武器/【ダイヤモンドダスト】

Last-modified: 2021-03-15 (月) 22:59:15

【関連項目】
技・魔法/【ダイヤモンドダスト】
スタイル/【ダイヤモンドダスト】


氷のイメージを持つデザインのキーブレード。初登場の入手方法から、アイスタイタンがモチーフと思われる。
全体的に青を基調とした、氷山の様な鮮やかで涼しげなデザインで、鍵の歯は青と黄色の雪の結晶のデザインになっている。
キーチェーンの持ち手は青い雪の結晶。金の鎖に繋がれている。
 
「ダイヤモンドダスト」とは自然現象の一種で、気温が極低温になることにより空気中の水分が凍結、粉状になって空中を浮遊している状態を指す。

  • キーブレードとしての採用はFFシリーズの召喚獣・シヴァが使う特技に由来すると思われる。初出のKHFMではシヴァの名を関するアクセサリーも登場している。
  • KHFMが初出のため、日本でも話題となった作品『アナと雪の女王』とは関係ない。
    • 後にKHIIIで実際に同作のワールドが登場するのも1つの縁か。
    • あちらの作品と関係するキーブレードはこちらである。

KHFM

オリンポスコロシアム闘技大会で、FM版で追加されたゴールドマッチをクリアすると入手できる。
攻撃力+3、最大MP+3。MPの上昇値はラストリゾートアルテマウェポンをも凌ぐ。
リーチは中だが反動値は最低(1)。まさに魔法超特化型キーブレード。

  • 反動値が低い分、物理面においてはキングダムチェーンに劣る。
    この武器でリミット技を使っても攻撃力が低いため活かせないが、MPが最も増えることを活かしたキノコ狩りには最適な性能。

叩くと炸裂した白い光から、星形の水色の雪の結晶、白い枠に囲まれた水色の星、氷のかけらが出る。
光が消える時には、金色のきらきらした光が残る。

COM

13階出口ホールのマールーシャ戦後からアタックカードとして入手できるようになる。

属性が氷なので有効な敵は限られるが、威力補正はどれも×3.0と優秀。
また、ブレイクされた時のスキは最小。

メインプラウドクエストNo.428のクリア特典。
ダークバイターミッシングエイクに続く主にリバースメダルを強化するキーブレードで、これら二つとは異なりマジック属性に補正がかかる。アビリティゲージが少ないという点も同様。
初期段階は淡い色合いをしているが、+20の強化でKHFMと同じ姿になる。+25の強化では全体が鋭い形状になり、紫と青白い色合いに変化する。
プラウドモードのチャレンジ報酬として手に入るダークマターを使用して強化できる。