Gordon Goes Foreign

Last-modified: 2020-03-18 (水) 19:27:28

英語版タイトルGordon Goes Foreign
脚本ウィルバート・オードリー
対応原作・第12巻『八だいの機関車
(第2話『ゴードン、ロンドンへ/ゆうめいになったゴードン』)
この話の主役ゴードン
登場キャラクターAゴードンジェームスダックビッグ・シティの機関車
登場キャラクターB脱線した機関車
登場キャラクターCエドワード
登場人物Aトップハム・ハット卿
登場人物Bゴードンの機関士
登場人物C無し
登場人物D鉄道制服の監督官
登場スポットティッドマス駅
ナップフォード操車場
キングス・クロス駅(言及のみ)
ユーストン駅(言及のみ)
パディントン駅(言及のみ)
セント・パンクラス駅(言及のみ)
あらすじゴードンロンドンの駅の名前に関して他所の鉄道の機関車ダックと口論になり自分でロンドンへ行って確かめようとする。
メモ・当初、第3シーズンで放送される予定だったが、シナリオが子供には分かりにくいと言う理由で撮影は中止になった。
・また、ビッグ・シティの機関車ヘンリーの模型に除煙板を取り付けて流用する予定だった。
・あるトーマスファンの人がこのエピソードを再現したことがある。
原作前回とびこんだパーシー
原作次回ジェームスとトビーのじゅうれん
参照画像File not found: "GordonGoesForeign2.png" at page "Gordon Goes Foreign"[添付]