アクション/【スライドターン】

Last-modified: 2021-01-01 (金) 00:13:35

KHII

体をひねって素早く移動するリアクションコマンド
ダスクトワイライトゾーンゼムナス(最終戦)に対して発動できる。
最初の敵に使うコマンドで、最後の敵を倒すことになる。

対ダスク(通常版)

相手の背後に素早く回り込む。通常はスライドターンと言えばこのアクションを指すことが多い。
ダスクに対して使うとこちらを見失い動きが止まるため、フィニッシュまで出さずに何度もスライドターンをしてハメることもできる。
発動時にクリーパーが近くにいると、同時に動きを止める事ができる。
遠距離や空中に居る個体の動きは止められないので注意。

対トワイライトゾーン・対ゼムナス

宙を飛んで敵の攻撃を回避しつつ、敵に接近する。
主に敵のイバラ攻撃を避けつつ、反撃に転じるために使われる。敵の連続攻撃の場合はこのリアクションコマンドも連発可能。

  • トワイライトゾーン戦ではクリーパーも出現するが、対ダスク版と違ってこのアクションで行動不能にはできない。
  • ゼムナス戦では掴み投げに対応して発動できるが、なぜか初撃だけ発動のタイミングがかなりシビア。これはFMでもHDでも変わらない。

KHIIFM

FM版により追加されたロクサス、XIIIキノコのNO.1にも発動するようになった。
ロクサスは、ソラがデュエルでキーブレードを奪っている場合、ソラの背後に素早く回り込むアクションを使ってくることがある。入力出来ないと攻撃を受ける。
NO.1に対しては、発動させるタイミングを遅らせるとハイスライドというリアクションコマンドになる。


HD版でのゼムナス戦に限り、条件を満たしてもリアクションコマンドが表示されない時がある不具合が確認されている。
このため技の回避には、リフレクや連携による無敵回避が必要になる。

  • PS4版でも当初は発生していたが、パッチを当てることで修正される。

BbS

ヴェントゥスのいどうコマンドとして登場。
敵の攻撃に対して□ボタンをタイミングよく押すと、すばやく相手の背後に回り込む。
ここからターンスラッシュに連携可能。
ガード不可の攻撃を避けたりと使いこなすことができればそれなりに強力だが、いかんせんリフレクトガードと同じ□ボタンで発動というのがまずい。
連続攻撃をガードしたい時にこれが発動してしまうと悲惨な事に繋がりかねない。

KHIII

コマンドとしては存在しないが、「リスクドッジ」の動作バリエーションの中にスライドターンと同じ動きで敵の背後に素早く回り込むものがある。

KHIIIRM

DLCエピソード「Re Mind」にて、ロクサスを操作できるゼムナス&サイクス戦、その後のサイクス戦にて、シチュエーションコマンドとして出現する。
KHIIと同じ要領で相手の背後に回り込み、ロクサスの強力なコンボを叩き込める。