ソニー

Last-modified: 2020-07-13 (月) 23:34:27

TV版第24シーズンのソニー

名前ソニー
英名Sonny
性別
車体番号1842
濃藍(車体)+(煙突&バッファー&ドーム&ネームプレート)+金色(ライン)+銀色(ライン&字体&ランプ)+銅色(窓枠&煙突の装飾)+深赤(バッファービーム)
車軸配置0-6-0
製造年1874年
所属鉄道イギリス国鉄ノース・ウェスタン鉄道
運用
分類蒸気機関車
タンク機関車
TV版初登場シーズン第24シーズンA New Arrival
※正式な台詞は『World of Tomorrow
TV版初台詞「Hehehe!」
※正式には「OK. Do I go left? Or do I go right?」
一人称
二人称
説明・テクノロジー・フェアを機にソドー島に来島したタンク機関車
スマジャーヴィニーハリケーンに続く4台目の蒸気機関車の悪役*1*2
スペンサーフライング・スコッツマンマーリンダッチェスと同様、LNERのランプを装着している。
・はじめはバズバーニーの悪事に協力していたが、ノランビー伯爵に頼まれて牛乳を運んだ事で「役に立つ事」の大切さに気づき、の逮捕後は2回目のチャンスが与えられる事になり、ノース・ウェスタン鉄道の一員となったが、まだ悪党呼ばわりされる事も多い。
ゲイターと同様、急勾配の坂を登る事が得意。
藍色の機関車はファーガスに続き、2台目*3
・機関室の形状がスカーロイと似ている。
ジーナと同様、汽笛を複数装備している。
・汽笛の音はサムソンの汽笛と近い。
性格・同じく悪人に仕えていたスキフとは正反対で、やや無愛想*4であるが根は優しい。
ディーゼルジョージ程では無いのだが、ビルベンフライング・スコッツマンチャーリーフィリップいたずら貨車・いじわる貨車と同様、女性への礼儀が中途半端な所がある一面*5とその礼儀がある一面がある*6
ゴードンバルジージェレマイア・ジョブリングに比べやや控えめだが、脅迫行為に弱いらしい*7
TV版での経歴
他のキャラクターとの関係トーマスとは酪農場?への道を案内してもらったのがきっかけで仲良くなった。
ゴードンは彼がバズバーニーの悪事に協力したという事で好印象を抱いていなかった。
ロージーを唸り声で威嚇した。
ケンジと会話はないが面識はある模様。また、トーマスが彼の暴走に気を取られている間にケンジは拐われてしまった。
エミリーニアレベッカとはトーマスを通じて親しくなったらしい。
人間関係バズバーニーは仲間だったが、のちに裏切った。
・無人走行した際、トーマスの機関士に彼の機関室に飛び乗りブレーキを掛けられた。
・一定期間、ウルフステッド・キャッスル駅の作業員は彼を運転した事がある。
トップハム・ハット卿とはトーマスを通じて知り合った。
モデル・ヘイドック炭鉱鉄道「ベレロフォン」
玩具トラックマスター
英米版CVジョー・スワッシュ第24シーズン-)
日本版CV・?(第24シーズン-)
参照画像ソニーのモデル機

*1 但し、とは違い、ハリケーンと同様、根っからの悪人ではない。そして、原作絵本の2号機関車?ゴッドレッドを含むと、6台目。
*2 タンク機関車のみで数えると3台目。
*3 YouTube限定動画ニューリアを含めると、3台目。
*4 実際、自分は盗みを企みたくなかった上、バスバーニーの言いなりになる事は無かった。
*5 実際、ヴィカーズタウン駅ロージーに挨拶されたが、挨拶を返さずに威嚇し、彼女を怒らせた。
*6 実際、エミリーニアレベッカには初対面時から真面目に接している。
*7 実際、「盗みをしたくない」と言った時にバズから「言う事を聞かないと、スクラップにするぞ!!」と脅されている。