ノーバディ/【ソーサラー】

Last-modified: 2020-12-30 (水) 23:26:17

上級ノーバディ、魔導士タイプ。
炎・氷・雷を一切受け付けない強固な魔法耐性、そしてこちらの物理攻撃を無情にも容易く弾き返す無敵のキューブと、攻防ともに隙の無い、際立って強力なノーバディの一体。
 
設定上はゼムナスの配下に相当し、それ故追憶の洞を除けば存在しなかった世界ぐらいでしか遭遇不能。
無論こんな奴に様々なワールドへ出張されても困るが。


KHII

存在しなかった世界の城内にのみ出現。
最初のマップからいきなり登場するので、多くのプレイヤーが城に入るや否や痛い目にあったことだろう。


マグネ等で本体を封じてもキューブは平気で暴れまわる。
上司であるゼムナスよりよほど面倒な気がするのは気のせいだろうか?


キューブによる攻撃は「『コ』の字型になりソラの周囲を囲んだ直後に収束」、「二本の束状になりソラをめがけて暴れまわる」、「ソーサラーの目の前で盾の形になりソラが近づくと継続ダメージ」の三種類。これらの技はよく見るとゼムナスが繰り出してくる攻撃(それぞれ「ショット」、「二刀流攻撃」、「スパークウォール」)に何処となく似ている。


攻撃は全てキューブに依存しているため、はじかれモーションを持たない。
こちらが逃げてソーサラーを逃走させた場合、キューブは破壊される。このせいかは不明だが、ソーサラーは1度逃げると再登場できないようだ。
裏ハデスカップでは、戦闘前の待機時間の時点でキューブが攻撃を始めるという落ち着きのなさを見せる。

  • イベント戦でソーサラーを最後に倒した場合、本体が倒れた時ではなくキューブが砕け散った時に勝利演出が入る。
    もしかしたらシステム上はキューブ自体も単なるオプションではなく1つの敵として扱われているのかも知れない。

スーパーアーマー状態になることはなく非常に怯みやすいのだが、怯んでいる最中でも攻撃してくるため全くと言っていいほど弱点にはなっていない。
それどころか怯む=その後反撃してくるということなので、単純に怯みにくい敵よりもはるかにたちが悪い存在と言える。

  • 一応怯んでいる最中は強制反撃以外では次の攻撃は来ないのだが、困ったことにこいつは反撃ラインが非常に低い。
    反撃ラインが本編よりも下がっている再現データXIII機関のさらに半分強の攻撃で強制反撃が発動してしまうほど。

KHIIFM

ゼムナス(1回目)を倒すと、存在しなかった世界の出現個体数が大幅に減少するようになった。その数たったの2体
そのため、ドロップアイテムが大量にほしい際には追憶の洞まで行かなければならない。しかもバトルレベルの関係でこちらに出現するものの方がはるかに強い。
ミスリルの結晶の合成素材である「たそがれの結晶」を落とす唯一の敵であり、パワーアップアイテムを作る際には違う意味で厄介。大量に出てくるバーサーカーが落とす「はざまの結晶」は何十個もあるのにこちらは5個しかないなんてよくある話。

  • 後々合成を極めようと考えているなら、ゼムナス(1回目)戦の前に必要な分のたそがれの結晶を集め切ってしまうという手もある。
    ゼムナス戦前なら城内の至るところにいるため、稼ぐのは容易。

とはいえ、変更後の出現地帯がセーブポイントに近い城の入り口付近であるため、狙って往復することは楽。
油断すれば一気にこちらのHPを刈り取る強敵であることだし、こまめに補給やセーブをしながらじっくり戦う分にはそこまで致命的な問題にはならなかったりもある。


追憶への誘いでの強制バトル三戦目では、倒しても倒しても絶え間なく後続が補充される上、一手対処を間違えただけでキューブラッシュであっという間に倒されるという恐怖の存在。
とりわけLv1クリティカル攻略では泣かされる人多数。

  • 他のノーバディは基本的にどんなに大群でもマグネガで完封可能なのに対して、上記の通りこいつはマグネで拘束中でも平気で攻撃してくる。
    そのため敵集団にこいつが1体でも混ざると難易度が一気に跳ね上がる。
  • オリジナル版では裏ハデスカップを除けば強制バトル登場が皆無だったので、強さとは裏腹に攻略の壁になることが無く、「ダンサーバーサーカーに比べれば大したことが無い」という印象を持たれがちだったが、追憶の洞やLV1プレイの登場により評価が一変した。

KHIII

ゲームクリア後のトワイライトタウンのバトルポータルにて、ボス級の扱いで登場。
2体以上同時に出現することはなくなったが、1体だけでもかなりの強敵。
相変わらず物理以外のほとんどの属性攻撃を無効化するので、一部キーブレード変形の攻撃がこの敵には通用しない。
カウンターフィストも無効化されるため、隙を見ての通常攻撃やシュートフローを中心に戦おう。
ワープで逃げる性質もあるため、アスレチックフローも有効に使える。
本編クリア後の強敵ゆえにHPも2055と高く、今作ではゼムナスよりもHPが高い

  • ものすごくウネウネクネクネしている。

KHIIIRM

追加シナリオ「Re Mind」のスカラ・アド・カエルム、「天へ続く階段」のイベント戦闘にて、赤いシャドウのHPを一定値まで減らすと、増援として1体出現する。
バトルポータルでの戦闘に比べてフィールドが広大なので、逃げながら戦うことはできる。

  • 但し逃げ回っていると『ソラの中心でキューブを爆発』させてくるので危険でもなるべく近づいて戦った方が良い。
    しかも爆発まで非常に速く、エフェクトもパッと見判り辛い為避けるのは少し困難。
    因みにこの攻撃はバトルポータルの方ではドナルドとグーフィーは頻繁に受けていたりするが、ソラに来る事はあまりなかったりする。
    ワープ→キューブ爆発の流れは見るかもしれないが、遠くに逃げる事があるためドナルドとグーフィーにターゲットが向くのかもしれない。

なお、ゼムナスの再現データでは大幅に強化され、HPも3000に増えているので、ソーサラーの方がHPが高いということもなくなった。