アビリティ/【クリティカルカウンター】

Last-modified: 2020-03-17 (火) 13:40:40

KHIII Edit

クリティカルモードでのみ初期習得しているアビリティ。必要APは5。
敵から攻撃を受ける直前にタイミングよくガードするとソラが赤色のオーラを纏い、直後に行うカウンターの威力がアップする。また、カウンターアップと同様に、そこから続くファイナルブローや、ガードを崩された際に行えるリスクドッジカウンターの威力も上がる。

  • 成立時はガード時のSEも独特の物に変化する。

クリティカルモードでは全てのガードカウンター(リベンジ系3種+リスクドッジ)とファイナルブローを追加習得しているため、最初からこのアビリティの恩恵を最大限に受けられる。
加えて強化幅は2.0倍(+100%)と効果が非常に大きく、「やられる前にやれ」、もしくは「当たらなければどうという事はない」を地で行くクリティカルモードを戦い抜く為には必須とも言えるアビリティ。
最終的にはクリティカルコンバータと共にこのアビリティが他のモードと違う特権の為、同時にこのアビリティが、KHIIIのクリティカルモードの楽しみの醍醐味に貢献している。


KHIIIのガードコマンドは防御判定の持続が長く、多少入力が早くても敵の攻撃を防いでくれやすい。
しかしこのアビリティを活かすためにはこれまで以上に敵の攻撃パターンを把握し、タイミングをしっかり読んだ対応が求められる。

  • 但し例えクリティカルカウンターを決めようとしてガードしたと思ったら攻撃を受け止めたモーションにならない状態で攻撃をガードしてしまう事がある。
    ガード成功状態なので連続攻撃の場合は以降の攻撃は全て防げず、大体ガードモーションを終えた後の無敵解除で攻撃を受ける事がある。
    良いダメージソースだがこの様な事が起こる事があるので狙い過ぎも危険、通常のガードと一応臨機応変に使い分けた方が良いかもしれない。
    • 本来ガードが自動で持続する際は受け止めの構えを取り直すのが正しい挙動だが、ここにガード入力が重なるとその攻撃はガード出来るものの構えに移行できない。タイミングはかなりシビアなので狙って出来るものではないが、普段からジャストガードを狙っている人は注意。

リスクドッジにもこのアビリティの効果が乗るが、ラクシーヌやヴァニタスのように、攻撃速度の速い連続攻撃の最後の一撃でリスクドッジが発動する攻撃が来てしまうと、このアビリティは発動されない。
リフレクなどのガードを崩されない状態、またはリスクドッジの必要ない連撃の場合は最初の一撃をガードすればこのアビリティの効果が乗る。


このアビリティの対象は上記の物に加え、カウンターフィスト、カウンターラッシュブレードリベンジといった、フォームチェンジ時専用のカウンターにも対応している。
特に、このアビリティの効果を乗せたカウンターラッシュはとんでもない火力を叩き出せる。

  • チャージガードから派生するカウンターは、ガードした直後に使わないと威力が上がらないため注意。
  • リクやアクアを操作している時でも、ソラがこれを装備していると効果が発動される。