アイテム/【オリハル系素材】

Last-modified: 2021-01-22 (金) 00:13:59

稀少な合成素材

  • 「オリハルコン」とは希少金属として様々なゲームでもおなじみの素材。
    ちなみに元ネタはアトランティスで産出、鍛えられた伝説の金属「オリハルコン鋼」から。
    このオリハルコン鋼は硬さ・丈夫さ共に優れているがどちらかといえば稀少さに高い価値を見出されていたそうな。
    そのため刀剣よりも装飾品に使用されることが多かったとか。

KH

オリハルコンが合成素材の一種として登場。
主に宝箱からの入手。


足りなくなった場合はベヒーモスにドロップしてもらうことになる。ラックアップフル装備でもその確率は50%、最強育成を目指すなら長い戦いとなる。

KHFM

ベヒーモスがドロップしてくれなくなった代わりに、ショップで買って調達するようになった。
レア素材の面目丸潰れと思いきやその価格は驚愕の5000マニー。確率勝負で何とかなったオリジナル版よりある意味鬼畜化している。

  • ちなみに、宝箱やイベントなどで入手できるオリハルコンの数と、全ての合成を一度行うのに必要なオリハルコンの数は同数である。
    そのため、ガードアップなどの量産目的でもなければ、実は店で買う必要はないのである。
    • ただしそのうち2つは入手に手間がかかるネバーランド:時計台。この2つを両方入手するためには少なくともゲーム内時間を9時間経過させる必要があるうえ、うっかり取り逃すと12時間後まで待つハメになる。さらにカイリ救出後はファントムを倒すまで入手不可になってしまう。この2つに関してはアテにせず、10000マニーは固定枠と見積もっておくのが無難である。

KHII

オリハルコンがSランク合成素材として登場。
アルテマウェポンの合成に13個も必要。
……なのだが、実はこのオリハルコン、ゲーム中ではどうあがいても7個しか入手できない
そのため合成にはみなぎる結晶が必須となる。

  • 当たり前だがこれ以外に用途が存在しないので躊躇わずに合成してしまおう。

また、下位種としてオリハルが初登場。こちらもSランクの合成素材で、リボンなどを合成するときに必要になる。
各地の宝箱に入っている他、バルクベンダーのリアクションコマンドを実行することで時々落とす。後に表示されるリアクションコマンドほど確率は上がる。FM版ではラックアップとラッキーリングをフル装備すれば「プレミアム」でのドロップ率が100%を超えるため確実に入手できる。

Days

本作ではオリハルのみが登場。最上位の合成素材のひとつ。
一部のミッションの報酬となっている他、ミッション82のソリッドアーマーがドロップする。
最上級のアクセサリーの素材となる。

χ

キーブレード強化素材としてオリハルコンが登場。
モーグリオブグローリー以外の全てのキーブレードで+11、+21、+31に強化する際に必要となり、+41以降は1回の強化ごとに大量に要求される。

同じくキーブレードの強化素材としてオリハルコンが登場。
メインクエストの報酬として入手できるキーブレードを+25まで強化するのに必要となる。
入手可能な数が決まっている有限アイテムだが、現状で強化に必要な数は足りており、集めれば不足することはない。

KHIII

オリハルとオリハルコンがデザインもKHIIそのままで登場。
用途も概ねKHIIと同じで、オリハルが最高ランクの武器防具の合成素材、オリハルコンがアルテマウェポン専用の合成素材。


オリハルコンはやはり世界に7つ存在し、アルテマウェポンの合成に全て使用する。
勿論アルテマウェポン以外に使うことはない。

オリハルは宝箱から合計6つ手に入る他、ジ・エクリプスの宙域にある青い岩をショットで砕くと極低確率で手に入る。
必要量に対して供給が見合っておらず、コンプリートのためにはグミシップで長々と稼ぎ続けることになる。