敵/【マレフィセントの手下】

Last-modified: 2019-07-05 (金) 23:23:16

BbS Edit

エンチャンテッド・ドミニオンに登場するザコ敵。マレフィセントが作り出した兵士で、彼女が拠点にしている魔女の城を警備している。ヴェントゥス編とアクア編で戦う事になる。
槍を持つもの、メイスを持つもの、弓を持つ者の3種類が存在する。
小柄でHPも少ないが、十分にレベルが上がっていない序盤の時期に出会う時点ではなかなかの強敵。
いずれもファイアタイプやサンダータイプの攻撃を受けると一時的に攻撃してこなくなる。
倒してもレポートに登録されないので、よほど頻繁に城を訪れない限りは影の薄い存在かもしれない。


映画ではマレフィセントから行方をくらませたオーロラ姫探索を命じられていたが、あまりに馬鹿であるため、オーロラの16歳の誕生日(つまりマレフィセントが掛けた呪いがオーロラの身に成就する日)前日まで「赤ん坊」を探し回るという大失態をやらかした。単純に人間が成長するということを知らなかっただけかもしれないが、マレフィセントからしたら洒落にならない失敗である。

  • 因みにマレフィセントはこの馬鹿馬鹿しい失敗に一旦は大笑いしたが、すぐにキレて部下たちに物理的な意味で雷を落とした。無理もない。
    • マレフィセントの言葉を借りれば、マジで『救いがたい馬鹿』たちである。

Edit

こちらもエンチャンテッド・ドミニオンで登場。
マレフィセントの城のあちこちにいるため、最初はプレイヤーは三人の妖精たちと同じように小さくなって彼らの目を誤魔化して進む。
こちらが小さくなった状態のまま戦う場面もあるが、この時は鼻息で吹き飛ばそうとしてくる。