システム/【オーバークロック】

Last-modified: 2021-01-12 (火) 13:58:39

Re:coded

装備しているキーブレードによって異なるアビリティが発動するシステム。
各キーブレードを装備するとクロックレベル1の「クロックアビリティ」が発動する。キーブレードによって敵やブロックに攻撃を当てるなどの方法で「クロックゲージ」が0から溜まっていき、クロックゲージが満タンになると「クロックレベル」が上昇、レベルに応じたクロックアビリティが追加で発動していく。
クロックレベルはアビリティの組み合わせによって最大でLv4まで上げることが可能で、「クロックアビリティツリー」によって、各クロックレベルで発動するアビリティを各クロックレベルにつき1つ選択することができる。クロックアビリティツリーでフィニッシュアイコンがついているアビリティを選択すると、そのレベルがクロックレベルのMAXになり、それ以上のクロックレベルのアビリティは選択できなくなる。
最初は選べるアビリティは限られているが、そのキーブレードで一定数の敵を倒してキーブレードのレベルを上げることで解放される。
 
クロックゲージを最大まで貯めてクロックレベルをMAXにすると「たたかう」コマンドが変化し、「フィニッシュコマンド」を発動することができる。

クロックゲージは時間経過によって減少する。
ゲージが0になるとクロックレベルが1に下がり、レベル2以上のアビリティは解除される。
また、フィニッシュコマンドの発動やクロックツリーでのフィニッシュコマンドの変更、装備するキーブレードの変更、「クロックレベル1」のステータス異常になるとクロックゲージは0になる。


クロックゲージを貯める方法は

  1. 敵かブロックに攻撃を当てる。
  2. ケアル系の魔法かエスナを使う。
  3. エナジーピアスを装備している状態でリフレクトガードに成功する。
  4. エーテル、ハイエーテルを使用する。
  5. ラストエリクサーを使用する。

1,2の場合はクロックブースト発動時、3の場合はメディック発動時にクロックゲージの上昇量が増加する。


クロックアビリティツリー一覧

アビリティが選択可能になるキーブレードのレベルは以下の通り。

  • :レベル2から
  • :レベル3から
  • :レベル4から
  • :レベル5から

右枠にがついているアビリティを選ぶと、更に1つ上のクロックレベルのアビリティを選択することができる。
F(フィニッシュアイコン)がついているアビリティを選ぶと、それより上のクロックレベルのアビリティを発動することができなくなり、そのアビリティが発動するクロックレベルでフィニッシュコマンドが使用可能になる。

キングダムチェーン

クロックレベル1クロックレベル2クロックレベル3クロックレベルMAX
オートポーションメディックマジックブーストアタックブーストF
シェルスピリットマジックFスピリットアタックF
プロテス

ウィッシュスター

ラストリゾート

パワーオブヒーロー

デザイアーランプ

過ぎ去りし思い出

ゼロ・ワン

約束のお守り

クロックレベル1クロックレベル2クロックレベル3クロックレベルMAX
ベールリジェネリレイズプロテスF
マジックブーストスピリットマジックシェルF
オートガードカウンタードレインFEXPアップF

メタルチョコボ

ライオンハート

アルテマウェポン