ハートレス/【サーチゴースト】

Last-modified: 2021-02-17 (水) 20:33:10

ザ・幽霊といった感じのハートレス。その名の通り、目がサーチライトのようになっている。

  • 片目は外れかけて鎖で眼窩からぶら下がっている。

KH

サーチライトのようになった目から光を出しながらソラたちを探している。
まさにお化けという見た目をしており、その見た目からイメージできるようにハロウィンタウンにも登場するのだが、ジミニーメモではアトランティカに主に登場すると紹介される。

  • 実際には、ハロウィンタウンではエネミーとしての出番は少なめ(皆無というほどではない)。だがフィンケルスタイン博士によってハートレス誘導装置の実験体にされており、訪れてすぐに「襲ってこないハートレス」としてこいつらが出現するため印象には残りやすい。
  • 初登場はモンストロになることが多いだろう(一応モンストロをスルーして先にアトランティカやハロウィンタウンに向かうこともできるが)。
    カイリ救出後にはトラヴァースタウンにも登場するようになる。意外と生息ワールドは幅広いようだ。

 
出現する時は「ヒュ~…」といかにも幽霊が出るような効果音が流れる。
こちらに攻撃が当たると自身のHPを回復させる技を持っている。

KHFM

随分とカラフルな姿になった。

  • モンストロでのエンカウントではフィールドの極彩色っぷりに見事にマッチしている。

グランドゴースト

モンストロクリア後、胃袋に出現する事があるレアハートレス。
ゴースト系統の中では最大のサイズを誇り、攻撃力も高い。さらにこちらがいくら攻撃してもダメージを与える事ができない。
唯一ダメージを与えられる手段として、このハートレスには回復アイテムを使用できる。つまり、回復アイテムでダメージを受けるという、FFシリーズのアンデッド系モンスターのような存在である。
性能が良いアイテムほど与えるダメージも大きくなる。
高価なアイテムを使ったり、倒した時には凍てつくしずくを落とす。使ったアイテムが高価であるほど出現率も上がる。
一定時間で逃走することも踏まえると出し惜しみせずに高価なアイテムを投入したいところ。

  • 凍てつくしずくの入手数の期待値が最も大きくなるのはエリクサー→ラストエリクサーの順で使用したとき。
    確定で2個、更にエリクサー使用時に1個、ラストエリクサー使用時に追加で更に1個で最大4つ出現する可能性がある。
    エリクサーやラストエリクサーはレアトリュフから入手可能なので、満たされるしずく集めで溜まったエリクサー系をこっちにリリースする感覚で良いかもしれない。
  • ちなみにエーテル・メガエーテルはダメージこそ少ないものの一定時間気絶させることができる。
    エーテルは2秒と気休めレベルだが、メガエーテルなら5秒止められるので次のアイテムを悠々使える。メガエーテルでも低確率ながら凍てつくしずくが落ちるので利用価値は高い。

COM

KHIから特段変わった感じはない。大して強くはないのだが面倒ではある。
エネミーカード効果は「ドレイン」。

Days

サーチゴーストは登場しないが、派生種が多数登場している。

リアゴースト

HPがやや高い幽霊型ハートレス。
近距離ではぶん殴って攻撃してくるほか、姿を消したあとロクサスの背後に出現し取り憑いてHPをじわじわと減少させるという恐ろしい攻撃をしてくる。
幸い出現した時に動きを止めてなければ取り憑かれることはほぼないので、とにかく姿を消したら動き続けておこう。ドッジロールで転がっているとより確実。
 
一度に大量に出現することが多くとにかく面倒な敵だが、全属性が弱点なのでハロウィンタウンの場合はカボチャ、オリンポスコロシアムの場合は爆弾タルの爆発に巻き込めば一撃で、それも大量に倒すことができる。

  • 一時期かつ一部で冗談半分に騒がれていた事があったようだが、決してこの人のハートレスではない。本気で間違える人はまずいないだろうが、念の為補足。
  • 性質から考えて恐らく「Rear Ghost」。Rearは「背後」の意味。もちろん彼の方の「リア(Lea)」とは綴りも語源も全く異なる。意味合い的には「背後霊」となるだろうか。
    • ちなみに海外版Daysでは「Hover Ghost」(ホバーゴースト)という名前になっている。

キャリーゴースト

上記のリアゴーストの強化版。行動パターンはほぼ共通だがとにかくHPが高くひるまないために面倒な相手。
背後からコンボで攻撃しておくとほぼ安全な他、炎・氷属性が弱点なのでブリザラを持っていくのがおすすめ。凍結することもあり、その時は大量にダメージを稼ぐチャンス。

リビングボッド

リアゴースト系最強のハートレス。例によって行動パターンは同じ。ビーストキャッスルのツボ壊しミッションでハズレのツボを破壊した時に出現する。
とにかく攻撃力がトチ狂っており、取り憑かれるとレベルによっては軽く即死。防御力はそうでもないがHPもかなり高い。
サンダー系以外の魔法が有効なのでありったけ持って行きたいところ。
 
特段倒しても美味しくないのでグライドで逃げ回りながらツボを破壊してとっととミッションを終わらせたほうが早かったりする。

χ

ハロウィンイベント用討伐対象として久しぶりにサーチゴースト自体が追加された後、デイブレイクタウンに出現するようになった。
また、ビーストキャッスルにも出現。

  • 初来訪時にはチリシィ相手に「後ろ後ろ」をやる。妙にコミカルなやり取りである。

χ同様にストーリー等に登場する他、イベントで下記の亜種が登場している。

  • これらの亜種は現状ではメインストーリーでは出現していないが、コロシアムのPvEモードに登場することがある。

トリックゴースト→マジックゴースト

Uχから初登場した亜種。マジシャンのような恰好をしている。
マジック属性の攻撃を吸収してHPを回復する厄介者。


同一名称の別なハートレスが存在していたためか、名前が変更された。

  • 設定した際に確認しなかったのだろうか…。

シュレッドゴースト

Uχから初登場した亜種。サーチゴーストに耳を生やし、更に頭や腕の各所に草を生やさせたような姿をしている。
手には手袋の代わりに鉤爪のようなものがついている。
スピード属性の攻撃を吸収してHPを回復する。

ラッシュゴースト

Uχから初登場した亜種。フランケンシュタインの怪物のような見た目をしており、両手に赤いボクサーグローブのようなものをはめている。
パワー属性の攻撃を吸収してHPを回復する。