キーワード/【つながりのお守り】

Last-modified: 2018-05-18 (金) 00:42:21

BbS Edit

アクアマスター承認試験の前日に、テラヴェントゥスに渡したお守りで、三人の絆の象徴。
デスティニーアイランドに伝わる船乗りのお守りの伝説を元に作られた。
本来材料となるサラサ貝が手に入らなかったため、旅立ちの地にあるステンドグラスの欠片を金属で接合し、革ひもでペンダントにし、3人のガラスの欠片を継ぎはぎして作った留め具を着けている。
三人のものはそれぞれ色違いで、テラはオレンジ、ヴェントゥスが緑、アクアは青と、各キャラのイメージカラーのステンドグラスを使用している。また、中央の部品は3人が服に付けているエラクゥス一門のシンボルと同じものになっている。
アクアが魔法をかけているらしく、このお守りのお陰で各世界で知り合った仲間の力を借りることができるようになっていたり、アクアにとっては最終戦やシークレットエピソードの時のように本当にお守りとしての効果を発揮している。

  • 闇の世界ではレーダー代わりにもなっている。

スティッチもテラのお守りを見た後、宇宙船にあったガラクタを使って似たような物を作っていた。

  • お守りの一部パーツは、原作に登場したぬいぐるみのスクランプがモチーフになっているようだ。

このお守りはヴェントゥス編でガントゥ大尉に壊されてしまう。しかしスティッチはこの後の経験を通して「友達は形だけで繋がっているものではない」と学ぶのだった。