かしゃをさがせゲーム

Last-modified: 2020-03-18 (水) 14:49:19

「僕達は貨車を上手に隠すプロだからね。」

日本版タイトルかしゃをさがせゲーム
英米版タイトルHunt the Truck/Hunt the Car
脚本マイケル・ホワイト?
放送日・2018年9月23日(オーストラリア)
・2018年11月17日(カナダ)
・2018年12月5日(米国)
・2018年12月19日(ドイツ)
・2018年12月22日(ニュージーランド)
・2019年5月15日(英国)
・2019年12月15日(日本)
この話の主役エドワードビルベン
日本話数第528話
第16話(シーズン内)
英国話数第538話
第26話(シーズン内)
第22シーズン最終話)
シーズン第22シーズン
登場キャラクターAトーマスエドワードゴードンビルベンポーターニアソルティークララベル
(振り返りセグメントのみ:アニー
登場キャラクターB*1ディーゼルパクストンマックスモンティ
登場キャラクターCダックレベッカクランキーカーリービッグ・ミッキー
(振り返り映像のみ:シドニーデン
登場キャラクターD無し
登場人物Aスティーブン・ハットブリジット・ハット子供達
登場人物Bノランビー伯爵ウルフステッド城の作業員
登場人物Cブレンダム港の作業員トーマスの機関士エドワードの機関士エドワードの機関助手ダックの機関士ビルの機関士ベンの機関士ニアの機関士ブロンド髪の男の子ジンジャー髪の男の子ピンク色の服の女の子
登場人物D無し
登場スポットブレンダム港
ソドー運送会社
ナップフォード駅
ナップフォード駅操車場
ナップフォード操車場
ヘンリーのトンネル
ウェルズワーズ駅
ウェルズワーズ機関庫
ウルフステッド城
可動橋
ウルフステッド・キャッスル駅
ヴィカーズタウンディーゼル整備工場(振り返りセグメントの使い回し映像のみ)
ソドー陶土会社(言及のみ)
メインランド(言及のみ)
あらすじビルベンは最近、別の機関車が運ぶ貨車をどこかへ隠して、貨車をその機関車に探させるという暇潰しゲームを楽しんでいた。
ある時、ニアとのゲームをエドワードに邪魔されたビルベンに仕返ししようとが運ぶ予定の特別な貨車を隠すが、その貨車ノランビー伯爵のクリスマスイベントに使う大事な物だと知って、大急ぎで隠した場所に戻ると、そこから貨車が消えていた。
ビルベンはあちこち探すが、どこに行っても見つからない。
メモ・英国版ではこの話が第22シーズン最終話となっている。
・タイトルに「~をさがせ」が入るのは4になる。
エドワードは準レギュラー後の初の主役回。また、ビルベン第18シーズンせきたんがないビルとベン』以来の主役回。
あのボコピーター・サムに続いて貨車を持ち去るビルベン*2
・今回はヘンリージェームスパーシートビーエミリースティーブンミリーグリンは登場しない。
ビルベン第2シーズンきかんしゃたちのクリスマス・キャロル』以来、クリスマス・パーティーに参加する。
エドワードは初めてニアと会話し、ビルベンとは長編第11作以来対面し、第2シーズンふたごのビルとベン』以来、会話する。
メイビストーマスレニアスダンカン続いて、貨車を隠すビルベン
・冒頭でエドワードビルベンを説教する場面は、第2シーズンしせんをはしったゴードン』のボコ第3シーズンいしきりばのメービス』のトビーを彷彿とさせる。
あの時チャーリーに続いて、エドワードに「つまらない」と発言するビルベン*3
ボコゴードンソルティークランキーファーガスハーヴィーポーターパーシーコナートーマスティモシースペンサーエミリーマリオンサムソンヘンリー続いて、ビルベンから煽てられるエドワードニア
トーマスヘンリーゴードンパーシースカーロイオリバーエリザベスバーティージェームススリップコーチパクストンケビントップハム・ハット卿ディーゼルダグラスハロルドマロン駅の作業員トビーニア続いて、雪に埋もれるベン
レベッカに台詞が無い最初の回でもある。
・『ダックのがっこう』に続いて、ウィリアム・ホープさんとミア・ホープ・ガイウッドさんが親子共演を果たしている。
・本編内では第7シーズンあたらしいなかまエミリー』以来、クララベルが単独で喋る回。
・この話のゴードンは『ダックのがっこう』に続いて終始笑っていない。
ビルベン、英米版の本編では現時点でこの話以降、出番なし*4
・このエピソードは第10シーズンあのこむぎこをおいかけろ!』と『きえたかしゃ』と第11シーズンみなとのかくれんぼ』とよく似ている。
・後の第23シーズンDiesel Do Right?』の振り返り映像で使い回される。
・この回で学べるのは「心一転」*5「花嵐」*6と言う事。
台詞トーマスソドー島の仲間達はみんな、ゲームをして遊ぶのが大好きなんだ!でもそれが原因で、時々大変な事になったりするけどね。さあ、大冒険に出発進行!!」
ニア「もう!一体どこなの?どこに行ったのよ?」
ナレーター「『かしゃをさがせゲーム』と言うお話。」
ニア「この辺りにある筈なんだけど。はぁ…」
エドワード「やあ、ニア。どうしたんだい?」
ニア「ああ、どうもエドワード。運んでた貨車を探してるのよ。ここに置いて燃料を補給に行ったの。でも、戻って来たら無くなってて…」
ビルベン「ウフフフフ!!」
