システム/【Dモード】

Last-modified: 2019-10-13 (日) 17:30:33

COM Edit

リク編でリクが闇の力を解放するモード。
アンセムとの1回目の戦いの後、アンセムが「リクに残っている闇を強化」することで使えるようになる。
ソウルイーターの攻撃モーションが変化、2段ジャンプができるようになる、高速ステップの移動距離が格段に上がる、ストック技が出せるようになるなど、リクの戦闘能力が大幅に強化される。また、発動の際にはカードが自動的にリロードされる。
ただし、歩行速度が遅くなる、高速ステップの無敵時間が無くなる、ジャンプの高さが低くなる、アイテムカードが使えなくなるといったデメリットも存在するが、総合的にはメリットがデメリットを遥かに上回っている。
まさに防御を捨てて攻撃のみに特化した状態で、闇の力らしい戦い方である。リク自身としては使いたくない力ではあろうが…。


Dモードの発動条件は、戦闘中にカードブレイクする事でブレイクした数字とブレイクした時に使ったカードの数字の差分獲得できる「ダークポイント」(以下DP)を溜め、30に達した時に自動的にDモードが発動するというもの。

  • 数字の低いカードを処分する傍ら、アタックカードをストックして使うと貯めやすい。
  • DPはダメージを受けることでも溜まる。しかし溜まるDPはダメージ量によらず一律1であり、リクはHPの回復手段が限られているので、この方法でDPを溜めるのは得策ではない。

 
Dモード発動時にはリクが大きく空中に飛び上がって変身する。
ただしその演出もカード使用の一環として扱われているので、その動作はカードブレイクで止められてしまうケースも多い。当然止められた場合は変身も中断されてしまう。

  • 0のカードでDモードを発動した時は止められてしまう確率が特に高いので注意したい。

DモードでいられるのはリクのステータスとしてのDPが0になるまでの間。
発動中はDPが増えなくなる代わりに、ダメージを受ける、カードブレイクされる事によってDPが下がっていき、0になるとDモードが解除されて通常の状態に戻る。
変身した際のDPの最大値はレベルアップによって上げる事ができ、上げれば上げる程Dモードを長く保持できるようになる。


地上コンボの2段目に気絶効果が付加されるのも特徴。気絶の効く相手にはボスだろうがなんだろうが完封できる。

Re:COM Edit

新たなシステムスピードブレイクによりDPを溜めやすくなった。
また、Dモード中は「王様+ソウルイーター×2」で出せるストック技が、より強力な「インヴァースバースト」になる。
新システムであるデュエル技もDモード中は強化される。


Re:COMで追加されたゼクシオン戦では永続的にDモードで戦うことになる。
DPを気にする必要がなく、Dモードの戦闘能力を存分に活かせるが、回避に無敵時間が無い点はかえってネックになる。