ヒロのホームシック

Last-modified: 2019-02-06 (水) 21:39:25

「本当に美しいなぁ。私の故郷みたいだ。」
ヒロのホームシック

日本版タイトルヒロのホームシック
英語版タイトルHappy Hiro
脚本シャロン・ミラー
放送日・2011年3月9日(英国)
・2011年4月16日(米国)
・2011年11月15日(ドイツ)
・2011年11月27日(オーストラリア)
・2012年3月22日(ハンガリー)
・2012年6月2日(ノルウェー)
・2012年7月22日(日本)
・2016年3月31日(韓国:KBS版)
話数358
この話の主役ヒロトーマス
登場キャラクターAトーマスパーシーヒロチャーリーバッシュダッシュファーディナンド
登場キャラクターBオールド・ウィージーヒーホー
登場キャラクターCゴードンジェームストビーヘンリエッタロッキーハロルドキャプテンクランキー
登場キャラクターD無し
登場人物A無し
登場人物Bヒロの機関士ヒロの機関助手ブレンダム港の作業員ソドーレスキューセンターの作業員
登場人物C洗濯屋の女性双眼鏡の男性?先生
登場人物D無し
登場スポットソドー島
ナップフォード駅
ブレンダム港
ソドー運送会社
ソドーレスキューセンター
ミスティアイランドのトンネル
ミスティアイランド
ホロー・ツリー・トンネル
材木の集積所?
ソー製材所?
エコー渓谷?
ぐらぐら橋
丸太の海岸?
丸太の浮かぶ貯水池?
あらすじ・ある日、故郷が恋しくなり、ホームシックに陥ったヒロトーマスは彼をホームシックから立ち直らせる為に奮闘します。
メモヒロ、故郷の日本が恋しくなる。
ヒロ、初めてミスティアイランドに出向く。
・何故かヒロぐらぐら橋を渡るシーンが省略されている。
ヒロ、初めてバッシュダッシュファーディナンドチャーリーと会話する*1
ヒロは長編第8作『きかんしゃトーマス キング・オブ・ザ・レイルウェイ トーマスと失われた王冠』まで台詞なし。
台詞ナレータートーマスは元気いっぱいのタンク機関車だ。何時も蒸気を噴き上げ汽笛を大きく鳴り響かせながら、ソドー島を走り回っている。トーマスは友達にも自分と同じように元気でいて欲しいと思った。或る朝トーマスナップフォード駅にやってきた。其処にはパーシーヒロが居た。」
トーマス「おはようパーシー!」
パーシー「おはようトーマス。もう行かなきゃ、郵便貨車のお通りだぁー!」
トーマス「おはようヒロ!」
ナレーター「でも、ヒロは汽笛を鳴らさない。トーマスは不思議に思った。」
トーマス「おはようヒロ!」
ナレーターヒロは寂しそうに答えた。」
ヒロ「おはようトーマス…。」
ナレータートーマスは心配になった。」
トーマス「今日は元気が無いね。」
ヒロ「そう見えるかい?ハハハ確かにそうだ…。」
ナレーター「そしてヒロはゆっくりと駅を出ていた。暫くしてトーマスチャーリーは港でヒロを見かけた。」
トーマスヒロを元気が無いんだ。冗談を言ってあげてよ。きっと元気になるから。」
チャーリー「そうだね。」
チャーリーヒロ!足が沢山あるのに、動かない物は何~だ?」
ナレーターヒロは考えた。処が…。」
ヒロ「あぁ…解らないなぁ、チャーリー。」
チャーリー「『テーブル』だよ!」
トーマス「ハハハハハハ…!!」
ナレーター「でも、ヒロは笑わなかった。」
ヒロ「有り難うチャーリー・・・。」
ナレーターヒロは又寂しいそうに走り去った。その後もまたトーマスソドーレスキューセンターヒロに会った。」
トーマスヒロ、元気が無いの?」
ナレーターヒロは少しだけ微笑んだ。」
ヒロ「元気が無いのは故郷が恋しいからだ…。遠く離れた故郷の日本がね。」
ナレータートーマスは良い事を思いついた。」
トーマス「一人でいちゃ駄目だよヒロ。静かに考える事も駄目。」
ヒロ「私はもう若くないんだ…。静かに休むのが好きなんだ。」
トーマス「其れじゃあ駄目だよ。余計悲しくなっちゃう僕が元気にしてあげるよ。ついて来て!」
ナレーター「こうしてトーマスヒロは一緒に線路を進み、ミスティアイランドのトンネルに入って行った。」
トーマス「フフフフ。」
ナレータートーマスはまずヒロの事を案内したのはホロー・ツリー・トンネルだった。ヒロは其処で鳥達が囀って居る声を聞いた。」
ヒロ「ハハハハ…。」
ナレーター「彼は優しく微笑んだ。」
ヒロ「ホラトーマス、鳥だよ。」
ナレーター「でもトーマスは鳥の事を見ていなかった。」
トーマス「ピストンを動かしてヒロ!此れで元気になるよ!」
ナレータートーマスヒロはスピードを上げて走った。懸命に蒸気を噴き上げ彼等の顔は真っ赤になった。でもヒロは笑わなかった。楽しんでいなかったのだ。」
ヒロ「そろそろ時間だトーマス。静かに体を休めたいんだ。」
トーマス「其れじゃあ駄目だよ!まだ元気にしてあげる方法があるんだ!」
ナレータートーマスヒロを丘の頂上に連れてきた。ヒロは其処で海を見た。彼は優しく微笑んだ。」
