武器/【エターナルフレイム】

Last-modified: 2022-02-11 (金) 04:54:16

アクセル(リア)が本編で使用しているチャクラム
大きな一つの円と小さな四つの円に、等間隔に八つの刃が配置されており、二対の小さな円から内側に伸びてクロスする部分が持ち手となっている。
カラーリングは円の外向き部分と刃がシルバー、円の内向き部分が赤、持ち手が黒。
普通に斬りつける以外にも、炎を纏わせてブーメランのように投げ付けたり、投げ飛ばした先にアクセル本人がワープして背後から続けて攻撃するなど、トリッキーな使い方をする。
 
「Eternal Flame」はそのまま訳せば「永遠の炎」だが、神を祀るためや儀式のためなど、多くの信仰や文化では絶えず炎を燃やし続ける習慣があり、元を辿ればそこから来たものである。


アクセルというキャラクターを象徴するアイテムであり、KHII・Re:COM・Daysにはこの武器をモチーフにしたキーブレード・ボンドオブフレイムが登場する。
また、3D以降でリア(アクセル)本人が使用するキーブレードであるフレイムリベレーターは、このエターナルフレイムから燃え盛る炎の刀身が伸びたような形状となっている。KHIIIではこのキーブレードをエターナルフレイムに変形もさせている。


COM

アクセルの武器として初登場。
概要にあるような使い方はこの時点から行っていた。

Re:COM

バトル中の技としてはGBA版とほぼ同様だが、ソラ編13階でマールーシャと戦うイベントシーンが追加され、このチャクラムでマールーシャと互角に渡り合った。
その中ではチャクラムの形状を活かして盾のようにも使用し、マールーシャの攻撃を防ぐ場面もあった。

KHII

アクセルが使う武器として続投。
3Dになったことでトリッキーに動き回りながら攻撃をしてくるさまが強調された。
上記のボンドオブフレイムはストーリー終盤でのアクセルとの共闘後、彼の消滅を見届けた後で入手できる。

Days

「エターナルフレイム」の名前はここが初出。
NPCとしてパーティーに加わるアクセルの使用武器であり、ミッションモードではゼロギアのリンクによって発現。
攻撃力+109、魔法力+30、クリティカル率+10、クリティカル補正+17。
リンクアビリティはディフェンダークライシスハーフラストリーヴ
切ると、オレンジの爆発から旋風が発生する。旋風は×状の黄色いものと、それを囲むように赤い円状のものが発生する。フィニッシュでは爆発の規模が2倍ぐらい大きくなる。

3D

人間に戻ったリアが引き続き使用する。
ディズニーキャッスルマレフィセントピートによるミニー王妃の誘拐を、このチャクラムを投擲することで阻止する。
また、真のXIII機関の手に陥る寸前であったソラをチャクラム片手に身一つで救出に駆けつけるという大立ち回りを見事に演じてみせた。
エンディングではリアが自身のキーブレードを顕現して見せ、以降このチャクラムはお役御免となった。

XIII機関イベントで戦えるアクセルの武器。
メダルの図柄で構えている武器もこれである。

KHIII

上述通りチャクラムとしてはお役御免となったが、アクセルと共闘するバトルではキーブレードのフレイムリベレーターをエターナルフレイムに変形させながら戦っている様が見られる。