キャラクター/【リュック】

Last-modified: 2020-07-01 (水) 23:23:53

「FINAL FANTASY X-2」よりゲスト出演。
アルベド族という迫害の対象となっている一族の少女で、ユウナとは従姉妹の関係。
パーティーの賑やか担当を自称するように、明るい性格。
作中に登場する『シン』を倒す為に召喚士は究極召喚と呼ばれる力を手に入れる旅に出るのだが、究極召喚を得た召喚士は死んでしまう事を知っており、ユウナの旅を辞めさせるべく同族達とユウナの旅を妨害していた。
しかし、ユウナの強い覚悟を目の当たりにしてからは考えが変化していき、主人公のティーダ達と共にユウナが死なずに『シン』を倒せる方法を模索していく。
過去のとある体験から雷にトラウマを持つ(後にFF10-2にて克服する)。
ちなみに父親の名前は「シド」。あのおっさんとは違う人間ではあるが、彼も飛空艇に縁のある人物である(詳しくは「シド」のページにて説明)。


キャラクター自体はFFXが初出だが、KHシリーズではFFX-2の姿で登場している。
 
CVは松本まりか。


 

KH

FFVIIのユフィが登場しているが、本来この役はリュックが務める予定だった。
しかし他の役をやる予定だったユフィを急遽リュックの役に当てはめなくてはならなくなり、最終的にはユフィが本来やるはずだった役はカットになってしまった。
そういう事情があったため、衣装はリュックとユフィのどちらになってもいいようデザインされている。

KHII

ホロウバスティオンに登場。何故かユリパ三人で妖精姿になっている。

  • KHIIFMのシアターでわからなかった人も多いと思うが、「ユリパ」とはウナ、ュック、インの略である。

ユウナパインと共にお宝を手に入れるためマレフィセントと手を組んでいたが、ドナルドのレオンの方がすっごいお宝を持っていると言う言葉に騙されあっさり裏切る。
その後、城の入り口で再会した時には騙された代償としてソラたちの装備を全て頂くと言い出すも、実はレオンから事情を聞いており、ソラ達の旅の支援をするためキーブレード「ガルウィング」を贈った。


マレフィセントに従っている間にソラ達のところへ偵察にやってくるが、うっかりマレフィセントの名前を出しかけてユウナとパインに止められている。

KHIIFM

追憶の洞の入口が開いた際、開いた穴からユウナやパインと一緒に飛び去っていくシーンがある。

  • まさか彼女たちが壊したのだろうか。