アクション/【カウンターファイア】

Last-modified: 2021-01-12 (火) 09:27:32

Re:coded

敵の攻撃をガードすることで、その敵にステータス異常を付与するクロックアビリティの一覧。

それぞれの属性のステータス異常をたまに引き起こす。確実に発生するわけではないので注意。
さらに物理攻撃でないと相手をステータス異常にすることができないので注意。
クロックゲージはエリア移動で復活するバグブロックで稼ぎ、カウンターファイア系を使えば、敵に一切ダメージを与えずにステータス異常を狙える。
ステータス異常系のフロアトライアルに対して有利。


カウンターファイア

敵の攻撃をガードすることで、その敵を炎上状態にする。
強敵相手にもガードしつつ炎上でダメージを与えることができる。

カウンターブリザド

敵の攻撃をガードすることで、その敵を凍結状態にする。
凍結中は防御力が下がるので、敵に大ダメージを与えるチャンスを作れる。

カウンターサンダー

敵の攻撃をガードすることで、その敵を帯電状態にする。
帯電状態の敵にぶつかると自分も帯電によるダメージを受けてしまうので、壁を使って帯電ダメージを与えるなり魔法で遠距離攻撃するなりした方が安全。

カウンターエアロ

敵の攻撃をガードすることで、その敵を吹き上げ状態にする。
吹き上げ中は一切身動きが取れず、かつ防御力も低下しているので、空中コンボで大ダメージを与えるチャンスを作れる。

  • 目の前でいきなり敵が真上に吹っ飛び、舞い降りてくる様はなかなかシュール。

カウンタースロウ

敵の攻撃をガードすることで、その敵をスロウ状態にすることができる。
コマンドカウンター等と併用することでガンガンダメージを与えることができる。
ちなみに、キーブレード「ゼロ・ワン」のみ発動できる。

カウンタードレイン

敵の攻撃をガードすることでHPを回復できる。
BbSの「レストアガード」のようなものである。
ガードと回復を同時に行えるので便利だが、発動するクロックレベルは高めである。