キャラクター/【リトルグリーンメン】

Last-modified: 2021-01-14 (木) 01:04:22

ディズニー・ピクサー作品「トイ・ストーリー」シリーズのキャラクター。
ピザ専門店「ピザ・プラネット」のUFOキャッチャーの景品として大量に配置されているビニール製の宇宙人の人形。
大きな三つ目に緑色の肌、細長く尖った耳と頭頂部から伸びた一本のアンテナのような触角が特徴。
青い宇宙服を着ており、左胸部分の土星のようなマークはよく見るとサラミやマッシュルームといったピザの具が描かれている。
スピンオフアニメ作品『スペースレンジャー バズ・ライトイヤー』にも出演しており、バズとは設定や世界観を共有している模様。
一作目登場時点で大量に存在する他、単体ごとの名前も存在しない。

  • 一作目とそれ以降で登場しているのは異なる個体。

外界から完全に遮断された環境にいる為か、どこまでも純粋で信心深く、一作目当時のバズのように自分達が本物の宇宙人だと信じ込んでいる。
1作目ではUFOキャッチャーのアームを自分達を外界へと連れ出すための選定をする神として崇めている。
「トイ・ストーリー2」ではピザ・プラネットの宅配車のバックミラーにぶら下げられた三体が登場。車から振り落とされそうになった所をミスター・ポテトヘッドに助けられてからは彼に懐いて勝手に付いてきてしまい、いつの間にかアンディのおもちゃの一員に加わる。
 
CVは落合弘治、多田野曜平、桜井敏治の3名。


海外ではいまいち話題にならなかったので当時は2以降の出番はほとんどない予定だったが、日本国内ではその愛らしさから大人気を博していた事をピクサー側が知ったことで、2以降のシリーズでも登場シーンが増えていった。

KHIII

原作映画における2でアンディのおもちゃになった三人組が登場。
ウッディら共々自分達が住んでいた世界によく似た並行世界であるトイボックスに閉じ込められており、異変解決の為にウッディやソラ達とギャラクシー・トイズに向かうが、店内で突如消息を絶つ。
その後、ハートレスに操られているUFOを「星に帰るためのお迎えが来た」と信じ込んで自ら連れ去られてしまうが、ソラ達の奮闘の末に救出される。