エドワード「ほらほら、ビルベン!ニア貨車をどこに隠したんだい?」
ビル「知らないってば。」
ベンニアが自分で見つけないとね。ウフフフフ。」
ビル「ウフフフフ。」
ニア「でも今すぐ必要なのに。大切な物なの。時間に遅れたら困るのよ。」
ビルベン「ウフフフフ!アハハハハ!」
エドワード「よし分かった。貨車を僕が持って行っても良いんだね?君達が貨車無しで戻ったら、クレイ・ピッツで何て言われるだろうな?」
ビル「あぁ…分かったよ。持って来るってば!つまんないな。」
エドワード「済まないね、ニアビルベンの遊びだよ。『貨車を探せ』ゲームなんだってさ。」
ベン「僕達は貨車を隠すプロなんだよ!」
ニア「助かったわ、エドワード。」
ビル「君の問題はさ、エドワード!」
ベン「ゲームが好きじゃないって事だよ!」
ビル「ちっとも楽しくない!君ってホントに…」
ビルベン「つまんな~い!アッハッハッハ!!」
ナレーター「次の日、ビルベンブレンダムの港に居た。」
ビル「ねえベン!この貨車を見てよ!」
ベン「わあ。これは誰が運ぶ貨車なんだろう?」
ポーターその貨車かい?エドワードが取りに来るよ。」
ビルベンエドワードが?!」
ベン「ウフフフフ!」
ビル「ウフフ!これは僕達のゲームを邪魔した罰だ!」
ベン「ウフフフフ!何たって、僕らは貨車を上手に隠すプロだからね!」
ビルベン「アハハハハ!」
エドワード「あっ、大変だ!!僕の貨車はどこだろう?貨車が無くなったって聞いたら、ノランビー伯爵はガッカリするだろうな。」
ポーター「ありゃ!!さっきまでそこにあったけどな…」
ビルベン「ウフフ!ハハハ!」
ポーター「確かに見たんだ。中身は何?」
エドワードウルフステッド城で毎年開かれるノランビー伯爵のクリスマスパーティーがあるんだけど、そこで使う飾りが入ってるんだ。それだけじゃない。子供達へのプレゼントやクリスマスディナーの材料もね。だけど、全部無くなった!!」
ポーター「そんな!!」
エドワード「ホントさ。クリスマスの飾りもプレゼントも食料も何にも無いんじゃあ、ノランビー伯爵のパーティーは中止になってしまうだろうな。」
ビルベン「はあぁっ!!」
ビル「悪いけど僕達、えっと…あの…」
ベン「これから、貨車を…じゃなくて客車を探しに行かなくちゃいけないんだ!」
ポータービルベンはどうしちゃったんだ?」
ビル「あれ?!!どこに行った?」
ベン「どうしよう!!無くなってるぞ!!」
ビル「分かってるってば、ベンあの貨車を見つけないと、クリスマスが台無しになるんだって!!ううう…クリスマスの飾りも無い…」
ベン「あぁ…子供達にあげるプレゼントも無い…」
ビルベン「それに、クリスマスディナーに使う材料も無い!ノランビー伯爵のパーティーが出来ないぞ!!!」
ベン「僕達の所為だよ…」
ビル「『僕達』?!『僕達』って何だよ!!貨車を探せゲームを考えたのは君だろ、ベン?!」
ベン「いや、違う、僕じゃない!!」
ビル「君だってば!」
ベン「僕じゃない!!」
ビル「君だよ!!はぁっ!ソルティー!ソルティー!ベル?の絵が描いてある貨車を見なかった?」
ソルティー「ああ、今日は沢山の貨車を見たからな、相棒。で次々降ろされた荷物が、どんどん貨車に載せられて、側線にずら~っと並んでるんだ。ハハハハハ~。まあ、ここに無いって事は、誰かが持って行ったんだろうな。今頃、島のどこかを走り回っているはずだぞ。」
ビルベン「はっ!ええ~!!」
ナレータービルベン中を走り回った。貨車を探してに行き…」
ベン「ううう…」
ナレーター操車場にも行った。」
ビル「あああ!!」
ベン「うううっ…えいっ!」
ビル「痛てっ!!えいっ!!」
ナレーター「最後は、秘密の隠し場所まで探した。」
ビル「ねえ!クリスマスの貨車さん!ここに居るの?うっ!ううううう~!!」
ゴードン急行列車のお通りだー!!」
ベン「おおお…」
ナレーター「でも、貨車は見つからなかった。どこにもだ。」
ベンエドワードの貨車は今頃、遠くのメインランドまで行っちゃってるかも!どうしたら良い?」
ビル「僕達に出来る事は1つだけだ!」
エドワード「やあ、ビルベン。どうしてここへ?」
ビルベンエドワード!あの、エドワード!ホントにホントに、ごめんなさい!!」
ベン「軽い悪戯だったんだよ。」
エドワード「ちょっと待って。一体何の話をしてるのかな?」
ビルベン「貨車を探せゲームをしようと思って…」
ビルの貨車を冗談で隠したんだ。」
ベン「でも、やっぱり返そうと思ったのに、その貨車が無くなってたんだよ。」
エドワード「それは、これの事?」
ビルベン「そう、その貨車。あれっ?!その貨車だ!!でも…あの…その…何で?!」
トーマス「クリスマスパーティーへようこそ!ソドー島の皆さん!」
子供達「やったー!!」
エドワード「自分の貨車を隠されたらどんなに大変か、これで分かったかな?ん?」
ビル「あっ!でもどうやって…?」
エドワード「そうだな、こういう事にしておこう。君達2人が貨車を上手に隠すプロなら、僕は貨車を上手に見つけるプロだって事!君達の隠し場所なら全部知ってるよ!」
ビルベン「はぁ…」
エドワード「アッハッハ。アハハハハ!」
クララベル「ウフフフ!!ウフフフフ!」
エドワード/クララベル「アハハハハ!」
子供達「ウフフフフ!ワーイ!!」

