Top > Thomas and the Evil Diesel


Thomas and the Evil Diesel

Last-modified: 2017-12-14 (木) 15:35:57

195?cb=20140721100805.png

英語版タイトルThomas and the Evil Diesel
作者ウィルバート・オードリー
挿絵クライヴ・スポング
発行1987年
登場キャラクターAトーマスパーシートビーダックディーゼルクララベルふとっちょの局長
登場キャラクターBデイジーアニーバーティー
登場キャラクターCゴードン
登場キャラクターDなし
収録話
あらすじパーシーが検査で整備場へ送られ、代わりにディーゼルが手伝いに来る。しかし彼は傲慢だったため、他の機関車たちの忠告にも耳を貸さなかった。それが故に貨車の挑発に逆上したディーゼルは貨車を強くぶつけ、出来たばかりの壁を壊してしまい、局長から大目玉をくらう。本土に帰る直後、デイジーから漏れた軽油で線路が滑り、後から旅客列車を牽引してきたトーマスがその線路でスリップし、クララベルを脱線させてしまう事故が発生し、駅長からの命令で救援に向かい、一生懸命後片付けを手伝った。そのことがきっかけで、トーマスたちは少しだけディーゼル機関車の実力を認めるようになった。
メモ詳しく書ける方お願いします。