Thomas and Victoria の変更点

&attachref(http://vignette4.wikia.nocookie.net/ttte/images/3/34/ThomasandVictoriaCover.png/revision/latest/scale-to-width-down/640?cb=20140207163614.jpg,nolink,220x140,130%,Thomas and Victoria);
|~タイトル|[[Thomas>トーマス]] and [[Victoria>ビクトリア]]|
|~作者|[[クリストファー・オードリー]]|
|~挿絵|[[クライヴ・スポング]]|
|~発行|2007年9月3日(英国)|
|~登場キャラクターA|[[トーマス]]、[[エドワード]]、[[パーシー]]、[[トビー]]、[[デイジー]]、[[ヘンリエッタ]]、[[ビクトリア]]、[[テレンス]]|
|~登場キャラクターB|[[アルバート]]、[[アニー]]と[[クララベル]]、[[ヘレナ]]|
|~登場キャラクターC|なし|
|~登場キャラクターD|[[ボコ]]、[[バーティー]]|
|~登場人物A|[[トップハム・ハット卿>スティーブン・ハット]]、[[調査官]]|
|~登場人物B|[[アルバートの機関士]]|
|~登場人物C|[[イギリスの乗客>乗客]]|
|~収録話|・''Overloaded''&br;[[トーマス]]は[[エルスブリッジ駅]]の近くで、[[ビクトリア]]という客車と出会います。&br;・''Avalanche''&br;[[修理工場]]に運ばれた[[ビクトリア]]は、[[エドワード]]と出会い、[[彼>エドワード]]に[[アルバート]]と[[ヘレナ]]との想い出話を語ります。&br;・''Eels on Wheels''&br;・''Toby's Vintage Train''|
|~説明|・原作第41巻。&br;・前巻発行からおよそ10年ぶりとなり、[[オードリー牧師>ウィルバート・オードリー]]が死去してからは初の新作となった。&br;・[[トーマス]]と[[エドワード]]と[[ビクトリア]]の出会いが描かれている。&br;・[[アルバート]]と[[ビクトリア]]と[[ヘレナ]]はこの巻のみの登場。|
|~前巻|[[New Little Engine]]|
|~次巻|[[Thomas and his Friends]]|