アールズデール鉄道 の変更点

&attachref(http://img1.wikia.nocookie.net/__cb20090222033229/ttte/images/thumb/b/b2/ArlesdaleRailway.jpg/605px-ArlesdaleRailway.jpg,nolink,300x140,130%,アールズデール鉄道の線路図);
|~名前|アールズデール鉄道/ちんまり鉄道/おもちゃの鉄道/ちっちゃな鉄道|
|~英名|Arlesdale Railway/Small Railway|
|~局長|・[[ミスター・ファーガス・ダンカン]]|
|~開通|1967年|
|~私鉄カラー|&color(Limegreen){緑};、&color(#0080FF){青};、&color(Red){赤};、&color(#FFDC00){黄色};、&color(Gray){灰色};、&color(Black){黒};|
|~原作初登場巻|第22巻『[[小さな機関車たち]]』第1話「線路のじゃり」|
|~TV版初登場シーズン|長編第11作『[[きかんしゃトーマス 探せ!!謎の海賊船と失われた宝物]]』|
|~説明|・15インチゲージの小さな機関車が働いている[[ソドー島]]の中小私鉄。&br;・閉鎖された[[ミッド・ソドー鉄道]]の路線跡に381mm幅の線路を敷き、開通された((但し、北の山間に続いていた[[ミッド・ソドー鉄道]]とは違い、南の開けた場所が終点となった。))。&br;・この鉄道の機関車は[[アールズデール鉱山]]から砂利を運んだり、駅から[[乗客]]を運んだりしている。&br;・機関車の連結器が前後で異なっている((前部はねじ式連結器だが、後部はピン・リンク式。但し、テレビアニメでは全ての車両がねじ式連結器に統一されている。))。&br;・モデルになった鉄道は[[レーブングラス&エクスデール鉄道]]。&br;・人形劇では技術上制作困難だったが、CG制作移行後の長編第11作で初登場した((今の所、アニメに登場したのは、[[レックス]]、[[バート]]、[[マイク]]の3台))。&br;・偶然、[[トーマス]]の列車に乗ってこの鉄道を訪れていた[[乗客の男性>父親]]から『&color(Red){''玩具''};&color(limeGreen){''の鉄道''};&color(#0080FF){''見たいだな''};』と言われた事がある。&br;・[[マリオン]]から『''&color(Powderblue){妖精};''』に例えられた事もある。&br;・[[本>レックス]][[人>バート]][[達>マイク]]は『''&color(Coral){小さな機関車は};&color(Indianred){役に立つ機関車!};''』だと思い込んでいる。&br;・現時点で登場したのは[[テンダー機関車]]と[[ディーゼル機関車]]で、[[タンク機関車]]は登場していない。|
|~所属機関車|・[[レックス]]&br;・[[バート]]&br;・[[マイク]]&br;・[[ジョック]]&br;・[[フランク]]&br;・[[ブリスター1号&2号]]&br;・[[シグリッド・オブ・アールズデール]]&br;・[[客車・貨車一覧>アールズデール鉄道の客車・貨車]]|
|~駅・スポット|・[[アールズバーグ・ウェスト駅]]&br;・[[アールズバーグ・ウェスト機関庫]]&br;・[[アールズバーグ・ブリッジ・ストリート駅]]&br;・[[アールズバーグ分岐点]]&br;・[[ファークァー・ロード駅]]&br;・[[ファークァー・ロード採石場]]&br;・[[マースウェイト駅]]&br;・[[マースウェイト花崗岩採掘場]]&br;・[[アールズデール・グリーン駅]]&br;・[[アールズデール駅]]&br;・[[アールズデール鉱山]]|