アルバート

Last-modified: 2020-05-15 (金) 21:50:35

名前アルバート
英名Albert
性別
(車体&車輪&車台&バッファービーム)+黄色(ライン&字体)+金色(プレート)+(ライン&屋根&煙突&ランプ)+銀色(バッファー)
車軸配置2-4-2
製造年1872年
改造1891年
所属鉄道ファーネス鉄道
運用ファーネス鉄道ビクトリアヘレナを牽くのが普段の仕事。
分類蒸気機関車
タンク機関車
原作初登場巻第41巻『Thomas and Victoria』第2話「Avalanche」
説明・かつて、ファーネス鉄道ビクトリアヘレナと一緒に働いていたタンク機関車
・赤い蒸気機関車は4台目。
・作中ではビクトリアの想い出話のみの登場で、現在の消息は不明。
ビクトリアから見て、トーマス「彼(アルバート)との共通点が多い」らしい。
・名前の由来はビクトリア女王の夫、アルバート公子から。
・原作絵本のみの登場で、人形劇とCGアニメには登場しない*1*2
・モデルに当たる機関車は違うが、車体の見た目はウィフと似ている。
性格・少し生意気で悪戯好きだが、同時に仲間思いで優しい機関車でもある。
・仕事には真面目に勤めている。
他キャラクターとの関係エドワードは彼と面識は無く、ビクトリア修理工場エドワード出会った際に、彼とヘレナとの想い出話エドワードに聞かせた。
ビクトリアヘレナとはファーネス鉄道での同僚で、トーマスアニークララベルの様に仲が良かった模様。
トーマスとは直接面識は無かったが、ビクトリアトーマスに牽引されると、彼の事を思い出すらしい。
人間関係機関士とは兄弟のような関係。
イギリスの乗客から可愛がられていたようで、ヘレナと一緒にに埋もれた時はイギリスの乗客に助けてもらった。
その他・モデル機のクラスJ1は1919年から1924年までに全機廃車され、解体された為、今では現存していない。
モデルクラスJ1蒸気機関車?ファーネス鉄道
参照画像
グリーン・アロー
1020

*1 その代り、CGアニメには同名の作業員が登場している。
*2 因みに、設定のみの機関車に彼と同名の機関車がいる。