ヒロ「ホラトーマス、海だよ。」
ナレーター「でもトーマスは海の事を見ようとしなかった。」
トーマス「準備はいいかいヒロ?此れで元気になれるよ!」
ナレータートーマスヒロは丘を登ったり下ったりした。トーマスは笑顔だったがヒロは顔を顰めていた。彼等はピストンを壊れてしまう勢いで走り続ける。トーマスは満足して漸く止まった。でもヒロは笑わなかった。楽しんでいなかったのだ。」
ヒロ「そろそろ時間だトーマス。静かに体を休めたいんだ。」
トーマス「其れじゃあ駄目だよ!他にも考えがあるんだ。次のは絶対気に入るはずだからね!」
ナレータートーマスヒロ材木の集積所?に連れてきた。バッシュダッシュファーディナンドは忙しくジョビの木を運び、オールド・ウィージーヒーホーが丸太を投げている所だった。」
ヒロ「う~ん…ホラトーマスジョビの木だよ。ジョビの森へ是非とも行ってみたいもんだ。」
ナレーター「でも、トーマスはジョビの木も見ようとしなかった。」
トーマス「ホラバッシュ達は凄く面白いんだ。きっとヒロを元気づけてくれるよ。やあバッシュダッシュファーディナンド!」
バッシュ/ダッシュ/ファーディナンド「やあトーマス!」
トーマス「皆、こちらはヒロだよ!」
バッシュ/ダッシュ/ファーディナンド「こんにちはヒロ!」
バッシュ「いらっしゃいませようこそ!」
ダッシュ「このミスティアイランドへ!」
バッシュ「頑張れ!頑張れ!」
ダッシュ「でも衝突しちゃダメ~!」
ファーディナンド「その通り~!」
バッシュ/ダッシュ/ファーディナンド「ハハハハハハハ…!!」
ナレーターバッシュダッシュファーディナンドは賑やかに笑いながら仕事を始めた。」
バッシュ/ダッシュ/ファーディナンド「(笑い声)」
ナレーター「丸太が彼方此方飛んでいく。その時ヒロが汽笛を鳴らした。」(汽笛)
ヒロ「御願だトーマス!こんな事を今すぐ辞めてくれ!」
ナレータートーマスヒロの事を見た。ヒロは楽しそうではなく喜んでも居なかった。」
トーマス「ごめんなさいヒロ…。元気になって欲しかったんだ。如何すれば喜んで貰えるか分かっているつもりでいたけど…余計悲しくさせちゃった。全然力に慣れなくてごめんなさい…。」
ナレータートーマスは落ち込んでしまった。[[バッシュ]達もガッカリしていた。」
バッシュ/ダッシュ/ファーディナンド「ごめんなさいヒロ。」
ナレータートーマスと皆はヒロの事を見つめた。彼は静かにジッとしていた。突然トーマスは自分の汽笛を鳴らした。」
トーマス「そうだ。ヒロは僕にちゃんと伝えてたんだね。なのに僕は聞いていなかった。ヒロの方が物知りって分かっているのに僕が間違っていた。お願い!今度はゆっくり走ってくれる?」
ナレーターヒロは笑顔になった。」
ヒロ「ハハハハハ、勿論だトーマス。喜んで走るとも。」
ナレーター「まず、トーマスヒロを丘の頂上に連れてきた。ヒロはうみを眺めた。静かに体を休めた。」
ヒロ「うぅ~ん…。」
ナレーター「優しく微笑んだ。」
ヒロ「本当に美しいよ。私の故郷みたいだ。」
ナレーター「其れを聞いてトーマスは嬉しかった。」
トーマス「他にも静かに休める場所があるんだ。」
ヒロ「有り難うトーマス。」
ナレーター「次に、トーマスヒロホロー・ツリー・トンネルに連れてきた。鳥達が囀っていた。その歌声はとても美しかった。ヒロは其れを聞いて静かに体を休めた。彼は優しく微笑んた。」
ヒロ「本当に美しいなぁ、私の故郷みたいだ。」
ナレーター「其れを聞いてトーマスは益々嬉しくなった。」
トーマス「他にも静かな休める場所があるんだ。」
ヒロ「有り難うトーマス。」
ナレーター「最後にトーマスヒロをジョビの森へ連れてきた。ヒロは静かに体を休めた。そして又優しく微笑んだ。」
ヒロ「此処も本当に美しいなぁ。私の故郷みたいだ。御蔭で元気が出てきたよトーマス。」
ナレーター「余りに嬉しくて、トーマスは顔を輝かせた。」
ヒロトーマス、君は間違っていないよ。私の優しい友達だ。有り難う。」
ナレータートーマスヒロは何時までもゆっくり静かな時間を過ごした。」
英国CVナレーターマイケル・アンジェリス
トーマス/ファーディナンドベン・スモール
パーシー/ダッシュキース・ウィッカム
ヒロ伊川東吾
チャーリー/バッシュマット・ウィルキンソン
米国CVナレーターマイケル・ブランドン
トーマス/パーシーマーティン・シャーマン
ヒロ伊川東吾
チャーリー/ファーディナンドグレン・ウレッジ
バッシュケリー・シェイル
ダッシュウィリアム・ホープ
日本CVナレータージョン・カビラ
トーマス比嘉久美子
パーシー神代知衣
ヒロ玄田哲章
チャーリー金谷ヒデユキ
バッシュ佐々木啓夫
ダッシュ酒巻光宏
ファーディナンド坂口候一
シリーズ前回(英語)レスキューきかんしゃジェームスシリーズ前回(日本)エドワードはヒーロー
シリーズ次回(英語)おおきなふうせんシリーズ次回(日本)レスキューきかんしゃジェームス

*1 但し、『エミリーとダッシュ』で絡んでいる。