃあまたね!!」
英国版CVトーマス/ナレータージョン・ハスラー
ジェームスロブ・ラックストロー
パーシーナイジェル・ピルキントン
エミリー/アニークララベル/ソドー・レンジャーテレサ・ギャラガー
ニアイヴォンヌ・グランディ
レベッカレイチェル・ミラー
米国版CVトーマス/ナレータージョセフ・メイ
ジェームスロブ・ラックストロー
パーシークリストファー・ラグランド
エミリージュール・デ・ヨング
ニアイヴォンヌ・グランディ
レベッカレイチェル・ミラー
アニークララベル/ソドー・レンジャーテレサ・ギャラガー
日本版CVトーマス/ナレーター比嘉久美子
ジェームス江原正士
パーシー神代知衣
エミリー山崎依里奈
ニア青山吉能
レベッカ内山茉莉
アニークララベル吉岡さくら
ソドー・レンジャー:?
シリーズ前回Laid Back Shane
シリーズ次回Wish You Were Here
振り返ったエピソード・長編第11作『きかんしゃトーマス 探せ!!謎の海賊船と失われた宝物
参照画像参照はRangers of the Rails/画像

*1 前回はジル単独だが、今回は団体である。
*2 日本版のみ。
*3 この中で唯一、ゴードンにだけ、台詞が無い回でもある。
*4 とは違い、故障はしていない。
*5 客車1台を置き去りにした時を含めると、4回目。
*6 第3シーズントビーのつなわたり』と第5シーズントビーのたんけん』と『オリバーのはっけん』も同様。