Top > The Case of the Puzzling Parts


The Case of the Puzzling Parts

Last-modified: 2019-11-22 (金) 23:06:26

The Case of the Puzzling Parts

日本版タイトル未定
英米版タイトルThe Case of the Puzzling Parts
脚本デイビー・ムーア
放送日・2018年8月10日(イタリア)
・2018年9月25日(オーストラリア)
・2018年10月13日(カナダ)
・2018年12月4日(米国)
・2018年12月21日(ドイツ)
・2019年1月26日(ニュージーランド)
・2019年2月18日(英国)
この話の主役シドニーパクストン
話数535
シーズン第22シーズン
登場キャラクターAトーマスウィフダートパクストンシドニースカーロイレッジ
(振り返りセグメントのみ登場:アニークララベル
登場キャラクターBディーゼル*1
(振り返り映像のみ:ビルベンティモシー
登場キャラクターCスクラフルークメリックオーエン
(使い回し映像のみ:ソルティークランキービッグ・ミッキー
登場人物A無し
登場人物B無し
登場人物Cウィフの機関士ヴィカーズタウンディーゼル整備工場の作業員ウェルズワーズ屑鉄置き場の作業員ゴミ処理場の作業員
登場人物D無し
登場スポットヴィカーズタウンディーゼル整備工場
ウェルズワーズ屑鉄置き場
ウィフのゴミ処理場
ブルーマウンテンの採石場
あらすじ・貨車に積まれた部品を何に使うのか思い出せないシドニー。そこでパクストンが彼に探偵になるよう提案し、一緒に謎を解く手助けをする。
メモパクストン第18シーズンきえたディーゼルきかんしゃたち』、シドニー第20シーズンうたうシドニー』以来の主役回。
ウィフスクラフ長編第13作以来、メリック第20シーズンジュディとジェロームのぼうけん』以来の登場*2
ウィフ第20シーズンやくにたつしろいぼうし』以来久々に喋る。
シドニー第20シーズンうたうシドニー』以来、パクストンは初めてウィフと会話する*3
パクストン第18シーズンきえたディーゼルきかんしゃたち』以来、シドニーは初めてレッジと会話する。
第17シーズンきえたクリスマスのかざり』以来、デンが登場せず、ダートのみが登場する回。
シドニーの物忘れが酷くなっている。
第21シーズンディーゼルのはんせい』に続いて、シドニーに体当たりするディーゼル*4
トーマス続いて、ゴミを被るシドニー
シドニー、初めて走行中に故障する。
トーマス以外のレギュラー機関車スカーロイルーク以外の高山鉄道の機関車達とデンが登場しない回である。
・この話のトーマス第20シーズンスキフとあらしのよる』以来、ダートは初めて、終始笑わなかった*5
河本邦弘さんは今回2役担当している。
・この話でスカーロイは、第20シーズンヘンリーか?ゴードンか?』以来、終始走行していない。
ウィフスクラフレッジ、現時点でこの話以降、出番無し。
台詞トーマス「さあ、大冒険に出発進行!!」
ナレーター「『』と言うお話。」

振り返りセグメント
トーマス「」
クララベル「行きましょうトーマス!!」
アニー「出発の時間よ!」
トーマス「それじゃあまたね!!」
英国版CVトーマス/ナレータージョン・ハスラー
ウィフ/スカーロイキース・ウィッカム
ダート/パクストンスティーブ・キンマン
シドニーボブ・ゴルディング
レッジティム・ウィットノール
アニークララベルテレサ・ギャラガー
米国版CVトーマス/ナレータージョセフ・メイ
ウィフウィリアム・ホープ
ダート/パクストンスティーブ・キンマン
シドニーボブ・ゴルディング
スカーロイキース・ウィッカム
レッジティム・ウィットノール
アニークララベルテレサ・ギャラガー
日本版CVトーマス/ナレーター比嘉久美子
ウィフ河杉貴志
ダート/パクストン河本邦弘
シドニー坪井智浩
スカーロイ梅津秀行
レッジ三宅健太
アニークララベル吉岡さくら
シリーズ前回Rosie is Red
シリーズ次回Banjo and the Bushfire
振り返ったエピソード第18シーズンティモシーとにじいろのかしゃ
参照画像パクストンとスカーロイ





*1 別々のシーンでカメオ出演と名前の言及がされている。
*2 但し、スクラフメリックはカメオ出演。
*3 但しパクストン第19シーズンディーゼルのクリスマスキャロル』でウィフと会っている。
*4 但し、言及のみ。
*5 但しトーマスは、振り返りゼクメントは笑っている。