アビリティ/【オートブレイヴ】

Last-modified: 2020-01-02 (木) 18:58:04

KHII

ピンチ時にフォームチェンジ可能なら△ボタン一発でフォームチェンジするという便利アビリティ。
各フォームにそれぞれ用意されている。
これらのアビリティは共存が不可能であり、複数個装備した場合、どのリアクションコマンドが出てくるかは運である。
ショートカットコマンドを開くたびに別のコマンドになるが、もとよりこのアビリティの効果が発動しているときにそんなことをしてお目当てのフォームを選んでられるほど余裕はないはずだ。

  • 他のリアクションコマンドが発生している時に条件を満たすと上書きされる。アクセルザルディンサイクスなど、リアクションコマンドの重要性が高い敵には要注意。リアクションコマンドを繰り出すつもりが変身してしまい、無敵時間が解除された瞬間猛攻を食らう事がある。
  • 緊急用としてはコレ以上ないほど優秀なアビリティだが、上述のリアクションコマンド誤爆が怖いこともあり実際は常用していないプレイヤーも多い。オートれんけいとの兼ね合いも悩みどころ。

なお、これでフォームチェンジしても普通のフォームチェンジと同じ扱いのため、なるときはなる。ピンチを脱するつもりがもっとピンチになりかねないので注意。


オートブレイヴ Edit

グーフィーが生存、かつDRIVEゲージが3以上残存でセットされる。
ブレイヴフォームのフォームLv.2で習得。序盤は頼ることが多くすぐにレベルが上がるブレイヴなので割と入手時期は早め。
これをセットしているだけで生存率がぐっと上がるため、序盤では特に重要である。
他のフォームも条件は同じなので、他のものが手に入って以降はお役御免か。
今作でのグーフィーの堅さは異常なので、HPとMPの回復手段としては利用価値はある。

オートウィズダム Edit

ウィズダムフォーム版。ウィズダムLv.2で習得。
条件がドナルド生存に切り替わるため安定性は若干不安。

オートマスター Edit

マスターフォーム版。マスターLv.2で習得。
条件は二人とも生存になる。ドナルドの代わりが入れられるワールドでならかなり信頼性は高い。
しかし、他の二人が生きている状況下でソラだけ死にかけることはまずないだろう。

オートファイナル Edit

ファイナルフォーム版。ファイナルLv.2で習得。
……といってもこのアビリティを手に入れるころにはプレイヤースキルも相当上達しているのでイマイチ意味は薄いような気もするが、やはりファイナルフォーム故に強力である。
これを覚えるまで成長したソラがピンチ、そんな状況で生存している可能性がある仲間といえばグーフィーかリクぐらいだろう。そういう意味ではこのアビリティの入手タイミングは絶妙である。
アンチフォームにならない安心と信頼のファイナルフォーム。

オートサモン Edit

召喚版。ミニー護衛戦クリア後に習得。
こちらは仲間が気絶した際に召喚が可能ならば△ボタン一発で召喚が可能、というもの。
△チキンリトル→△スティッチ→△ジーニー→△ピーター・パン→…といったように召喚キャラクターの名前が順番に表示される。
オートドライヴ系に比べて印象は薄めだが、召喚はどれも強力なので有用である。

オートリミット(FM版追加) Edit

リミットフォーム版。リミットLv.2で習得。
条件はソラ生存……は当たり前なので実質DRIVEゲージ4以上確保。
恐らくオートドライヴ系では最も頼りになるもので、DRIVEゲージさえ確保していればピンチを確実に斬り抜けることができるため非常に強力。特に仲間の援護が受けられないソラ一人の戦闘でも発動可能であるのは大きい。
ただしアンチには注意。闇に飲まれても泣かない。

  • ソラ一人の戦闘ではアンチにはならないので安心しよう。