技・魔法/【ラピッドスラッシュ】

Last-modified: 2020-01-24 (金) 00:08:22

KHIII Edit

トイボックスシュープリーム・スマッシャーとのイベント戦闘に勝利すると入手できるアビリティ。
たたかうの「コンボフィニッシュの一つ前」の動作が変化する。
地上と空中で動作は異なるが1ヒットあたりの威力倍率・リベンジ値等は同等。
地上では袈裟斬り→逆袈裟斬り→右回転斬り、空中では逆袈裟斬り→斬り上げ→右回転斬りの3連撃を繰り出す。
あくまで「コンボフィニッシュの一つ前」の攻撃であるが、ゲーム中の説明文を見る限りフィニッシュ技の1つらしい。2ndフォームの過去作フィニッシュ技連発のような扱いと思われる。

横方向への攻撃範囲が広がるため複数の敵を巻き込みやすくなる。最後の右回転斬りには敵を打ち上げる効果があり、地上で当てた場合も(打ち上がらないほど大型の敵でなければ)空中コンボフィニッシュで追撃することになる。

  • ラージボディのような巨体が斜め上にくるくる回りながらかっ飛ぶ様は一見の価値あり。
    だがそのふっ飛ばし特性のせいでファイアやブリザドフィニッシュを出しても追尾性能が追いつかないため当たらない地味な弱点がある。
    ここから魔法を組み込んで追撃しようとする場合はサンダーやエアロを選択したい。

総火力も0.8(地上右振り、空中右振り)→2.0と大幅に増加するが、動作時間が伸びる分隙も増えることには注意。
また、この動作の後にスパイラルアッパーグラウンドブレイカーを出すことはできない。
 
後に習得するトリプルラッシュと比較した場合、威力倍率とフォーム値に優れるかわりリベンジ値も少し高い。
同時に装備した場合、こちらは多数の敵に囲まれている時に出る。初撃の発生速度ではこちらに軍配が上がる。


余談だが発売前の過去のトレーラーでこの技を使っている時は3連撃中の1撃目、2撃目でドッジロールで技をキャンセルしているが実機だと技の動作が全て終わらないと硬直をキャンセル出来ない。
なのでトレーラーの映像の性能より弱体化している事になる。
動作が長いので技の途中でキャンセルできればもう少し隙が少ない使いやすい技になってたので残念な所である。

  • バージョンアップで連続攻撃全般に調整が入り、キャンセル受付時間が延長された。
    攻撃1段毎に防御・回避アクションでのキャンセルが可能に。
    たたかうでのキャンセルは変わらず最終段のみしか受け付けていない。