武器/【パワーオブヒーロー】

Last-modified: 2021-01-12 (火) 17:51:48

オリンポスコロシアムで手に入るキーブレード
剣身は石板に軸が埋まった様なデザインになっている。柄はギリシア建築の柱と腕を象ったギリシア神殿がモチーフと思われるデザインになっている。
キーチェーンの持ち手は原作の雷のメダル。太目の青い鎖に繋がれている。剣身の軸の部分とメダルにはヘラクレスと書かれている。
 
意味は「英雄の力」。海外名称「Olympia」(殺し合いのあるオリンピックが開かれたギリシア南西部の平原、オリンピア)


KH

オリンポスコロシアムの「闘技大会」でフィルカップ・ペガサスカップ・ヘラクレスカップの「ふつうにチャレンジ」をそれぞれ優勝すると入手できる。
攻撃力+9。クリティカル発生率×1.5。反動値が最高(90)で弾かれにくい。
攻撃力とリーチ以外は同時に手に入るメタルチョコボの上位互換に近い性能。
反動値90はこれとメタルチョコボを除けばあとはアルテマウェポンしか無く、カウンター戦法を多様するなら最終盤まで活用していける。


叩くと黄色い閃光から、黄色い枠に囲まれたオレンジの星、回りがオレンジに発光している黄色い泡が出る。
閃光の先端は薄緑色をしている。


ワールドクリア時に手に入るキーブレードとは一線を画す性能だが、ヘラクレスカップまで制覇という手間を考えれば納得の見返り。しかもこの性能ながらメインストーリーの難所、リク戦に担いで行くことが出来る。

ただし入手条件の都合上、ホロウバスティオン突入直前にストーリー攻略が中断されるのは痛い。
同時期のライバルはメタルチョコボよりフェアリーハープだろう。物理性能はこちらに分があるものの、MP補正とクリティカル補正率、何より入手の容易さで負けている。そのため総合的な性能は五分五分。
フェアリーハープの項目にもあるがどちらの武器も優秀な性能なので、どちらを装備するかは好みで決めていい。

KHFM

攻撃力+10、クリティカル発生率×1.0、補正率+2と性能が大きく調整された。
クリティカル発生率が等倍に落ちたのは痛いが、攻撃力がメタルチョコボより高くなったためトータルで見れば一長一短。
肝心のメタルチョコボの攻撃力が低下していることもあり、引き続き上位互換と言える性能はキープしている。

COM

オリンポスコロシアムに訪れるとアタックカードとして入手できるようになる。
フィニッシュの威力が高め。次いでたたくの威力が高い。

Re:coded

オリンポスコロシアムをクリアすると入手できる。
キーブレードチップのレベルが上がると名称が「パワーオブヒーローα」(必要討伐数+50体)、「パワーオブヒーローβ」(+100体)、「パワーオブヒーローγ」(+150体)、「パワーオブヒーローΣ」(+200体)と変化する。


叩くと薄緑色の閃光と共に、黄色い枠に囲まれたオレンジの星と黄色い光の粒が出る。

クロックアビリティツリー

クロックレベル1クロックレベル2クロックレベル3クロックレベルMAX
インパクトアーツ┬→スピリットアタック─┬→ブレードバッシュ×┌→アタッチサンダー「β」から×
├→プロテス─┼→カウンターサンダー「β」から─┼→オートカウンター「γ」から×
└→アタックブースト「α」から×└→フルスウィング「Σ」から─┴→ヘヴィアタック「Σ」から×

χ

オリンポスコロシアムのストーリーを進行すると入手。
1枚目に出たスピードタイプのカードと3枚目に出たパワータイプのカードに補正がかかる。
最初はスピードタイプの補正の方が大きいが、強化するにつれてパワータイプの補正の方が大きくなる。
また、+30での有効キーブレードボーナスはスターライトに次いで2番目に高い。
強化レベル+41からは2枚目にもスピードタイプの補正がかかるようになり、最終的にはタイプの違い以外はラヴィアンローズと同じ倍率になる。
 
第1段階は細い見た目で、黒い刀身の先に白い雲が1つだけついている。持ち手は黒く、キーチェーンには、上部に雲が1つ書かれた灰色のメダルが付いている。チェーンは金色。
第2段階は、刀身が太くなり、持ち手が明るい灰色になる。持ち手上部の雲から少し握りこぶしが出ていることも特徴。キーチェーンには雲が二つ書かれた銅のメダルが付いている。
 
KHIのデザインになるのは3段階目。
4段階を到達すると刀身がさらに太くなる。雲が大きくなり刃の部分にゼウスの顔ができる。
持ち手上部の雲は、より筋骨隆々となり、左側は上に向けて、右は下に向けて力こぶを作っている。チェーンのメダルにチョウチョ結びの赤いリボンが付く。
5段階は雲が大きくなり、柄と刃が大きくなっていくので、リーチがかなり短くなっているように見える。
柄の腕は、左右とも上に向けて伸び、×状に交差している雷を掴んでいる。刀身の文字が雷に覆われている事も特徴。キーチェーンのメダルはメタリックになる。
最終形態では水色の光を全体に纏う。爽やかでエネルギッシュな印象を受けるだろう。

こちらでもパワーとスピードの両方を強化するキーブレード。
エネミーによって有効なタイプが異なるため、χと比べてその特性を活かせる場面が激増した。
強化レベル+21以降は1・3・5枚目にスピード、2・4枚目にパワーの補正がかかり、1~2枚目はリバース、3~5枚目はアップライトの補正がさらにかかる。特に4枚目の補正が高く、パワーオブヒーローの名に恥じない攻撃力を誇る。