Top > キーワード > 【眠りの鍵穴】


キーワード/【眠りの鍵穴】

Last-modified: 2019-11-15 (金) 00:04:57

眠りに閉ざされた世界に存在する鍵穴の一種。

  • 出現時はゲートの鍵穴と同じようなただの鍵穴の見た目をしているが、開放すると鍵穴の周りにガラス面が砕け散ったようなエフェクトが広がる。さらに、鍵穴の周囲を菱形の輪とラインで取り囲み、その内側に紋様が描かれた青や黄、オレンジの六角形がさらに鍵穴を取り囲むという、華やかな見た目に変化する。
    • 周りが砕け散る様子は、現実世界と夢の世界の間にある壁を砕いて元の世界に戻す作業をしたり、または眠りの世界への侵入口を作るために砕けているように見える。目覚めの力のことを考えると、後者かもしれない。
  • アンチブラックコートの服には、鍵穴の周囲の六角形に浮かんでいる物のような紋様が描かれている。

この鍵穴を解放すると眠りに閉ざされた世界が夢から覚める(現実の世界に戻る)。
また、世界の心が奪われて闇に飲まれる瞬間に眠りの鍵穴が出現し、眠りに閉ざされた世界への入り口になる。

  • このため、正確には「眠りに閉ざされた世界」に出現するのではなく、KHI時の物も含め「眠りについた世界」に出現するということになる。
  • これは、同時期に闇の回廊が出現してその世界の住人を移動させるように、眠りに閉ざされた世界が存在する空間に世界の夢か何かを取り込んでいるということなのだろうか?

この鍵穴を7つ解放することが、ソラとリクのマスター承認試験の内容となった。


純粋な光と同じ数、7つの眠りの鍵穴を解放することで「目覚めの力」を身に付けることができる。

  • 眠りの鍵穴は7つしかないのではなく、7つ解放すればこの力が修得できるということ。実際、眠りに閉ざされた世界はゲームで出てきた世界以外にも存在し、同じ数だけ眠りの鍵穴も残っている。
  • ソラとリクが解放した鍵穴は、実際は別々の物。ソラはきちんと世界を目覚めさせているが、リクは「ソラが眠りの世界を旅しているという夢の中」で鍵穴を解放していた。この鍵穴に関しては何も解説されていない。
    しかし夢の中の出来事だったとはいえ一応は眠りの鍵穴を解放していたので、リクは試験に合格したのだろう。

「世界の鍵穴」や「ゲートの鍵穴」は世界の中心部や重要なアイテムに鍵穴が存在したが、この鍵穴はその世界に存在するボスナイトメアを倒したり、事件を解決すると、キーブレード使いの前に現れるようになっている。
また、今までの鍵穴は鍵穴が存在する対象に向かってキーブレードを掲げることで呼び出していたが、眠りの鍵穴は自動的に出現するという違いがある。

  • 決められた夢にキーブレード使いが介入し、過去の出来事との差異を生み出すことで目覚めが促されているのかもしれない。

眠りに閉ざされた世界を目覚めさせる時だけではなく、「目覚めの力」を使った際にも眠りの鍵穴が出現する。
 
KH3Dではリクがナイトメア・アーマーヴェントゥス戦後、更にソラの心の奥にダイブするため、ソラはスピリットたちにお礼を言いに眠りの世界に訪れるため、目覚めの力を使って眠りの鍵穴を出現させている。

  • リクがソラの心にダイブした際は、鍵穴ではなくポータルを出現させている。

KHIIIでは、皆を助ける方法をチリシィに訊ねたとき聞いた「心を失った人の心を取り戻す力」を目覚めの力と解釈したソラが目覚めの力で眠りの鍵穴を出現させた。
また、ソラ達を追ってきた光の守護者たちがスカラ・アド・カエルムに現れた時、キングダムハーツから眠りの鍵穴が現れている。

  • リクか王様が目覚めの力を使ったと思われる。ソラとのつながりの強さ的にはリクだろうか。

また、エンディングでソラが目覚めの力を使って旅立つ際にも眠りの鍵穴が出現する。

  • 目覚めの力を使ったとはいえ、その時眠りに落ちようとしているわけでもない現実世界であるスカラ・アド・カエルムやキーブレード墓場で「眠りの世界の出入り口」である鍵穴が出現するというのも若干奇妙な気がする。
    • 単に眠りの鍵穴という名前なだけで、あくまで「『閉ざされた世界』の出入り口となる鍵穴が、閉ざされている眠りの世界に現れる」という扱いなのではないだろうか。
      • こう考えるとこの時閉ざされていたのはスカラ・アド・カエルムと考えていいだろうか。
      • カイリを探しに行くときのものはやっぱり謎だが、そもそもこの場合正規の使用方法ではないので、むりやり闇の回廊のような使い方をしたのかもしれない。