Diesel Glows Away

Last-modified: 2020-07-06 (月) 11:25:20

日本版タイトル未定
英語版タイトルDiesel Glows Away
脚本デイビー・ムーア
放送日・2019年7月20日(米国)
・2019年11月3日(オーストラリア)
この話の主役ディーゼル
(準主役:ニアパクストン
シーズン第23シーズン
登場キャラクターAスタンリー*1ニアディーゼルデンパクストンノーマン*2オーエン
(ナレーターと振り返りセグメントのみ:トーマス
(振り返りセグメントのみ:アニークララベル
登場キャラクターB無し
登場キャラクターCヘンリーレベッカフィリップスカーロイダンカン
(振り返り映像のみ登場:ビクター
登場キャラクターD無し
登場人物A無し
登場人物B無し
登場人物Cヘンリーの機関士ヘンリーの機関助手ニアの機関助手スカーロイの機関士ナップフォード操車場の作業員ヴィカーズタウンディーゼル整備工場の作業員ブルーマウンテンの採石場の作業員ブルーマウンテンの採石場の監督ティッドマス機関庫の転車台の操縦士
登場人物D無し
登場スポットナップフォード操車場
ティッドマス機関庫
クロスビートンネル
ヴィカーズタウンディーゼル整備工場
ヴィカーズタウンディーゼル整備工場の機関庫
ヴィカーズタウンディーゼル整備工場の小屋?
ブルーマウンテンの採石場
ルークのトンネル
あらすじ・いつもディーゼルから嫌がらせを受けるパクストンが「ディーゼルさんが居なくなればいいのに」と話していたのを聞き、不機嫌になったディーゼルは皆を寂しがらせようと、どこかへ隠れる事にする。
・だが、いつまでたっても誰も探しに来ない事に業を煮やしたディーゼルは、蛍光塗料を使ってある作戦を実行するが、作戦に気付いたニアパクストンと共にディーゼルの捜索を始める。
メモディーゼル今期2回目の主役回。
ディーゼル第18シーズンきえたディーゼルきかんしゃたち』以来、他の機関車から隠れる計画を立てる。
ニア、初めてデンパクストンオーエンと会話する。
ニア以外のレギュラー機関車が喋らない回でもある*3
スタンリーの台詞はディーゼルの想像の中のみ*4
ヘンリートーマスロージー続いて、車体を光らせるディーゼルニアパクストン
ゴードンヘンリージェームスディーゼルパーシーダックドナルドオリバーデュークピーター・サムの機関士ビルエミリートーマススカーロイダンカンスペンサーエドワードティモシーミリーアニークララベルバートフィリップ続いて、おっかない仕返しを決行するニアパクストン
オーエン第18シーズンきみはたいせつなともだち』以来久々に喋る*5
ダートが登場せず、デンだけが単独出演するのは3度目である。
ダンカンブルーマウンテンの採石場で働くのは今回で3回となる。
・この話のノーマンは初めて、スタンリー第18シーズンサムソンがおとどけ』以来、終始笑わなかった*6
・この話のデン第21シーズントップハム・ハットきょうのおかあさん』以来終始走っていない。
・この話は第19シーズンディーゼルのクリスマスキャロル』と第20シーズンやみにひかるヘンリー』に似ている。
・この回で学べるのは「因果応報」*7「人を呪わば穴二つ」*8と言う事。
台詞トーマス「さあ、大冒険に出発進行!!」
ナレーター「『』と言うお話。」

振り返りセグメント
トーマス「」
クララベル「行きましょうトーマス!!」
アニー「出発の時間よ!」
トーマス「それじゃあまたね!!」
英国版CVナレーター/トーマスジョン・ハスラー
スタンリー*9/オーエンロブ・ラックストロー
ニアイヴォンヌ・グランディ
ディーゼルケリー・シェイル
デン/ノーマンキース・ウィッカム
パクストンスティーブ・キンマン
アニークララベルテレサ・ギャラガー
米国版CVナレーター/トーマスジョセフ・メイ
スタンリー/オーエンロブ・ラックストロー
ニアイヴォンヌ・グランディ
ディーゼルケリー・シェイル
デン/ノーマンキース・ウィッカム
パクストンスティーブ・キンマン
アニークララベルテレサ・ギャラガー
日本版CVナレーター/トーマス比嘉久美子
スタンリー土田大
ニア織江珠生
ディーゼルケン・サンダース
デン石野竜三
パクストン/ノーマン河本邦弘
アニークララベル吉岡さくら
オーエン金丸淳一
シリーズ前回
(英語)
Too Loud, Thomas!シリーズ前回
(日本)
シリーズ次回
(英語)
Thomas and the Royal Engine第24シーズンシリーズ次回
(日本)
振り返ったエピソード長編第12作『きかんしゃトーマス 走れ!世界のなかまたち

*1 厳密には台詞があるのはディーゼルの妄想のみで、本人はカメオ出演のみ。
*2 厳密には台詞があるのはディーゼルの妄想のみで、本人はカメオ出演のみ。
*3 但し、トーマスナレーターと振り返りセグメントのみ登場している。また、ヘンリーレベッカはカメオ出演。そして、ティッドマス機関庫の場面ではニアは映していない。
*4 第19シーズンさよならトビー?』以来、英国・米国版共有になるが、前回と違う声優が声を担当している。
*5 この回からロブ・ラックストローさんが吹き替えを引き継ぐ。
*6 但し、妄想の中では喜んでいるシーンがある。
*7 第1シーズントーマスとゴードン』と第5シーズンみどりのくじら』と第6シーズンどろんこダンカン』と第17シーズンヒロといたずらかしゃたち』と『きょうふのゆうれいれっしゃ』と第20シーズンデイジーとアニーとクララベル』と第22シーズンあやまってよジェームス』も同様。
*8 第1シーズンあなにおちたトーマス』と第10シーズンよわむしきかんしゃ』と第20シーズンデイジーとアニーとクララベル』と第22シーズントラでトラブル』も同様。
*9 ノンクレジット