振り返りセグメント
トーマス「遊びのつもりが大騒ぎになった事ってある?時には、楽しいはずのゲームが、誰かを傷つけてしまう事もあるんだ。ある時ディーゼルパクストンに悪戯をして、ディーゼル機関車隠れさせた。パクストンソドー島を出て行ったと思って、とても悲しかった。僕がマックスモンティ競争をしていた時は、最初は楽しかったけど、そのうち2共、調子に乗り過ぎてしまった。線路の上を走り出して、物凄く危なかったんだ。ビルベンは、貨車を探せゲームを面白いと思ってたけど、貨車が無くなるのがどれだけ大変な事か分かった。ゲームっていうのは、皆が楽しめる物じゃないと駄目だって事を、エドワードビルベンに伝えようとしたんだね。」
クララベル「行きましょうトーマス!!」
アニー「出発の時間よ!」
トーマス「それじゃあまたね!!」
英国版CVトーマス/ナレータージョン・ハスラー
エドワード/ゴードン/ソルティーキース・ウィッカム
ビルラスムス・ハーディカー
ベンマット・ウィルキンソン
ポータースティーブ・キンマン
ニアイヴォンヌ・グランディ
アニークララベル/スティーブン・ハット/ブリジット・ハットテレサ・ギャラガー
子供達ジェシカ・ハーンチャーリー・バーナードミア・ホープ・ガイウッドホーリー・ハゼルトンインニス・ロバートソン・ピンネールデーモン・デントン・スネープ
米国版CVトーマス/ナレータージョセフ・メイ
エドワードウィリアム・ホープ
ゴードンケリー・シェイル
ビルラスムス・ハーディカー
ベンマット・ウィルキンソン
ポーターデヴィッド・メンキン
ニアイヴォンヌ・グランディ
ソルティーキース・ウィッカム
アニークララベル/スティーブン・ハット/ブリジット・ハットテレサ・ギャラガー
子供達ジェシカ・ハーンチャーリー・バーナードミア・ホープ・ガイウッドホーリー・ハゼルトンインニス・ロバートソン・ピンネールデーモン・デントン・スネープ
日本版CVトーマス/ナレーター比嘉久美子
エドワード佐々木望
ゴードン三宅健太
ビルベン下屋則子
ポーター金丸淳一
ニア青山吉能
ソルティー石野竜三
アニークララベル/ブリジット・ハット*7吉岡さくら
スティーブン・ハット/子供達中井美琴*8
シリーズ前回
(英語)
ニアとすうじシリーズ前回
(日本)
かしゃをとめるワザ
シリーズ次回
(英語)
Free the Roads?第23シーズンシリーズ次回
(日本)
カンガルー・クリスマス
振り返ったエピソード第18シーズンきえたディーゼルきかんしゃたち
第20シーズンマックスとモンティはらんぼうもの

*1 振り返り映像のみ
*2 但し、ボコピーター・サムは悪気があって持ち去った訳ではないが、ビルベンの場合は故意的な犯行。
*3 但し、チャーリーの時は遊びに参加していたエドワードだったが、ビルベンの場合は遊びを拒否した。
*4 厳密には振り返り映像のみ登場。
*5 第7シーズンバルジーとニワトリ』と第18シーズンはやすぎよ おそすぎよ』と『ダンカンとふきげんなおきゃくさん』と第21シーズンディーゼルのはんせい』も同様。
*6 第15シーズンヘンリーのとくべつなせきたん』も同様。
*7 ノンクレジット
*8 ノンクレジット