ハートレス/【ダークインフェルノ】

Last-modified: 2020-01-02 (木) 21:18:14

KHIII Edit

ダークサイドインビジブルに似た姿をしたハートレス。

  • インビジブルをマッシブにして二刀流にした感じであり、設定画にも「インビジブル地上型」との旨が書かれている。
  • 首周りに炎のようなスカーフのような部位があるのがやや特徴的。
  • 剣をよく見ると若干キーブレードの様な形をしている。
    • もしキーブレード二刀流なら心が2つという事になるが、果たして…。

意訳すると「闇の業火」となるだろうか。


キーブレード墓場バトルポータルに出現する、本作の裏ボスの一角である。

  • キーブレード墓場のバトルポータルは二つある(断絶の迷宮にある#0を除く)。このうち、大群戦をやらないエリアのほうに存在するものがこちら。

初めて倒した時にはクリスタルレガリアが貰える。

  • 仮にもハートレスを倒して入手できるアイテム名としては何とも意味深に思える。

主な行動として高速で接近して斬りかかってきたり、追尾する弾を飛ばしてきたり、スタン効果のある広範囲攻撃をしてきたりする。
行動パターンそのものは種類が少なく対処もしやすいが間隙も少なく、更にHPが減ると段階的に紫→赤のオーラを纏い、複数の技を組み合わせて使ってくるため冷静に行動を見切っていこう。

  • 特に赤のオーラを纏う第3段階ではファイア系の攻撃が無効化されるので、変形によりファイア属性の攻撃が多くなるグランシェフだとかなり不利になる。

各種攻撃は周囲に衝撃波を放つ物以外はガードが可能で、近接攻撃に対して特定のタイミングでガードカウンターを当てると一発で吹っ飛ぶためファイナルブローまで綺麗に入る。
この特性を利用してフルコンボ1~2回→またガードカウンター狙い……の繰り返しがこいつを倒す安定策となる。
しかし相手を吹き飛ばせるタイミングは短いため、発生の早いリベンジスラッシュが非常に大活躍する。
ただし各種連続攻撃の最後の一振りは全てガード不可能なので、最低でもそれに合わせて出さないといけない。

また、この戦闘中はソラ一人になる。その為連携によるレイジフォームの強制解除はできないので注意。


実質的な裏ボスと言える立ち位置にあるこのハートレスだが、これまでの作品の裏ボスたちのようにこれと言ったムービーがあるわけでもなく、説明も特になく、世界観的には謎の多い存在である。

  • (現在のところ)何もストーリー要素が無く、かつ人物ではないモンスタータイプの裏ボスとしては、Iのファントム、Daysのデブリスフロウ、BbSのアイアンプリズナーと近い立ち位置と言える。
    19年冬のDLCにおいてリミットカットボスの追加が告知されたことから、「特別なようでいてその作品における最強の隠しボスではない」という点も共通するようになった。

出現する場所や首回りのスカーフの様に見える部位などの特徴から、この人物との関連性を見出すプレイヤーもいるが、憶測の域を出ていない。

  • スカーフに似た部位からこいつとの関連性を見るプレイヤーもいるようだが、流石にこっちは大穴のような気がする…。

Re Mind Edit

上記のとおり、特にムービーなどもなかったダークインフェルノだが、12月に公開されたトレーラーではイベントシーンが追加されている。
内容は、ヴェントゥスの目覚めの園と思しき場所から闇が溢れ出し、場所がキーブレード墓場になりダークインフェルノが登場するというもの。

  • 本編ボスとして戦う時とは、細部に差異がある姿をしている様子。
  • 出現時の流れを鑑みるに、こいつの正体はヴェンと何かしら関係があるのだろうか。