キャラクター/【アリエル】 の変更点

ディズニー作品「リトル・マーメイド」の主人公。
[[アトランティカ>ワールド/【アトランティカ】]]に住む人魚で[[トリトン王>キャラクター/【トリトン王】]]の娘。エメラルドグリーンの尾鰭を持つ。
豊かな長い赤毛と青い目をした16歳の少女で、非常に好奇心旺盛。父親譲りの頑固さ故によくトリトン王と衝突するが、父親を心から愛している。
美しい歌声の持ち主で、それはKHIIにてエリック王子を惹きつける。
-因みに彼女の容姿と美声は母親であるアテナ女王譲り。

7人姉妹の末っ子であるためか、少々自分勝手に突っ走ることもある。特に責任感の強い長女アティーナとはしばしば口論になることも。陸の世界に強い憧れを抱いており、人間になりたいという願望を持つ。
-地上についてはカモメのスカットル(KHシリーズには未登場)から色々な話を聞いているが、いい加減な部分がある彼の話しか情報源がないため、知識としてはかなり偏ってしまっている。

[[エリック王子>キャラクター/【エリック】]]に一目惚れしてからは、人間になることをより強く願うようになる。
後にその願いをかなえてエリックと結婚し、彼との間にメロディーという娘を設ける。
-ちなみに、リトル・マーメイドの元ネタであるアンデルセン童話「人魚姫」では、アリエルのモデルとなった主人公の人魚は王子と結ばれないどころか自身が命の恩人である事すら知ってもらえず、王子は隣国の姫と結ばれるという悲恋に終わっている。
--ただし童話のEDは姫の状況を考えると最善のハッピーエンドでもある(この辺りは当時の宗教的価値観などが前提となる)。

 
ディズニープリンセスに数えられるキャラだが、本作の[[プリン>キーワード/【セブンプリンセス】]][[セス>キーワード/【ニューセブンハート】]]には含まれていない。
 
CVは他のディズニー作品でもヒロインを演じているすずきまゆみ。
[[オーロラ>キャラクター/【オーロラ】]]、[[ムーラン>キャラクター/【ムーラン】]]、[[ジェーン>キャラクター/【ジェーン】]]と、彼女が演じているヒロインは全てKHシリーズに登場済みである。
-なんと公式でディズニープリンセスとされている13人中、3人を演じている。
何気にすごい。

FM版及び北米版における声優はジョディ・ベンソン。
----
実はアリエルの尾鰭の色は既存の緑ではなく、「リトル・マーメイド」の映画が作成された際に彼女のために作られたもの。
-色名も「アリエル」となっている。
----
#contents

*KH [#KH]
[[フランダー>キャラクター/【フランダー】]]や[[セバスチャン>キャラクター/【セバスチャン】]]とともにハートレスから逃げているところで[[ソラ>キャラクター/【ソラ】]]たちと出会う。
厳格なトリトン王に外の世界へのあこがれを戒められて反発。そこを魔女[[アースラ>キャラクター/【アースラ】]]につけこまれ、アトランティカのピンチを招いてしまう。
戦闘ではマーメイドキックや各種[[ポーション技>技・魔法/【キュアポーション】]]で果敢に戦う。
----
素のステータスは最大MPがそこそこある以外は全体的に低め。
特に攻撃力は際立って低く、アトランティカに初めて赴く段階のレベルでは敵の防御力を上回れないことすらある。
しかし最大の特徴はアクセサリー装備枠3つ。[[バスターチェーン>防具・アクセサリー/【パワーチェーン】]]あたりを3つ付けて攻撃力を大きく補強してやればその印象は一変、[[スパイラルウェイブ>技・魔法/【スパイラルウェイブ】]]でハートレスを蹂躙する恐るべきヒロインと化す。
地味に[[ラックアップ>アビリティ/【ラックアップ】]]も持っているため、素材集めについてきてもらうのもいいだろう。
*COM [#COM]
友達であるフランダーが行方不明になってしまい、必死で探していたが見つからなかった。
そこにアースラが現れ、彼を見つける条件としてトライデントを持ってくるように言われ、トリトン王やセバスチャンに黙って無断でトライデントを持ち出す。
途中ソラ達に出会ったが、自分と会ったことは「誰にも言わないで欲しい」とだけ言って去ってしまう。

やがてアースラと再び会うが、トライデントを渡すのはもう少し待って欲しいと頼んだ。
-当然フランダーのことも心配だが、同時にアースラが悪巧みしているのではないかと考えていたため。

アースラが去った後に自分を追って探しにやってきたソラ達と再会し、そして一緒にアースラの元へ向かった。
やがてフランダーをさらったのはアースラだと言う事を知る。「返して欲しければ…」ということでトライデントを渡し、約束通りフランダーを解放してもらうが、この直後にトライデントの力を解放したアースラが襲いかかってくる。しかし、ソラ達がそれを倒したことで事無きを得た。
この事件の事、特にトライデントを持ちだした事についてどう説明しようかと考え、ソラに「今回の事は全部アースラのせいにしちゃえばいい」と言われるが、それを拒否。
-ただ本人も一瞬それを思いついていたらしい。

本当は怒られるのは嫌だが嘘をつくのも嫌だと言う事で今回の事を全て正直に話す事にした。
----
アトランティカ限定のフレンドカードとしても登場。
使用技は[[スパイラルウェイブ>技・魔法/【スパイラルウェイブ】]]。

*KHII [#KHII]
海で漂流していたエリック王子を助け出し、気を失っている彼のそばで歌を聞かせた。

本作では[[ミュージカル>ミニゲーム/【ミュージカル】]]の主演。
地上の世界に対する憧れが強くなっていく一方でセバスチャンが心配していた。そのことを[[トリトン王>キャラクター/【トリトン王】]]に知られて怒りを買ってしまい、傷ついて飛び出したところアースラが現れる。
彼女が作った契約書にサインすることで声を失う代わりに人間になることができ、砂浜でエリックと再会。
声は出せないが、一時憧れの王子様と一緒に過ごせて幸せではあったが…。
 
最後のミュージカルでソラとアトランティカの仲間達によって信じた夢が叶ったことを祝福された。
EDでは人間となってエリックと結ばれ、船の上で結婚式を上げている。
-トリトン王にトライデントの力で人間にしてもらい、結婚を祝福されている。

*KHIII [#KHIII]
[[リンク>システム/【リンク】]]によって召喚される。
上記の通りKHIIのEDで人間になっているのだが、この時現れる彼女は人魚の姿をしている。
-今回の「しょうかん」にあたるリンクは本人を呼び出しているわけではなく、「''ソラとの心の繋がりと魔法を組み合わせることで仲間を生み出す''」と説明されている。人間になったはずのアリエルが召喚された際に人魚姿であるのは「ソラがよく知るアリエルは人魚であるから」ということなのかもしれない。
--もしくは、姿は人間になっても彼女の心は人魚のまま、ということか。
-リンク時はBGMが「[[An Adventure in Atlantica -Link Version->音楽/【An Adventure in Atlantica】]]」に変わる。
--COM以来の曲が流れたことに「あっ」となったプレイヤーもいるだろう。
----
[[ザ・カリビアン>ワールド/【ザ・カリビアン】]]で「[[絆のお守り・オーシャン>アイテム/【絆のお守り】]]」を入手することでリンクが可能になる。
リンク時のコマンドは「[[シースペクタクル>技・魔法/【シースペクタクル】]]」。
ソラと共に海中に飛び込むように地面に潜り、地上へ飛び上がるという動作を繰り返す。
全ての攻撃が[[ウォータ>技・魔法/【ウォータ系】]]属性になる。