カルロス

Last-modified: 2020-08-04 (火) 00:44:01

「やあ、何処に行くんだい?」

名前カルロス
英名Carlos
性別
車体番号903
(車体&炭水車)+銀色(煙室&字体&カウキャッチャー&鐘&煙突&ランボード)+(ライン)+(ライン)+濃群青(ランプ&バッファー)
車軸配置2-8-0
製造年1910年
所属鉄道メキシコ国鉄?
運用・貨物列車や旅客の運輸。
分類蒸気機関車
テンダー機関車
オイル燃焼機関車
他国の鉄道車両
TV版初登場シーズン長編第12作『きかんしゃトーマス 走れ!世界のなかまたち
TV版初台詞「うわっ!こいつは危ないぞ!」
一人称現時点では出ていない。
二人称現時点では出ていない。
説明メキシコ代表のテンダー機関車
・出場種目は「最優秀デザインショー」。
銀色の鐘をつけており、ランプの側面に番号が書いてある。
ヒロヨンバオと同様、自動連結器を装着している。
・最初のグレート・レイルウェイ・ショーの「力自慢決定戦」で優勝した実績を持ち、それ故グレート・レイルウェイ・ショーには毎年出場している。
・現時点では名前を呼ばれた事が無く、一言しか喋らない。
・因みに、彼は先にメインランドに居た為か、船に乗っていなかった。
ビクターサムソン同様、眉毛が太い。
黒いテンダー機関車はドナルドダグラスネビルヒロに続いて、5台目並びに4組目*1
・汽笛の音がルークと同じである。
性格・誇り高く、いつも微笑みを絶やさない*2
エミリーに比べて知識が低い方だが、サッカーファンである。
・危険行為と迷惑行為をする機関車には厳しい態度を取る*3
・音楽が好きで、長編第14作の未公開シーンでは、メキシコの伝統音楽を披露していた。
・力が強く、過去のグレート・レイルウェイ・ショーの「力自慢決定戦」で見事優勝し、機関士と共に満面の笑顔だった。
TV版での経歴第23シーズンでカメオ出演する*4
長編作品での経歴長編第12作で初登場。
フィリップヴィニーの乱闘に巻き込まれ激怒。「最優秀デザインショー」に出場した以外は特に目立った活躍はない。
長編第14作で再登場*5。また、決め台詞でカッコつけるエース太陽礼拝者と勘違いして、自分に石版を嵌めて変顔を披露するというシーンがあったが、諸事情でカットされた*6
他のキャラクターとの関係ジェームスエミリーラジブヨンバオとは最優秀デザインショーでの対戦相手。
スティーブンとは会話は無いが、彼に先導をして貰った。
トーマスニアとは対面したものの、会話は無かった。
・石炭の補給中、ヴィニーに追い回されるフィリップとぶつかりそうになった事がある。
・YouTube限定動画ではラウルとの競演を果たした。
エースに声を掛けた事がある*7
モデルGR-3クラス蒸気機関車『ラ・フィデーリタ』(メキシコ国鉄?
英米版CVデヴィッド・ベデラ長編第12作
ガブリエル・ポラス長編第14作
日本版CV金丸淳一長編第12作長編第14作
その他CVマーク・モラガンGreat Race Friends Near and Far?
参照画像参照はカルロス/画像?

*1 原作絵本に登場した1020旧塗装ジェームスも含めると、7台目並びに6組目。
*2 但し、ヴィニーに追われたフィリップと衝突しそうになった時は、に怒っていた。
*3 実際、意地悪な蒸気機関車に襲われている箱型ディーゼル機関車の揉め事に巻き込まれた時は御立腹だった。
*4 但し、長編第12作の回想シーン。
*5 彼の出演場面は挿入歌のみ。
*6 差別を思わせる演出であった為だと思われる。
*7 削除シーンではエースに変顔を披露する場面があった。