キャラクター/【ペガサス】 の変更点

ディズニー作品「ヘラクレス」のキャラクター。
翼の生えた馬という伝説の生物としてよく知られている。
原作映画では[[ヘラクレス>キャラクター/【ヘラクレス】]]の愛馬で、ヘラクレスが生まれた際に父[[ゼウス>キャラクター/【ゼウス】]]が雲から作り出した。
すぐにヘラクレスとは離れ離れになってしまったが、ヘラクレスが真の英雄を目指す中で再会し、彼のよき相棒となる。
-ちなみにギリシャ神話のペガサスは、メドゥーサがペルセウスに倒されたときその傷口から流れた血が近くの岩に染み込み、その岩から飛び出してきた。元はと言えば不倫してばかりで有名なゼウスがメドゥーサにも手を出していたためで、ペガサスはゼウスとメドゥーサの子であるともいえる。

*KHII [#m6f2c3b3]
*KHII [#KHII]
ヘラクレスの愛馬として登場。
天界と冥界を行き来でき、ヘラクレスが[[ハデス>キャラクター/【ハデス】]]のところへ向かう時や[[メガラ>キャラクター/【メガラ】]]を冥界から脱出させる時に彼らを乗せている。
[[ヒュドラ>敵/【ヒュドラ】]]がコロシアムを破壊しながら大暴れした時にも力を貸してくれ、ヒュドラの首が無数に生えた最終段階では[[ソラ>キャラクター/【ソラ】]]を乗せて飛び回りながらヒュドラに斬りかかる[[ペガサスライド>技・魔法/【ペガサスライド】]]を使用できる。

*KHIII [#KH3]
*KHIII [#KHIII]
[[オリンポス>ワールド/【オリンポス】]]に登場。メグと[[フィル>キャラクター/【フィル】]]を背中に乗せて避難させた他、天界へ急ぐヘラクレスも乗せている。