フォーム/【ウィズダムフォーム】

Last-modified: 2020-02-03 (月) 11:35:31

KHII Edit

フォームチェンジによって変身する、魔法での攻撃に特化したフォーム。
ドナルドの力を借りて変身。ドライヴゲージは3消費する。
「たたかう」が魔法の弾を撃つ「ショット」になり、魔法の連射、威力の強化がされる遠距離攻撃型。
ディズニーキャッスルをクリアした後に入手できる。


服は全体的に青くなり、袖とズボンの裾に青い炎の模様が描かれている。袖の炎の方が色が濃い。
イメージコンセプトは「魔力を最大限に生かした自分の姿」。
足元からきらきらした青い光の粒が無尽蔵にあふれ出し、体の周りを青い旋風が駆け巡る。
ジャンプをすると、クルッと一回転してキーブレードをキャッチするというアクションが見られる。
また、操作をしていない際には体の後ろでキーブレードの持ち手をぐるんと回転させる、というモーションをとる。

  • このモーション、ヴェントゥスの待機モーションと似ているという意見をよく見かける。少なからず影響を受けているのか?
    • ただしよく見ると手首を返しているので逆手持ちでは無いようだ。ちなみにヴェンは腕全体のスナップを使ってくるくると回す、ソラは柄を手のひらに乗せて2回転させるという違いがある。

地面を滑るように移動し、移動しながらショットや魔法を使うことができる。魔法の発動時間も短くなっていて、ショットの連射と合わせた連続攻撃が可能になる。
移動速度も上昇(×1.4)。
ショットは長射程だが、真上には撃てない上にこのフォームそのものが持つ空中コンボは出来なくなる特性から地上での攻撃が主体になる。
空中コンボは出来ないものの、空中でのサンダー系は短い間隔で連発できる。
MPヘイスガを2個も装備しており(無印版は1個)、MP回転率の高さは全フォーム中でトップ。

  • 限界までブーストするとMPチャージの時間は無印版で15秒まで、FM版ではなんと10秒まで短縮できる。魔法を際限無く撃ちまくり敵を殲滅する爽快感溢れるプレイングも可能。

フォームのレベルを上げると「オートウィズダム」の他、「エアスライド」と「MPヘイスト」を通常時に使用できるようになり、「ダメージアスピル」が追加される。
特にエアスライドは中距離を高速で移動するとても有用な回避アビリティ。発動直後は無敵時間があり、レベルを上げると無敵時間や移動距離が延びる。


レベルアップ条件は倒したハートレスの数。
よって、雑魚を魔法で一掃する方がお得であるが、終盤までレベルが低い状態にしてしまうと雑魚が強くなってしまい倒すのが難しくなる。
そのためなるべくなら手に入れたあと早い段階から少しでも稼ぐのが理想となる。

  • 終盤ではダークシティにシャドウが大量発生するのでそこで稼ぐのも効率的。ただFM版では城に突入するとノーバディに取って代わられるので注意。
    • ロクサスを倒した後、城に入る前にファイナルフォームを入手し、そのタイミングでシャドウを倒しまくるという方法ならFM版でもレベルMAXにできる。
    • 上記の手段が使えないならタイムレス・リバーの小部屋を往復して戦うのが効率がいい。

マジックスパイスやアクティブホバーの特性上、魔法フィニッシュを多用する戦い方が向いている。
そのためコンボマイナスフィニッシュプラスといったアビリティと相性が良い。
MPを節約したいなら「通常ショット数回→魔法フィニッシュ」も効率的。
ただし、通常の魔法は使わない方が良いかといえばそうでもなく、魔法フィニッシュは通常の魔法より隙が大きく、またボスから反撃されやすいといったデメリットもあるため、結局は臨機応変である。
各種攻撃魔法を動きながら使えるのは、それだけでスタンダードフォームとは違った戦い方ができる。


MPへの依存度が特に高いフォームであり、MPチャージ中は地道にショットを撃つしかやることが無くなるのが難点。
敵との距離を取って安全に戦うのには向いているが、ショットは威力が低く複数の敵を巻き込むこともできないので、この時は狭い場所での戦闘や複数の敵との混戦は苦手となる。
このフォームを重視して戦いたいなら、エーテルエリクサーを予め装備しておきたい。


の水の分身に対する最適なフォーム。デミックス本人もファイアタイプの攻撃に弱い為、ファイガとエーテルを装備して舞い踊れソラ。

  • 舞い踊れ水達~

魔法に特化しているフォームなので装備で重視すべきは魔法力とMP。フォーム解禁直後はヒドゥンドラゴンくらいしか魔法を扱うのに適した武器がないが、後半になると選択肢が増える。色々な魔法を使うならアルテマウェポンを、それぞれの魔法に特化するなら魔法強化の3から選択すると良い。


【グロウアビリティ】

 
【アクションアビリティ】

 
【サポートアビリティ】