アクション/【ソニックスライド】 の変更点


*BbS [#BbS]
[[テラ>キャラクター/【テラ】]]専用コマンド。
「[[エアスライド>アクション/【エアスライド】]]」、「[[アイススライド>アクション/【エアスライド】#IS]]」、「[[スライド>アクション/【スライド】]]」中に□ボタンを押すと、敵に当たると吹っ飛ばす突進攻撃を繰り出す。

主な用途は移動距離の水増しや方向転換。[[ディズニータウン>ワールド/【ディズニータウン】]]の離れた足場にも[[スライドダッシュ>技・魔法/【スライドダッシュ】]]なしで届く。
反面、移動速度そのものはレベルを上げたスライドに劣る。

説明文だけ見るとスライドを強化するコマンドに見えるが、スライドを連続して使いたい時に邪魔になってしまうため強敵との戦いや移動の効率化のために外す選択肢も多いにある。
威力倍率は1.2とそこそこ。突進攻撃が好きなプレイヤーにおすすめで、フォームチェンジのゲージ制御にも役立つ。

-思念戦におけるテラの切り札。スライドの性能からテラで勝つのが一番難しいといわれるが、これの扱いに慣れると他の二人に劣らない立ち回りが可能になる。ノーコマンド縛りではたたかうよりもダメージ効率が高いぐらい。
ただ、慣れるまではやっぱり時間がかかる。玄人向けな性能なのは確か。
カメラを常に敵正面に向けておけば当てやすくなる。
**ソニックインパクト [#p842ee1b]
[[テラ=ゼアノート>キャラクター/【ゼアノート】]]が使用する技。
衝撃波を伴う体当たり攻撃を繰り出す。
ソニックスライドと比べ硬直時間も無く、移動距離も長い。何より動作中は無敵。しかもスライドを経由せずに連続で使ってくる。
ガードは可能なのでまずは守りに入り、他の動作に移るのを確認してから反撃したい。
予め置かれた攻撃判定をこれですり抜けるようなルーチンが組まれているようで、[[デトネ系>技・魔法/【デトネ系】]]は簡単には当てられない。
*3D [#KH3D]
リク編の[[ラ・シテ・デ・クローシュ>ワールド/【ラ・シテ・デ・クローシュ】]]という早い段階から使用可能。ソラ・リク共用。
本作では「[[エアスライド>アクション/【エアスライド】]]」に加えて各種地上回避コマンド(「[[ドッジロール>アクション/【ドッジロール】]]」or「[[スライドロール>アクション/【ドッジロール】]]」or「[[ダークロール>アクション/【ドッジロール】]]」)からでも発動できる。

体当たりではなく、左足で飛び蹴りを繰り出す動作になった。
ただ威力倍率0.01・リアクション値0とBbSの面影が消え失せるほど弱くなっている。
その代わりリアクション値に関係無く軽い敵を浮かせる効果があり、[[スティープクライム>技・魔法/【スティープクライム】]]or[[ラピッドディセント>技・魔法/【ラピッドディセント】]]へと連携することができる。
その代わりリアクション値に関係無く軽い敵を浮かせる効果があり、[[スティープクライム>アクション/【スティープクライム】]]or[[ラピッドディセント>アクション/【ラピッドディセント】]]へと連携することができる。
純粋に移動量を水増しする特性が本作ではありがたい事も多く、[[ウォールキック>アクション/【ウォールキック】]]を狙いたい時にあと一歩が足りない、といった事を少なくできる。
ただし[[スーパースライド>アクション/【スーパースライド】]]からこれに繋げることはできないため注意。
 
無敵時間の長さは ダークロール>ドッジロール=エアスライド>''ソニックスライド(0.27秒)''=[[ダブルスライド>アクション/【ダブルスライド】]]>スライドロール