アンヴァース/【アイアンプリズナー】

Last-modified: 2019-12-04 (水) 00:16:18

BbS Edit

ミラージュアリーナにのみ登場するボスアンヴァース
戦闘力は極めて高く、無印においてはアリーナの覇者である。

I~IIIまでは拘束具で封印を施されており、本来の強大な力を発揮できない。アリーナミッションを進めていくことにより、プリズナーがボスとして現れる度に段階的に解かれていく。
常に体をググっと震わせているがI~IIIまではその動作が拘束に抗っているように見えて不気味である。

  • 戦闘前のカット割りのかっこよさは異常。

全形態共通の攻撃法は地面に潜って真下から体当りしてくる技。
そして檻を操って閉じ込め、こちらの動きを封じる攻撃。

  • 檻に閉じ込められるのは、状態異常扱いなのでエスナで解除できる。バグかと思うかもしれないがアルティマニアにも載っているため仕様のようである。

ちなみに、ファイア系の魔法とファイアブレイザーのフィニッシュで怯むため、IV以外では(通常攻撃数回→ファイガ)×数回→ファイアブレイザーにチェンジ→(通常攻撃数回→ファイガ)×数回→フィニッシュの繰り返しでほぼ完封が可能である。

アイアンプリズナーI Edit

アリーナミッション「審判の時」から登場。
全身に封印を施され、本来の力をかなり抑えられている。

  • 頭部にはマスク型の拘束具、上半身には鎖を巻かれて両腕を封じられ、下半身は塊のような拘束具を施されて両足も出せない状態。

体を回転させて体当たりをしてくる。
ボスであるため強いといえば強いが、この頃はそれほど脅威ではない。
上空に飛び上がり下半身の塊からレーザーを発射してくる。

アイアンプリズナーII Edit

アリーナミッション「牢獄の番人」から登場。
上半身の鎖が解かれ両腕と巨大ハンマー、言うなれば地獄の鉄槌を解禁。
ハンマーを駆使したリーチが長く、ガード不可の強力な攻撃を用いるようになる。

  • このハンマーも本体の拘束が解かれるたびにデザインが強化されていく。

アイアンプリズナーIII Edit

アリーナミッション「振り下ろされた罰」から登場。
両脚の封印が解除されている。全体像は明らかになっているため、一見これで完全なように見えるが…。


地獄の鉄槌を使った攻撃が強化されており、ハンマーを回転しながら振り回して体当たりをしてくる。
この時点で下手をすると怒涛のハンマー攻撃で何もできないまま倒される危険性がある。まずリーヴ系がなければダメージラッシュで殺される。
予備動作が皆無なのが厄介であり、初見ではイライラすることもうけあい。

アイアンプリズナーIV Edit

アリーナミッション「闘技場の支配者」から登場。
ついに真の姿を解禁し、その素顔が明らかになる。
よく見ると以前より一回り大きくなっており、見た目と配色も悪魔のように禍々しくなっている。更に持っている地獄の鉄槌も強化されている。
ステージ端でこちらを吸引した後爆発に巻き込む、周囲を囲んでいる赤いブロックを突撃させる、
攻撃一つ一つに炎が纏う等より一層凶悪な力を持つ。
 
初登場のミッションは上述の通りだが、8ラウンド全てで巨大ボスと戦うアリーナミッション「覇者の復讐」ではI~IVまでの全形態が登場。
その最終戦のアイアンプリズナーIVに勝利することによってアルテマウェポンが手に入る。