スタイル/【ゴーストドライヴ】

Last-modified: 2019-07-08 (月) 19:33:42

瞬間移動で敵を翻弄し、連続攻撃で敵を切り刻むコマンドスタイル。
BbSのアクアが初出だが、後に3Dのリクも使えるようになった。


BbS

アクア専用の上級コマンドスタイル

  • 戦い方から見て、Ghost Driveの意味は、「幽霊のように動く」。海外名も同じである。

下位のコマンドスタイル発動中にマグネ系サンダー系カウンター系のいずれかのコマンドでゲージをMAXにすると発動する。
外側が薄水色で、体の中心に近づくほどに真っ白に変わるオーラを放ち、身に纏う。体から生気が抜けていくように、不気味にオーラが立ち上っている。
また、体の中央へ向けて紫の小さな粒が集まっていたり、2匹の霊体が周囲を旋回している等、この世ならざる異質な闘気を感じるスタイルである。
 
ベースコマンドは攻撃の瞬間に敵の目の前にワープして連続攻撃を行う物に変わり、ホイールロールエアスライドにも一瞬消えるエフェクトが追加されている。
また、このスタイルに限りコンボマスターの特性が追加される。
消えては現れるその戦い方は、文字どおり「幽霊」と呼ぶに相応しい。


ホイールロールやエアスライドの無敵時間が専用の物になる(プレイヤーのLv4より短くなってしまう)という難点があったり、他のスタイルよりも集団戦や対空戦に弱めであるなど、このスタイルに関してはファンの間でも好き嫌いが別れているようだ。
特に、後半でも多用することになるマグネ系でこのスタイルになってしまうのが悩みどころ。
ゴーストドライヴを避けるなら、基本→下位スタイルの時はマグネを、下位→上位の時はメガフレアやサンダガショットにするなど使うスタイルに合わせた調整を心がけるか、何かしらのアイスを常に忍ばせておきたい。

ちなみに、このコマンドスタイルに変化している最中に、エアスライドでネバーランドにある妖精の粉に突っ込むと、スタイルが元に戻るまでアクアの体が消えるというバグが存在する。HD版でも残っている。
……消えたからといって特に何かが起こるわけでもないが。
移動はそのまま可能だが、ベースコマンドやエアスライドを使うなどですぐに出現する。

フィニッシュコマンド

ターゲットの位置に対して反時計回りに攻撃位置を変えながらのワープ突き刺しを合計9回繰り出し、最後に力を炸裂させて広範囲を吹き飛ばす。
突き刺しは最初に狙った一点のみを集中して狙い続ける上、攻撃判定が突き刺しの軌道にしか無いためマグネなどで宙に浮いている相手にはまったく命中しない等、非常に空振り率が高い。
最後の攻撃もそこそこ広い範囲を攻撃するのだが、やはり最初に攻撃を行った位置を起点にするためスカりやすい。

中途・最後のどれも褒めるべき部分が薄く、全スタイルのフィニッシュの中でも特に扱いづらい。
直撃さえすれば高威力倍率かつ計10ヒットとFM版のリズムミキサーを除けば理論上最強火力を持つのだが、まずそれを実現させてくれる相手が存在しない。

3D

ゴーストドライブ

リクのデュアルリンクスタイル
体の内側から薄紫色の闇のオーラを放ち身に纏う。オーラは外側に行くほど薄くなり、体の周りには紫の小さな玉が纏わりつく。
アクアとの違いは、移動または攻撃のワープ時に紫色の4本の爪痕を残すこと、攻撃時に怨霊のようなものが出ること、そしてコンボの後半に何度もワープしながら突進攻撃をすることの三点。

  • ダークロールとダブルスライド以外の移動コマンドを使う際、光の波のような状態になり攻撃を回避可能。初めて使った時、アクアとの違いに驚いたことだろう。

フィニッシュでは、闇の衝撃波が広範囲に巻き起こる。怨念が解放されたかのように禍々しい旋風を巻き起こす。
数ある技の中でも、かっこいい仕上がりである。